無料予想・中山金杯3連複183倍的中!今週はアメリカJCCを無料予想公開!

先日の中山金杯3連複73,200円獲得/回収率1525%!

昨年の有馬記念+ホープフルSダブル的中で中山競馬得意の無料予想が今週は、アメリカJCCを無料公開!

■2021年中山金杯無料買い目画像↓

■中山11R中山金杯
3連複183倍×400円=73,200円
回収率1525%

1着:09ヒシイグアス1人気
3着:16ウインイクシード11人気と穴もドンピシャ!

■有馬記念+ホープフルS無料買い目画像↓

◎ホープフルS/7,600円/回収率158%
◎有馬記念/29,480円/回収率526%

<2020年G1無料予想3連複結果>

◎2020G1戦績21戦13勝
◎3連複的中率62%
◎回収率245.4%
◎獲得額:277,890円
◎収支額:169,490円

昨年は、皐月賞回収率654%・有馬記念回収率526%・ホープフルS回収率158%と中山競馬は大得意。

極めつけは、先日の中山金杯で3連複183倍的中!と絶好調です。

今週の無料買い目公開・アメリカJCCの的中にも期待出来ます。

↑無料メルアド登録のみで即、アメリカJCCの無料買い目が確認出来ます。競馬で稼ぐならここの無料情報が確実です!

NST賞2020予想や過去10年データ傾向・久々でも陣営の本気度が伝わって来る期待の1頭

中央競馬最終予想

NST賞2020予想や過去10年データ傾向を紹介します。

NST賞過去10年の結果データ傾向から厳選した(人気・枠順・血統・馬体重・前走距離・前走レース・前走場所・前走クラス・前走人気・脚質)を分析した中から最終予想として印を紹介します。

NST賞2020予想

◎本命:複勝

レッドアネラ

今回は久々の競馬の中、覆面を外してレースを行うそうで、個人的には、馬具をつけるか外すかする馬は、陣営の思惑が強く出ていると思っています。

オープンクラス初戦で初重賞挑戦だったカペラSを4角2番手から粘って4着と善戦。スタートからのダッシュ力は相当なものを持っており、NST賞のメンバー間でもトップクラスで。

これまでのレース内容から予測すると、超の付くハイペースを2番手以内を追走しながら、最後まで押し切る競馬が得意なタイプ。

今回、逃げ先行馬がそこまえいない中、ハナに立つ可能性があり、そうなれば自分のペースで逃げ切る可能性は大。覆面を外しても集中力が欠けることなく走れれば、逆にさらなる伸びも期待出来るだけに、ここは素直に期待したい1頭です。

◎7番レッドアネラ
○10番ヒロシゲゴールド
▲6番ヒデノヴィーナス
△3番ノーフィアー
△12番メイショウギガース
×8番ホウショウナウ
×13番デュープロセス

馬連◎○=◎○▲△△××11点

NST賞2020枠順

NST賞2020予想オッズ

1 ヒロシゲゴールド 2.1
2 ノーワン 5.8
3 デュープロセス 6.5
4 エルモンストロ 7.9
5 ホウショウナウ 8.5
6 レッドアネラ 9.1
7 レシプロケイト 28.8
8 ノーフィアー 30.2
9 ヒデノヴィーナス 36.3
10 タテヤマ 39.6
11 タガノアム 42.5
12 メイショウギガース 45.6
13 アシャカダイキ 85.8
14 ルッジェーロ 94.2
15 ハングリーベン 166.7

NST賞2020過去10年データ傾向分析

単勝人気データ

  • 1番人気 [3- 3- 0- 4]
  • 2番人気 [1- 3- 0- 6]
  • 3番人気 [1- 0- 3- 6]
  • 4番人気 [1- 0- 3- 6]
  • 5番人気 [1- 3- 0- 6]
  • 6番人気 [2- 0- 1- 7]
  • 7番人気 [1- 0- 1- 8]
  • 8番人気 [0- 0- 1- 9]
  • 9番人気 [0- 1- 0- 9]
  • 10番人気 [0- 0- 0- 9]
  • 11番人気 [0- 0- 0- 9]
  • 12番人気 [0- 0- 0- 9]
  • 13番人気 [0- 0- 0- 8]
  • 14番人気 [0- 0- 1- 5]
  • 15番人気 [0- 0- 0- 4]

