中央競馬最終予想

ニューイヤーステークス2021予想や過去データ傾向・逃げ先行馬に期待

ニューイヤーステークス2021予想や過去データ傾向分析を紹介します。2021年1月9日(土曜)1回中山2日4歳以上オープン・芝1600m

今年は、開催2日目のレースということや、脚質の並びからハイペースが無い競馬を想定。ある程度前が取れる馬を中心に脚質傾向覚醒したら面白い内枠馬や前で安定している外枠馬などに重めの印をつけた予想になっています。

重賞も平場も強い無料予想・今週はエルムSを無料公開!

◎2020年G1無料予想は何と!+169,490円獲得!
◎2021年春G1無料予想も10戦5勝!

無料競馬予想で1番おすすめ出来る競馬サイトです!

■日本ダービー→26,400円/489%
■NHKマイルC→10,620円/186%
■天皇賞春→6,120円/128%
■桜花賞→10,640円/222%
■高松宮記念→8,800円/183%

もちろん、G1以外の重賞無料予想も好調で、
特にエプソムカップと京王杯SCはのダブル万馬券的中は激アツでした!

■エプソムカップ
3連複130.9倍×300円=39,270円回収率689%

京王杯SCでは、8番人気カイザーミノル、10番人気トゥラヴェスーラを入れて167.4倍×400円=66,960円的中と、ここの無料買い目は、的確でありながら高配当が見込める、

有料情報以上の精度と回収率です!

週末の無料予想は、重賞中心ですからライトユーザーにもお勧めです。

エルムステークスの無料買い目はこちらからご確認ください↓↓

エルムステークスの無料買い目はコチラ

↑無料メール登録のみで即買い目が確認出来ます。また、Google・yahooのSNSアカウントでも簡単に登録できます。

ニューイヤーステークス2021 枠順

ニューイヤーステークス2021 予想オッズ



馬名 予想オッズ
1 12 クラヴァシュドール 2.3
2 16 サトノウィザード 4.9
3 11 ビッククインバイオ 5.0
4 3 アルーシャ 7.4
5 1 インターミッション 7.7
6 13 ミラアイトーン 18.0
7 4 セラピア 24.1
8 8 トーセンブレス 26.2
9 6 ロフティフレーズ 27.8
10 9 レッドヴェイロン 33.0
11 14 ミッキーブリランテ 85.8
12 5 メイショウオーパス 90.6
13 15 グランドロワ 97.3
14 2 ショウナンライズ 217.2
15 10 テーオービクトリー 232.7
16 7 メイショウケイメイ 232.7

参考:ネット競馬

ニューイヤーステークス2021 過去10年データ傾向分析

枠順

枠番 着別度数 勝率 連率 複率
1枠 2-2-2-11 12% 24% 35%
2枠 1-1-0-15 6% 12% 12%
3枠 1-2-1-14 6% 17% 22%
4枠 1-0-0-17 6% 6% 6%
5枠 1-1-1-15 6% 11% 17%
6枠 3-0-2-13 17% 17% 28%
7枠 0-3-2-14 0% 16% 26%
8枠 1-1-2-16 5% 10% 20%

脚質

脚質上り 着別度数 勝率 連率 複率
逃げ 0-1-1-8 0% 10% 20%
先行 6-3-3-24 17% 25% 33%
中団 3-4-4-38 6% 14% 22%
後方 1-2-1-45 2% 6% 8%
マクリ 0-0-1-0 0% 0% 100%
3F1位 3-1-1-7 25% 33% 42%
3F2位 1-2-0-7 10% 30% 30%
3F3位 1-2-1-9 8% 23% 31%
3F~5位 4-2-4-11 19% 29% 48%
3F6位~ 1-3-4-80 1% 5% 9%

単勝人気

人気 着別度数 勝率 複率
1番人気 4-2-1-3 40% 70%
2番人気 0-1-3-6 0% 40%
3番人気 4-4-1-1 40% 90%
4番人気 0-0-1-9 0% 10%
5番人気 0-1-1-8 0% 20%
6番人気 0-1-0-9 0% 10%
7番人気 1-0-0-9 10% 10%
8番人気 1-0-1-8 10% 20%
9番人気 0-1-1-8 0% 20%
10番人気 0-0-0-9 0% 0%
11番人気 0-0-0-8 0% 0%
12番人気 0-0-0-8 0% 0%
13番人気 0-0-1-7 0% 13%
14番人気 0-0-0-8 0% 0%
15番人気 0-0-0-7 0% 0%
16番人気 0-0-0-7 0% 0%

