毎日王冠 2019 出走予定馬や騎手!注目馬考察/東京巧者が揃ったここは逃げ馬が有利?

毎日王冠2019の出走予定馬や騎手・予想オッズを中心に毎日王冠に出走予定馬の評価なども紹介していきます。(2019年10月6日(日)/東京競馬場/第70回毎日王冠/芝1,800mG2)

秋の天皇賞へ向かうのか?京都マイルチャンピオンシップへ向かうのか?伝統の1戦毎日王冠ですが、今回は非常に面白いメンバーが揃いましたね。

東京巧者も揃いに揃った形ですから、何が来てもおかしくない形ですから、予想のポイントは逃げ馬アエロリットの取捨てになってくるでしょうか。

それでは、毎日王冠2019出走予定馬や評価を紹介していきます。

毎日王冠2019出走予定馬や騎手

アエロリット/津村明秀
インディチャンプ/福永祐一
ギベオン/岩田望来
ケイアイノーテック/幸英明
ダノンキングリー/戸崎圭太
ハッピーグリン/服部茂史
ブレスジャーニー/
ペルシアンナイトA/.シュタルケ
マイネルファンロン/柴田大知
モズアスコット/内田博幸
ランフォザローゼス/北村宏司

※出走予定馬や想定騎手は随時更新していきます。

毎日王冠2019出走予定馬の評価

インディチャンプ牡4歳

調教師音無 秀孝(栗東)
馬主有限会社 シルクレーシング
生産者/産地ノーザンファーム/安平町
中央獲得賞金2億3112万0000円
通算成績10戦6勝[6-1-1-2] 主な勝鞍19’安田記念
東京コース[2-0-0-0]
父ステイゴールド
母ウィルパワー

前走安田記念は激走の末に優勝。福永騎手の話では「末脚勝負になると分が悪い面が克服されてきた感じです。馬体もふっくらとして来て、あと1F伸びても大丈夫そうな走りでした。」とうこと。

↓前走安田記念1着/赤の帽子5番がインディチャンプです

これまで上がり勝負には滅法強いインディチャンプだと認識をしていましたが、それでもまだ足りていないというニアンスの話ですから、ここに来てさらに本格化、そしてまだ成長を続けているということでしょうか。

右回りは利き足のおかげで不得意になる反面、左回りだとしっかりと走ってきますので、非根幹距離の1800mでも勝ち負けはありそうですね。

安田記念終了時点では、今年の最終目標がマイルチャンピオンシップという話もありましたので、前哨戦の毎日王冠での走りに期待したいところです。

ダノンキングリー牡3歳

調教師萩原 清(美浦)
馬主株式会社 ダノックス
生産者/産地三嶋牧場/浦河町
中央獲得賞金1億7411万2000円
通算成績5戦3勝[3-1-1-0] 主な勝鞍19’共同通信杯
東京コース[2-1-0-0]
父ディープインパクト
母マイグッドネス

前走日本ダービーは、ロジャーバローズに上手く立ち回られ僅差の2着。先行しながらタイム差無しまで迫った競馬は負けて強しの印象が強いレースでした。

今回は得意の東京1800m戦。

共同通信杯を優勝していますから、距離適性は十分でなおかつ、タイムが非常に優秀でした。東京6日目で1:46.8。過去平均から見てもコンマ7秒以上は速いタイムになります。

↓共同通信杯1着/白の帽子1番がダノンキングリーです

また、コース形態に合った脚質で、先行しながら上がり最速を出せるのは、本当に力とコース適性がある証拠。

ここでも期待したい1頭ですね。

アエロリット牝5歳

調教師菊沢 隆徳(美浦)
馬主有限会社 サンデーレーシング
生産者/産地ノーザンファーム/安平町
中央獲得賞金3億9349万2000円
通算成績16戦4勝[4-6-0-6] 主な勝鞍17’NHKマイルカップ
東京コース[2-3-0-2]
父クロフネ
母アステリックス

前走安田記念はタイム差なしの2着と、東京マイルなら誠実な走りを披露したアエロリット。これで牝馬5歳ですから、本当に強いのひとこです。

↓前走安田記念1着/白の帽子2番がアエロリットです

実績は申し分なく、昨年は同レースの優勝馬。東京1800mで逃げる時のお手本のような走りでしたから、今回も十分にチャンスはあるかなと。

アエロリットの凄さと言えば、その粘りある脚質。3歳時のクイーンカップ以降の国内12戦の上がりはすべて4位以下。それでも重賞制覇や重賞2着も何度もありますので「いかに自分のペースで走れるか?」そして、「いかに自分のペースで前1頭に走らせれるか?」というタイプ。

