中央競馬最終予想

千葉ステークス2021予想や過去データ傾向・軽斤量で見直しをしたい1頭が狙い目

千葉ステークス2021予想や過去データ傾向(枠順・脚質・馬体重・血統・前走・人気)などの分析結果を紹介します。

ハンデ戦に変わってから荒れやすい結果となっており、特に二桁人気の台頭が目立つ結果です。また、差し~追い込み馬が苦戦しており、逃げ先行馬が中心になります。

それでは千葉ステークス2021予想や過去データ傾向を紹介します。

千葉ステークス2021枠順

千葉ステークス2021予想オッズ

参考:ネット競馬

千葉ステークス2021過去データ傾向分析

ハンデ、別定戦を含む過去10年データ傾向分析になります。

単勝人気

単勝1番人気[4-0-0-6]勝率40%も1着のみでやや信頼に欠ける結果です。

全体的には、二桁人気からも台頭しており、荒れやすいレース結果となっています。

ただし、単勝13番人気以下[0-1-0-35]と苦戦。単勝12番人気以内が好走の目安になります。

単勝オッズ

単勝1.9倍以内[2-0-0-0]と強い半面、4.9倍以内がやや苦戦。

全体的には、単勝29.9倍以内が好走しており中心です。

単勝30倍以上はやや苦戦しています。

枠順

1枠2枠[0-1-2-34]と苦戦。

3枠~8枠が好走しており、特に6枠8枠の3着内率が35%を超えています。

脚質

逃げ~先行馬で9勝と好走しており中心。

追い込み馬は苦戦しており、差し馬に勝ち星があるものの、2着3着までが中心の結果です。

上がり3F1位が苦戦している中で、ほぼ追い込み馬の結果。逃げ先行馬の上がり3F2位以下が活躍しているように息の長い脚質が求められるレースになりやすいです。

所属

関西馬が圧勝しており中心。

斤量

馬体重

馬体重480kg以上が中心。

馬体重459kg以内は苦戦しています。

年齢

7歳以上に勝ち星がなく、8歳以上は苦戦。

4歳5歳6歳がそれぞれ勝ち星を分けており中心の存在です。

血統

前走クラス

前走OP特別組が好走しており中心。

前走コース

前走同距離組が好走しており、そこへ1400mが絡む結果。

前走距離

前走着順

千葉ステークス2021予想

16番ウルトラマリン

今年に入って1秒以上の負けが続き、なかなか良い時のころに戻ってこれていないレースが続いていますが、今回はブリンカー装着に8枠を引いたことで、持てる力をスムーズに出すことが出来そうかなと。

気性面に難を抱えながらも、昨年は3勝クラスを勝ちきり、その先行力はなかなかのもの。

中山ダート1200mは良馬場で1分11秒とまずまずの時計ですが、今回は斤量52kgですから、早々に脚が止まることは考えにくい。そうなれば、8枠の利を活かすためにもスタート五分で好位先団をスムーズに取れれば、3着以内はあるかなといったイメージです。

皐月賞・アーリントンカップの最終予想や消去推奨馬は、無料メルマガで公開します。

ぜひ、登録をお願いします。

無料メルマガの登録はこちら

無料メルマガの参考として、3月20日単複予想の結果を紹介しますと、

また、無料メルマガは、いつでも配信解除が行えます。

無料メルマガの配信解除はこちら

配信内容
————————————
・中央競馬無料メルマガ限定『単複』予想
・南関東競馬無料メルマガ限定『軸馬』予想
・最終消去法データ推奨馬
・有益な情報

■中央競馬:基本週末
レース前日夜8時までに配信 :1R~8Rから厳選予想
レース当日朝8時までに配信:9R~12Rから厳選予想
■南関東競馬予想:基本月~金
レース前日夜8時までに配信:全レースから厳選予想
————————————
単勝◎○2点or◎1点
複勝は◎1点

ABOUT ME
足立祐二
中央競馬・地方競馬ともに単勝、複勝を中心に予想。過去データ傾向や近走内容、脚質の並びから展開を予測し、そのレースで最も高いパフォーマンスを発揮出来そうな馬を本命にしている「展開理論」を得意としています。