春風ステークス2020予想や過去データ傾向/前走と同じ展開ならイッツクールが狙い目

春風ステークス2020の予想や過去データ傾向を紹介します。(2020年4月5日中山競馬4歳以上1600万下/ダート1200m)

過去9年の単勝1番人気が[2-3-1-3]連対率55.6%3着内率66.7%と優秀な成績に対して、単勝2番人気3番人気[1-1-1-15]と苦戦傾向。

完全に紐荒れになっているレースで、フルゲートのダート1200m、それでいて1600万クラスとなれば、頷ける話しかなと。

予想の入り方としては、超ハイペースを想定していますので、前走中山ダート1200m組でもブラッドストーンS組のイッツクールから馬券を組み立てたいと思います。

春G1・8戦6勝の無料情報!秋G1は天皇賞秋~ジャパンカップ的中!

◎春G1シリーズ8戦6勝!
◎秋G1シリーズも天皇賞秋、菊花賞、マイルCS・ジャパンカップ的中!

無料予想で稼ぐならここがダントツに稼げます!

■春G1無料予想8戦6勝~天皇賞秋・マイルCS

春G1無料予想は、投資金41200円→18万以上を獲得!

■秋G1も好調で、菊花賞・天皇賞秋・マイルCS無料買い目

◎天皇賞秋/3連複9.6倍×600=5760円/回収率107%
◎菊花賞/3連複38.1倍×600円=22,860円/回収率423%
◎マイルCS/3連複16.1倍×600円=9660円獲得/回収率177.8%

■京都2歳S&ジャパンカップ無料買い目

◎京都2歳S/3連複44.2倍×500円=22,100円/回収率442%
◎ジャパンC/3連複3.0倍×700円=2,100円/回収率43%

ジャパンCはやはり堅め展開、予想はガミも土曜重賞と合わせて2万4千円獲得+1万4千円収支!

今週の無料予想
12/05ステイヤーズS
12/06チャンピオンズカップ

先週土日の無料予想は、ジャパンカップ、京都2歳S、ワイド1鞍的中・4戦3勝で3万2200円獲得で楽勝のプラス。

ここの無料買い目は、マジで稼げます。

初めて参考にされる方は、土曜重賞も良く来ていますので、まずは、ステイヤーズSの無料買い目をチェックして見てください!

↑無料アドレス登録のみで即、ステイヤーズSとチャンピオンズカップの無料買い目が確認できます。

春風ステークス2020予想オッズ

引用先:ネット競馬

春風ステークス2020枠順

馬名 性齢 斤量 騎手 調教師
1 1 ロードエース 牡5 57.0 丸山元 [栗]松下武
1 2 ロードラズライト セ5 57.0 田中健 [栗]浅見秀
2 3 キタノオドリコ 牝4 55.0 石川裕 [美]相沢郁
2 4 ケプラー 牡4 57.0 田辺裕 [栗]千田輝
3 5 ルーチェソラーレ 牝5 55.0 大野拓 [美]小笠倫
3 6 レストンベ 牝4 55.0 内田博 [美]斎藤誠
4 7 ルッジェーロ セ5 57.0 三浦皇 [美]鹿戸雄
4 8 マンカストラップ 牡6 57.0 丹内祐 [美]伊藤大
5 9 アユツリオヤジ 牡6 57.0 津村明 [栗]村山明
5 10 シスル 牝5 55.0 木幡巧 [美]新開幸
6 11 ディープミタカ 牡9 57.0 野中悠 [栗]藤岡健
6 12 イッツクール 牡4 57.0 柴田善 [栗]武英智
7 13 エターナルフレイム セ6 57.0 武藤雅 [美]高木登
7 14 エンゲージリング 牝5 55.0 江田照 [美]大江原
8 15 アーバンイェーガー 牡6 57.0 吉田豊 [美]高橋文
8 16 ガンジー 牡9 57.0 横山和 [栗]宮本博

春風ステークス2020予想

メンバーの脚質やコース形態から見てハイペースは必至で、スタートさえ決まれば逃げたい馬が5枠から外に入ったことで、さらに速いペースになるかなと。

今回は、前走ブラッドストーンS組を中心に最まで脚を伸ばした差し馬を本命視します。

◎本命

イッツクール

前走ブラッドストーンSは、久々のダートでの2着。

勝ち馬ノーフィアーが動いた3角手前から一緒に上ることが出来ず、なんとか最後には間に合ったような感じでしたが、休養明け初戦だったことを考えれば、善戦した内容。

また、スタートが決まり、中山コースの外枠だったこともプラスに働いたようなレース内容でした。

今回、前走に引き続き同条件コースになりますが、叩いた上積みはもちろん、展開面でも有利にレースが運べるレースを予測。

1枠~3枠に先行勢が揃ったことで、前が飛ばす展開を外め6番手以内を追走しながら、4角では、先団へ取り付いているかなと。

言って見れば、ブラッドストーンSのノーフィアーのようなレースを期待出来る形。

春風Sの上位人気馬キタノオドリコが、前走同様に内枠を引いたことで、抜け出すのに手間取り、外めを追走していたイッツクールが先着する。そんなイメージですね。

ちなみにキタノオドリコは、今回危ないかなと。スタートしてからのテンの入りが遅い上にズブい馬ですから2枠は苦戦するだとうなと。さらに内枠に先行勢も多いですから、不利も受けやすくなる可能性が大きいので。

◎イッツクール
◯ロードラズライト
▲ガンジー
△ルッジェーロ
×ケプラー
×アーバンイェーガー

馬単◎→◯▲△××5点

[common_content id=”11241″]

 

[common_content id=”9807″]

春風ステークス2020過去データ傾向

特に重要なデータを紹介します。

  1. 単勝1番人気[2-3-1-3]連対率55.6%3着内率66.7%と優秀な成績
  2. 単勝2番人気3番人気[1-1-1-15]と苦戦傾向
  3. 単勝4番人気から9番人気で[3-5-6-40]と好走。紐荒れ傾向の強いレース
  4. 7歳以上[1-0-0-27]と苦戦
  5. 間隔中3週~9週が好走
  6. 前走ダート1200mか1400mが好走。近3年の優勝馬は前走ダート1400m組
  7. 前走4角5番手以下が好走
  8. 4角5番手以下の差し馬が優秀
  9. 関東馬、関西馬ともに平均しての決着
タイトルとURLをコピーしました