逃げ先行で崩れるパターンは、瞬発力勝負で負けた時のみ。

今回のメンバーであれば、やはろインディチャンプの末脚かなと。この1頭以外なら自身の脚質で封じることは出来ると思います。

距離適性は1800mまで。ここで勝ち負けでマイルチャンピオンシップでは僅差の4着5着あたりになるでしょうか。

モズアスコット牡5歳

牡5歳
調教師矢作 芳人(栗東)
馬主株式会社 キャピタル・システム
生産者/産地Summer Wind Farm/米
中央獲得賞金2億4536万3000円
通算成績16戦5勝[5-4-0-7] 主な勝鞍18’安田記念
東京コース[1-0-0-1]
父フランケル
母インディア

今回、未勝利戦以来の1800m戦になりモズアスコット。

これまで1600m戦を主戦としてきた同馬が非根幹距離で走れるのかどうか?血統背景すれば、マイルまでが適正距離かなと思いますが、広い東京であれば、距離の融通は利くかなと。東京1400mで勝鞍もありますからね。

前走安田記念は、インディチャンプからコンマ3秒差の6着と僅差での敗退も、脚質の並びや枠順の有利不利が大きかったことを考えれば、悲観する内容ではないです。

↓前走安田記念1着/青の帽子6番がモズアスコットです

2018安田記念優勝馬としては、このメンバーのG2ですから、少し不安や力関係がどうか?というのもありますが、広い東京なら期待したい1頭ですね。

ペルシアンナイト牡5歳

調教師池江 泰寿(栗東)
馬主株式会社 G1レーシング
生産者/産地追分ファーム/安平町
中央獲得賞金3億5115万8000円
通算成績19戦4勝[4-4-1-10] 主な勝鞍17’マイルチャンピオンS
東京コース[0-1-0-5]
父ハービンジャー
母オリエントチャーム

これまで注目馬4頭を挙げて来ましたが、この4頭に共通する点が「東京巧者」という部分。

ペルシアンナイトの東京コースは[0-1-0-5]とイマイチの成績です。今年の東京コースは、2走前安田記念でコンマ9秒差の10着と大敗。

また、今年は、前走札幌記念以外の3鞍は大きく負けており、5歳ペルシアンナイトとしての成長が止まってしまったかなと思うような内容が続いています。

今回は、G2でも好メンバーになりますので、ここは見送る可能性が大きいですね。

毎日王冠2019予想オッズ

引用先:ネット競馬

京都大賞典2019出走予定馬/秋華賞2019出走予定馬や注目馬考察!

京都大賞典 2019 出走予定馬や騎手!注目馬考察/前走タイム差無し3着内率70%超
京都大賞典2019の出走予定馬や騎手・予想オッズを中心に京都大賞典に出走予定馬の評価なども紹介していきます。(2019年10月6日(日)/京都競馬場/第54回京都大賞典/芝2,400mG2)前走は宝塚記念組[5-1-5-11]が中心で複勝率は50%と前走別ではトップの成績。そこに前走勝ち馬からタイム差無しだった馬は[3-2-0-2」3着内率71.4%。
秋華賞2019出走予定馬や騎手・大混戦の注目馬考察!最後の1冠は逃げ先行馬か?
秋華賞の2019の出走予定馬や騎手・予想オッズを中心に秋華賞2019に出走を予定している注目馬の評価なども紹介していきます。(2019年10月13日(日)/京都競馬場/G1第24回秋華賞/芝2,000m)オークス優勝馬ラヴズオンリーユーの回避で一気に上位人気馬内での大混戦が想定されます。ダノンファンタジー、クロノジェネシス、カレンブーケドールなどタレントが多い今年の3歳クラシック戦線ですから、最後の1冠は「展開を制した馬」が取れそうなんです。

ツイッター限定!厳選予想を公開中です

ツイッターで平場レースである未勝利戦、500万下、1000万下、1600万下、オープンクラスのレースの中から厳選したレースのみを公開しています。

また、地方競馬も軸馬予想を中心に公開しています!

ツイッター>>>中央競馬・地方競馬【展開理論競馬予想】

↓公開内容はこちら

 

ぜひ、この機会にお気軽にフォローしてくださいね!

ツイッター>>>中央競馬・地方競馬【展開理論競馬予想】

タイトルとURLをコピーしました