門司ステークス2020予想や過去データ傾向/穴馬でも積極的に狙っていきたい4歳牡馬

門司ステークス2020の予想や過去データ傾向を紹介します。(2020年1月26日小倉競馬4歳上1600万(混)[指] ハンデ/ダ1700m )

25日夜20時現在、重馬場の発表。そこに1600万+ハンデ戦ということで荒れる材料が揃ったように見える中、過去結果も荒れているレースが多く、特に近4年の単勝1番人気は[0-1-2-1]と苦戦。

単勝2番人気3番人気も[0-1-0-7]と苦戦していますから、少しひねった予想が必要になるかなと。

人気の中心は、ブルーメンクローネにスマートフルーレ。

2頭共に1000万クラスを勝ち上がったばかりで今回が昇級初戦。軽ハンデを活かせる展開になれば、順当もありますが、猛者どもが集まる1600万クラス。

ここは違う馬から馬券を組み立てて行こうと思います。

2020年G1無料予想16戦10勝の実力・チャンピオンズCの無料予想はココ!

◎春G1シリーズ8戦6勝!桜花賞からマイルCSまで16戦10勝!
◎秋G1シリーズも天皇賞秋、菊花賞、ジャパンカップ、マイルCS的中!

無料予想で稼ぐならここがダントツに稼げます!

■G1無料予想16戦10勝

春G1無料予想は、投資金41200円→18万以上を獲得!

◆無料情報3連複実績↓
無料情報クラシック三冠制覇
◎皐月賞 →36,600円/回収率654%
◎東京優駿→14,880円/回収率276%
◎菊花賞 →22,860円/回収率423%
→(三冠的中買い目画像
無料情報で天皇賞春秋的中
◎天皇賞春→67,500円/回収率1350%
◎天皇賞秋→5,760円/回収率107%
→(天皇賞春秋買い目画像
その他の無料情報も的中街道
◎桜花賞  →50,360円/回収率899%
◎Vマイル →11,840円/回収率227%
◎安田記念 →6,720円/回収率140%
◎マイルCS→9,660円/回収率179%

ここのG1予想が熱いんです。
いろいろ検証してみても10勝してるとこはないです。

■京都2歳S&ジャパンカップ無料買い目

◎京都2歳S/3連複44.2倍×500円=22,100円/回収率442%
◎ジャパンC/3連複3.0倍×700円=2,100円/回収率43%

ジャパンCはやはり堅め展開、予想はガミも土曜重賞と合わせて2万4千円獲得+1万4千円収支!

今週の無料買い目公開
12月5日(土)ステイヤーズステークス
12月6日(日)チャンピオンズカップ

先週土日の無料予想は、ジャパンカップ、京都2歳S、ワイド1鞍的中・4戦3勝で3万2200円獲得で楽勝のプラス。

ここの無料買い目は、マジで稼げます。

初めて参考にされる方は、土曜重賞も良く来ていますので、まずは、ステイヤーズSの無料買い目をチェックして見てください!

↑無料アドレス登録のみで即、ステイヤーズSとチャンピオンズカップの無料買い目が確認できます。

門司ステークス2020予想オッズ

引用先:ネット競馬

門司ステークス2020枠順

馬名 性齢 斤量 騎手
1 1 ブルーメンクローネ 牝5 53.0 斎藤新
1 2 グアン 牝5 54.0 吉田隼
2 3 スマートセラヴィー 牡4 54.0 川須栄
2 4 クリノフウジン 牡6 55.0 鮫島克
3 5 ダノンロイヤル 牡5 54.0 松若風
3 6 タガノファジョーロ 牡4 54.0 鮫島良
4 7 エネスク 牡7 54.0 森裕太
4 8 リフトトゥヘヴン 牡6 54.0 荻野極
5 9 スマートフルーレ 牝4 52.0 古川吉
5 10 ビービーガウディ 牡6 54.0 丹内祐
6 11 ジェミニズ 牡6 55.0 丸田恭
6 12 コパノジャッキー 牡5 53.0 藤田菜
7 13 ショートストーリー 牡7 53.0 柴田大
7 14 ミスズフリオーソ 牡5 53.0 中井裕
8 15 サザンブリーズ 牡6 54.0 菱田裕
8 16 ライジングドラゴン 牡5 55.0 中谷雄

門司ステークス2020予想

小倉ダート1700mは逃げ先行馬が有利で、過去7年の成績を見てもそれは例外がない結果。

特に4枠5枠の成績が優秀で、この枠に入ればアドバンテージはかなり高いものになるかなと。

脚質の並びを見る限り、良馬場でやっとミドルペースくらいかなといった印象を受けますが本番は稍重以上が濃厚。そうなると足抜きの良さも手伝ってミドルペース以上は必至。

展開的に有利なのは、1枠2枠の逃げ先行馬がハナや好位争いをしている横目で3列目の外をスムーズに走れる位置取りを取り、あとは、やりあった数頭がバテるのをそっと見守り続けるレース。

過去7年で馬券になった馬の多くがそういった展開を抜け出しており、今回もまさに「それ」になると予測しています。

狙える枠は6枠。

◎本命:複勝

タガノファジョーロ

前日の単勝オッズがえらく人気をしていない状態で、これはけっこう美味しい馬券になるなと妄想しているのは確かなのですが、その根拠ですね。

小倉ダート1700mの500万、1000万と連勝したように小倉コースとは相性が良く、近走の惨敗が人気薄にしているのかなと。

好走条件としては、ハイペースの展開で外差しで上がる競馬。近5走でハイペースだったレース1レースのみで、一番時計を出したのもハイペースのレース。

今回、足抜きの良さも手伝ってミドルペース以上を想定していますが、限りなくハイペースに近いと考えていますので十分にチャンスはあると見ています。

また、前走が重め感たっぷりだった馬体から中1週での参戦。

陣営の本気度も伺えます。

◎タガノファジョーロ
◯ジェミニズ
▲ブルーメンクローネ
△クリノフウジン
×ビービーガウディ

ワイド◎=◯▲△×4点

[common_content id=”9805″]

門司ステークス過去データ傾向

特に重要なデータを紹介します。(過去7年を参考)

  1. 単勝1番人気[3-1-2-1]と優秀な成績も近4年は[0-1-2-1]と苦戦。単勝2番人気3番人気も[0-1-0-7]と苦戦しており、単勝4番人気~6番人気が中心となっている結果
  2. 7歳以上[0-0-1-21]と苦戦。6歳も[0-1-3-26]。連軸なら4歳5歳[7-6-3-40]が中心
  3. 単勝7番人気以下[1-0-4-61]
  4. 4枠5枠で[4-4-3-16]と優秀
  5. 前走1800m1900mが中心
  6. 前走4角4番手以内が優秀
  7. 前走1600万下で着順に関係なく、4角4番手以内が優秀

2連系なら単勝6番人気以内からが妥当。荒れやすいレースですが極端な人気薄の好走が少なく、3着に単勝10番人気以下が入って3連系は荒れたといった感じです。

7歳以上が苦戦。4歳5歳がダントツの数字を残しており、特に5歳牝馬が好走している年などがあり、牡馬・牝馬に関わらず4歳5歳が中心。

4枠5枠が非常に優秀で4勝2着4回。小倉1700mダートコースの有利不利がもろの反映されている結果で、4枠5枠で好走した4角での位置取りが5番手以内が最多。

単勝6番人気以内の先行馬がこの枠に入れば、軽視は禁物。

[common_content id=”9807″]
タイトルとURLをコピーしました