単勝1番人気[3-3-0-4]勝率30%連対率60%とまずまずの成績も、近年は安定感に欠ける結果となっています。

1着は、単勝7番人気以内まで。単勝8番人気以下は苦戦。

単勝10番人気以下[0-0-1-44]と苦戦しており、3連系は単勝9番人気以内が目安になってきます。

牝馬で単勝1番人気は[2-1-0-1]と好走。単勝2番人気以下は[1-0-0-13]と苦戦。

単勝オッズデータ

  • ~ 2.9 [2- 1- 0- 2]
  • 3.0~ 3.9 [1- 3- 0- 2]
  • 4.0~ 4.9 [1- 0- 1- 6]
  • 5.0~ 6.9 [1- 2- 1- 8]
  • 7.0~ 9.9 [2- 1- 4- 9]
  • 10.0~14.9 [1- 2- 1- 12]
  • 15.0~19.9 [1- 1- 2- 8]
  • 20.0~29.9 [1- 0- 0- 12]
  • 30.0~49.9 [0- 0- 0- 19]
  • 50.0~99.9 [0- 0- 1- 16]
  • 100.0~ [0- 0- 0- 11]

単勝3.9倍以内[3-4-0-4]と好走しており中心の存在も、単勝4倍以上も好走しており、全体的には、単勝19.9倍以内であれば勝ち負けが出来ている結果です。

単勝30倍以上[0-0-1-46]と苦戦。

枠順データ

  • 1枠 [2- 0- 0- 8]
  • 2枠 [0- 1- 1-12]
  • 3枠 [0- 1- 1-15]
  • 4枠 [2- 1- 1-14]
  • 5枠 [0- 1- 1-16]
  • 6枠 [2- 1- 0-16]
  • 7枠 [0- 3- 3-13]
  • 8枠 [4- 2- 3-11]

全体的にはどこからでも勝ち負けが出来ている結果ですが、6枠~8枠で[6-6-6-40]と、外枠が優秀な結果。

8枠は差し追い込み馬が苦戦しており、逃げ先行馬なら[4-2-2-4]と好走。

7枠も逃げ先行馬が優秀で[0-3-1-2]。

間隔データ

  • 連闘 [0- 0- 0- 3]
  • 2週 [3- 2- 0- 6]
  • 3週 [1- 0- 2- 11]
  • 4週 [0- 2- 0- 3]
  • 5~ 9週 [3- 1- 4- 39]
  • 10~25週 [3- 5- 4- 33]
  • 半年以上 [0- 0- 0- 10]
  • 明け2戦 [1- 1- 3- 24]
  • 明け3戦 [1- 1- 0- 9]
  • 明け4戦 [1- 0- 0- 4]
  • 明け5戦 [1- 0- 2- 8]
  • 明け6~ [3- 3- 1- 16]

間隔は、半年以上[0-0-0-10]以外なら、どこからでも勝ち負け出来ている結果ですから、そこまで気にする必要もないかなと。

休養明け初戦よりも、叩いた回数が多いほど好走しているといった認識でOKだと思います。

脚質データ

  • 逃げ [4- 0- 0- 6]
  • 先行 [4- 9- 5- 16]
  • 中団 [1- 1- 3- 46]
  • 後方 [1- 0- 2- 37]
  • マクリ [0- 0- 0- 0]
  • 3F1位 [3- 2- 2- 7]
  • 3F2位 [2- 0- 2- 7]
  • 3F3位 [0- 0- 2- 5]
  • 3F~5位 [1- 5- 3- 19]
  • 3F6位~ [4- 3- 1- 67]

逃げ馬[4-0-0-6]と好走。勝ち馬4頭すべてが良馬場開催での結果ですので、強いデータだと思います。

また、先行馬も強く[4-9-5-16]と3着以内30頭中、半数以上の18頭が馬券になっていますので、中心の存在です。

上がり3F6位以下かあ4勝と、上がり勝負になりにくいレースです。

前走人気データ

  • 前走1人気 [1- 1- 0- 2]
  • 前走2人気 [2- 0- 2- 9]
  • 前走3人気 [0- 2- 0- 6]
  • 前走4人気 [1- 1- 2- 4]
  • 前走5人気 [0- 1- 2- 5]
  • 前走6~9人 [3- 4- 1- 21]
  • 前走10人~ [3- 1- 3- 57]

前走単勝6番人気以下が6勝と好走しており、注目したい前走人気です。

全体的には、どこからでも勝ち負けが出来ている結果です。

前走着順データ

  • 前走1着 [1- 3- 1- 11]
  • 前走2着 [1- 2- 2- 5]
  • 前走3着 [0- 1- 1- 4]
  • 前走4着 [3- 0- 1- 3]
  • 前走5着 [0- 1- 0- 9]
  • 前走6~9着 [1- 2- 2- 21]
  • 前走10着~ [4- 1- 3- 49]

