長岡京ステークス2019予想や過去データ傾向/得意の京都で狙い目十分な馬とは?

長岡京ステークス2019の予想を中心に予想オッズや過去データ傾向分析を紹介します。(2019年10日5日土/京都競馬場11R長岡京ステークス芝1600mハンデ1600万下クラス)

今回の条件になって2回目の長岡京ステークス。少頭数10頭ですが粒ぞろいというか、何が来てもおかしくないメンバー構成になっています。

人気の中心はミッキーブリランテとサウンドキアラ。ともに1600m重賞で好走実績がありますから、この2頭のうち1頭は3着以内にくるかなと。

過去データは、京都コース同条件過去4年を参考にしながら、予想に入っていきます。

長岡京ステークス2019予想

個人的に狙いたいメンバーが多すぎて迷いますね。

開幕週に京都外回り1600mですから内枠先行馬を狙うのがもっとも安心出来るコースバイアスですが、斤量53キロで休養明け初戦から福永騎手で挑むサウンドキアラを買いたいですね

本命:複勝

サウンドキアラ

前走ヴィクトリアマイルは、コンマ7秒差の7着。良いスタートを切ったにも関わらず後方に控える競馬。いつもなら先行策なのに控えたことで「?」と思った方も多かったはず。しかし、そこは競馬。

最後は33秒台の脚を使いましたが差し届かずの結果。

単勝15番人気であの走りですからね。もったいないというか、個人的には度返ししたい1戦でした。

京都コースは[3-1-0-1]と得意。その中で京都1600mは[2-1-0-1]と3着外は1度のみ。

2走前六波羅特別(1000万下)が1:32:8で1着。上がり3F33.2。このレースも開幕週でスピードの出る馬場だったとしても、この時計や上がりは、オープンクラス級の脚。

特に4番手追走から先行抜け出した競馬ですから、他馬とは一線を画する競馬でした。

今回は、休養明け初戦ということで複勝ですが、頭も十分に狙えると思います。

<<参考印>>
◎サウンドキアラ
◯ムーンチャイム
▲インスピレーション

長岡京ステークス2019コース解説

マイルCSや、京都金杯、シンザン記念などが行われるコース。向正面直線を2コーナー側に延長したポケットからスタート。

3コーナーまでの直線距離は(Aコース時)712mと長く、まるで新潟の直線競馬のように出たなりで横広の状態のまま先行争いになる。よってテンからペースは速めで、中盤で緩むことも少ない。

向正面から徐々に坂を上っていくような形状で3コーナーで頂上に達し、4コーナーにかけて下る。淡々とした流れになりやすく、脚をタメることが出来るかどうかがポイントとなる。かつては先行~差しが主格を担っていたが、近年は逃げ馬の活躍も増えている。

長い向正面と直線に近い3~4コーナー、400mほどの最後の直線。実力馬がスピードに乗って好走しやすい舞台。ゆえに、実力のある人気馬は信頼度が高い。穴を狙うなら、スローになった時の前残りか、近走で差し届かずにいたような馬を狙いたい。引用先:競馬ラボ

長岡京ステークスと同条件の逃げ馬の成績が[0-0-0-5]と馬券になっていない状況。

基本は先行~差しが狙い目。

今回は強力な逃げ馬不在ですからペースもスローペースの見込み。

先行抜け出すか、外から差してくる馬を中心に考えたいですね。

長岡京ステークス2019予想オッズ

引用先:ネット競馬

長岡京ステークス2019過去データ傾向分析

京都開催同条件過去4年を参考にしています。

  1. 単勝1番人気[2-1-0-2]
  2. 単勝2番人気[2-2-0-1]
  3. 単勝3番人気[0-1-2-2]
  4. 牡馬[3-3-2-25]
  5. 牝馬[2-1-1-9]
  6. 関東馬[0-0-0-4]
  7. 関西馬[5-5-5-34]
  8. 3歳[1-1-0-6]
  9. 4歳[4-2-1-5]
  10. 5歳[0-2-3-10]
  11. 6歳[0-0-1-9]
  12. 7歳以上[0-0-0-8]

ハンデ戦でありながら、1着2着馬は単勝4番人気以内までが多く、堅い決着になりやすい反面、3着には人気薄が入る結果が多いのが特徴です。

父ミスプロ系が非常に強く、母父サンデーサイレンス系も優秀なコース。

逃げ馬、追い込み馬は不振。基本は先行~差しが中心。

4歳5歳の活躍が目立ち、7歳以上は馬券になりにくいです。

2019年10月5日(土)東京競馬予想/京都競馬予想/新潟競馬予想

東京
8R本栖湖特別予想
10R秋嶺ステークス予想
11RサウジアラビアRC(GⅢ)予想

京都
9Rりんどう賞予想
10R北國新聞杯予想
11R長岡京ステークス予想

新潟
10R瓢湖特別予想
11R魚沼特別予想
12R飛翔特別予想

【出走予定馬】京都大賞典2019/毎日王冠2019/サウジアラビアRC/秋華賞2019

京都大賞典 2019 出走予定馬や騎手!注目馬考察/前走タイム差無し3着内率70%超
京都大賞典2019の出走予定馬や騎手・予想オッズを中心に京都大賞典に出走予定馬の評価なども紹介していきます。(2019年10月6日(日)/京都競馬場/第54回京都大賞典/芝2,400mG2)前走は宝塚記念組[5-1-5-11]が中心で複勝率は50%と前走別ではトップの成績。そこに前走勝ち馬からタイム差無しだった馬は[3-2-0-2」3着内率71.4%。
毎日王冠 2019 出走予定馬や騎手!注目馬考察/東京巧者が揃ったここは逃げ馬が有利?
毎日王冠2019の出走予定馬や騎手・予想オッズを中心に毎日王冠に出走予定馬の評価なども紹介していきます。(2019年10月6日(日)/東京競馬場/第70回毎日王冠/芝1,800mG2)秋の天皇賞へ向かうのか?京都マイルチャンピオンシップへ向かうのか?伝統の1戦毎日王冠ですが、今回は非常に面白いメンバーが揃いましたね。
サウジアラビアロイヤルカップ2019出走予定や騎手!注目馬考察/良血より素質が上
サウジアラビアロイヤルカップ2019の出走予定馬や騎手・予想オッズを中心にサウジアラビアロイヤルカップに出走予定馬の評価なども紹介していきます。(2019年10月5日(土)/東京競馬場/サウジアラビアロイヤルカップ/芝1,600mG3)
秋華賞2019出走予定馬や騎手・大混戦の注目馬考察!最後の1冠は逃げ先行馬か?
秋華賞の2019の出走予定馬や騎手・予想オッズを中心に秋華賞2019に出走を予定している注目馬の評価なども紹介していきます。(2019年10月13日(日)/京都競馬場/G1第24回秋華賞/芝2,000m)オークス優勝馬ラヴズオンリーユーの回避で一気に上位人気馬内での大混戦が想定されます。ダノンファンタジー、クロノジェネシス、カレンブーケドールなどタレントが多い今年の3歳クラシック戦線ですから、最後の1冠は「展開を制した馬」が取れそうなんです。
タイトルとURLをコピーしました