単勝オッズ

単勝オッズ 着別度数 勝率 複率
2.0~2.9 3-2-1-1 43% 86%
3.0~3.9 0-0-2-2 0% 50%
4.0~4.9 1-0-0-2 33% 33%
5.0~6.9 4-4-3-5 25% 69%
7.0~9.9 0-2-0-13 0% 13%
10.0~14.9 0-0-1-11 0% 8%
15.0~19.9 2-1-0-14 12% 18%
20.0~29.9 0-1-2-7 0% 30%
30.0~49.9 0-0-0-20 0% 0%
50.0~99.9 0-0-0-22 0% 0%
100.0~ 0-0-1-18 0% 5%

所属

所属 着別度数 勝率 複率
美浦 6-5-8-74 7% 20%
栗東 4-5-2-41 8% 21%

年齢

年齢 着別度数 勝率 複率
4歳 2-2-3-19 8% 27%
5歳 4-4-3-12 17% 48%
6歳 3-1-2-30 8% 17%
7歳 1-1-2-36 3% 10%
8歳 0-2-0-14 0% 13%

前走クラス

前走クラス 着別度数 勝率 複率
3勝 2-2-0-7 18% 36%
OPEN非L 6-3-7-72 7% 18%
OPEN(L) 0-1-1-8 0% 20%
G3 2-1-2-21 8% 19%
G2 0-3-0-5 0% 38%
G1 0-0-0-1 0% 0%

前走距離

前走距離 着別度数 勝率 複勝率
1200m 0-0-0-14 0% 0%
1400m 3-3-2-17 12% 32%
1600m 7-3-6-48 11% 25%
1800m 0-3-2-24 0% 17%
2000m 0-1-0-10 0% 9%
2100m 0-0-0-1 0% 0%
2200m 0-0-0-1 0% 0%

ニューイヤーステークス2021 予想

なかなかのメンバーが揃ったニューイヤーSで軸1頭を選定するのがムズいのは確か。

脚質の並びからハイペースは無く、速くてもミドルペースを想定。そうなれば、開幕2日目も手伝ってある程度前が有利かなと。

過去10年の中で、開幕2日が初めてなだけに妄想で終わる可能性も、2016年は3日目開催で極端なスローペースの中、4角2番手3番手が連対。3着は7番手からの差しでの決着。

今年も先行馬を狙ってみます。

本命◎11ビッククインバイオ・複勝

アルーシャ騎乗のルメール騎手が、バイアスを読んで先行してくれる確約があるなら迷わず本命も、少し後ろからの競馬になりそうで、それなら紐扱いが妥当。

また、インターミッションや、ロフティフレーズも同等の考えで、そうなれば、外であろうが内であろうが、先行させれば安定して走っているビッククインバイオを狙う。

前走ターコイズSは、単勝12番人気で5着に善戦。ハイペースを4番手で追走しながら最後は伸び悩む内をついての競馬。

まあ、気性面に問題があるというか、おてんば娘というか、なかなか真っ直ぐに走れない部分はあるのですが、気持ちよく先行出来れば、前走以上は十分期待できるかなと。

今回、自身が逃げる可能性があるほど逃げ先行勢が揃っていないだけに、スムーズな道中が出来、最後の直線もストレスなく追える、もしくは、後続馬を引き離す競馬が出来るはず。

前走から同斤量53kgも好材料。あとは、スタート決めて、中途半端な位置取りだけは避けてほしい。そんな願望も込めての本命です。

◎11ビッククインバイオ
○13ミラアイトーン
▲6ロフティフレーズ
△3アルーシャ
△16サトノウィザード
×8トーセンブレス
×1インターミッション
×12クラヴァシュドール
11-13.6.3.16.8.1.12

AD)函館3連単無双~!
荒れる夏も未勝利、新馬、重賞もOK
無料公開前半からよくきてましたよ~!
【8月1日】─────────────
函館1R3連単4220円 1→2→5位
函館2R3連単10510円 2→1→6位
函館4R3連単383830円 6→4→5位

函館5R3連単11220円 4→1→5位
7,9,10Rも3連単 そして無料公開重賞
クイーンステークス 3連単16480円
指数3→1→6位 8番人気3着サトノセシル お見事推奨!!

そして今週末エルムステークス
去年も推奨馬で3連単的中!
エルムステークス2020
指数1→2→4位3連単9480円
そして圧巻はレパードステークス2020
指数3→1→6位→3連単122050円
7人気ケンシンコウしっかり推奨
この6~9人気をつかむのが本当ドンピシャなんです!

無料予想はこちらからご確認ください↓↓
今週の無料予想はこちら

登録に必要なのはメールアドレスのみ!名前も住所も必要ありません。
「ezweb」及び「icloud」は登録できない場合があるのでyahoo,gmailなどがおススメです。

ABOUT ME
足立祐二
中央競馬・地方競馬ともに単勝、複勝を中心に予想。過去データ傾向や近走内容、脚質の並びから展開を予測し、そのレースで最も高いパフォーマンスを発揮出来そうな馬を本命にしている「展開理論」を得意としています。