前走1着馬[1-3-1-11]とやや苦戦している中で、前走6着以下が5勝と好走。巻き返し可能なレースとなっています。

また、前走10着以下の前走クラスが同オープン組。このあたりも強いデータになると思います。

前走負けて3秒以上は苦戦していますが、2.9秒以内であれば[3-0-1-10]と好走しているため、勝ち負けの秒差にも注目したいところです。

前走クラスデータ

  • 同クラス [7- 5- 8- 79]
  • 今走昇級戦 [3- 5- 2- 20]
  • 2勝 [0- 0- 1- 4]
  • 3勝 [3- 5- 1- 16]
  • OPEN[4- 5- 7- 60]
  • G3 [3- 0- 1- 17]
  • G2 [0- 0- 0- 1]
  • G1 [0- 0- 0- 1]
  • 地方[0-0-0-6]

同クラス組が7勝と好走している中で、前走3勝クラスの昇級初戦組も3勝。数字で言えば、前走3勝クラス組が高く、当日単勝3番人気以内であれば[2-3-0-5]とさらに好走しています。逆に単勝10番人気以下は苦戦しています。

前走同クラス組が7勝ですが、当日単勝7番人気以下は[0-0-2-54]と大きく苦戦しています。

前走地方組が[0-0-0-6]と苦戦。

前走レースデータ

3頭以上出走している前走レースを対象

  • 越後SH1600 [2- 1- 0- 2]
  • プロキオG3 [2- 0- 0- 7]
  • 栗東SH [2- 0- 0- 4]
  • 天王山SH [1- 0- 0- 2]
  • 天王山S [0- 1- 2- 6]
  • バーデンH [0- 1- 1- 7]
  • 天保山S [- 0- 1- 8]
  • アイビスG3 [0- 0- 1- 6]
  • 岩室温泉1000 [0- 0- 1- 2]
  • 米子SH [0- 0- 0- 4]
  • アハルテH [0- 0- 0- 3]

NST賞2020過去10年データ傾向分析まとめ

  • 1着は単勝7番人気以内
  • 単勝8番人気以下は苦戦
  • 牝馬で単勝1番人気は[2-1-0-1]好走
  • 単勝3.9倍以内[3-4-0-4]好走
  • 全体的には単勝19.9倍以内であれば勝ち負け
  • 単勝30倍以上[0-0-1-46]苦戦
  • 6枠~8枠で[6-6-6-40]好走
  • 半年以上[0-0-0-10]苦戦
  • 逃げ馬[4-0-0-6]好走
  • 前走単勝6番人気以下が6勝と好走
  • 前走1着馬[1-3-1-11]とやや苦戦
  • 前走負け2.9秒以内であれば[3-0-1-10]
  • 同クラス組が7勝と好走
  • 昇級初戦当日単勝3番人気以内[2-3-0-5]
  • 前走地方組が[0-0-0-6]と苦戦

[common_content id=”11383″]

[common_content id=”14780″]

平場レースで稼ぐならココが一番ですね。

無料買い目3連複6点を中心に回収率500%前後を昨年は、ほぼ毎週的中していますので、重賞前に軍資金を稼ぐと言うよりは、ここの無料買い目で稼ぐ感じです。

◆11月29日立雲峡ステークス無料買い目画像↓

阪神10R 立雲峡ステークス
三連複58.3倍×900円=52,470円/回収率972%

■無料情報9/5~11/29結果
獲得総額:452,870円
計収支:プラス322,670円

3連複で10万以上獲得とかもありますので、すでに無料会員になった方は、笑いが止まりませんね。

【無料情報:11月高回収率】
◎11/29 立雲峡S:3連複58.3倍
5万2470円獲得/回収率972%
◎11/15 阪神07R:3連複39.8倍
3万5820円獲得/回収率663%
◎11/14 東京12R:3連複46.2倍
2万3100円獲得/回収率462%

平場のレースでここまで稼げるのはここぐらいです。

重賞レース前に小数点で軍資金UPを狙いたい方や、競馬で稼げるならレースレベルは関係無い。そんな方におすすめです。

まずは買い目だけでも見てください。

立雲峡Sでは1人気外して1000%弱。3連複6~10点でこれは驚異的です!

↑メルマガ登録(無料)でレース前に買い目確認!時にはメイン無料公開あるのでお見逃しなく!

スポンサーリンク
中央競馬最終予想
【競馬単複】MOSTLY CORRECT
タイトルとURLをコピーしました