中央競馬最終予想

大原ステークス2019予想オッズや過去データ/最高の枠に入った先行馬を狙う

大原ステークス2019の予想を中心に予想オッズや過去データ傾向を紹介します(2019年10月14日月曜日/京都競馬場/10R大原ステークス2019/3歳上1600万ハンデ/芝2,000m)

ハンデ戦となってから今年で2回目となる大原ステークス。

京都内回りコースということもあり、逃げ先行馬が強いコースで持続力のある馬が活躍出来るレース。

今年もそのあたりに注目しながら血統背景を意識して予想に入っていきます。

2020年無料予想実績No.1サイト!

2020年無料予想プラス169,490円の獲得!
昨年の有馬記念&ホープフルSダブル的中に加え2021年中山金杯で183倍的中です!


■有馬記念73.7倍×400円
[払戻金]29,480円[回収率]526.4%
11番人気サラキアをしっかりと入れて高配的中!

■ホープフルS19.0倍×400円
[払戻金]7,600円[回収率]158.3%
ダノンザキッドを軸に堅め決着でもプラス収支!


◎G1戦績21戦13勝
◎的中率62%
◎獲得額:277,890円
◎収支額:169,490円
最高値は天皇賞春7万弱獲得/回収率1350%
的確でありながら高配当が見込めます。

■先週の無料買い目結果
NHKマイルカップ3連複34.5倍×300円=10,350円獲得!
無料買い目画像がこちら↓

今週は、ヴィクトリアマイルの無料買い目を公開。

少額で楽しむライトユーザーにもお勧めの無料買い目です。

こちらからご確認ください↓↓

↑上記フォームより【今すぐ無料情報を受取る】から無料メール登録のみで即買い目確認できます。

大原ステークス2019予想オッズ

引用先:ネット競馬

大原ステークス2019予想

コースデータから見れば、父サンデーサイレンス系でもステイヤー血統が優秀な成績。また、母父ノーザンダンサー系も非常に優秀。

内回りコースでるからこそ、一瞬の切れ味よりも持続力のある血統背景がものを言うようなレースかなと。

脚質の並びを見ると、先行勢が揃いましたがそれでもそこまでガツガツした競馬にはならず、速くてもミドルペースまで。

そこまで縦長の展開にはならないと思いますので、先行勢から少し後ろを走っている5、6番手に展開が向きそうなレースかなと考えています。

◎本命:複勝

サトノケンシロウ

枠順で買いと言っていいほどの良枠に入ったかなと。

スローペースからミドルペースなら、5、6番手を追走出来そうな4枠は、かなりのプラス材料。

ディープインパクト産駒でやや持続力に欠けそうな血統も母型の血統でその部分を補う形。本来は逆の意味で持続力に長ける血統に瞬発力を備えたかったように思いますが過去京都コースと相性が良いところを見ると、持続力派。

休養明け初戦になりますが鉄砲は利きますから問題無し。

前走下鴨Sでは2:00:5とまずまずのタイム。スローペースからハイペースまで器用に立ち回れるのもプラス材料。

期待したい1頭ですね。

[ad]

大原ステークスコース解説

秋華賞が行われるコースで、スタンド前の直線半ばからスタートして、1コーナーまでの距離は309m。1コーナーまでの距離が短く、先行争いが激しくなりがちなのだが、下級条件では向正面でペースが緩み、息の入った先行馬が短い直線でなだれ込むというケースが多い。

一方で秋華賞のように中盤も淀みなく流れると先行馬が苦しくなり、差しや追い込み馬が台頭する。

ゴール前の直線が短く、先行有利のように見えるが、コーナーでゴチャつくため先行馬は馬群で揉まれやすく数字以上に消耗しやすい。長い脚よりも、一瞬の脚が求められる。

乗り難しいコース形態で波乱が起きやすい。他のコースに比べて騎手の腕も重要な要素であり、このコースを熟知しているリーディング上位騎手を狙いたい。引用先:競馬ラボ

1600万クラスになると逃げ先行馬が有利なコース体型に変わるのが特徴。

スローペースからミドルペースが主流で、先行力のある馬、パワーのある馬が有利になってくるレース。

サンデーサイレンス系が中心になってきますが、一瞬の切れ味よりも持続力に優れたステイヤー系産駒の活躍があるように、2000mまで守備範囲のような馬には荷が重いレース。

淡々とした流れを進む馬に展開が向きやすいため中枠が一番有利になってきます。

中枠×先行馬×サンデーサイレンス系のステイヤー血統

大原ステークス過去データ傾向

過去5年の4回京都開催で行われた同条件レースを参考にしています。

  1. 単勝1番人気[1-2-0-2]
  2. 単勝2番人気[0-1-2-2]
  3. 単勝3番人気[1-0-0-4]
  4. 関東馬[1-1-2-1]
  5. 関西馬[4-4-3-36]
  6. 牡馬[2-5-4-34]
  7. 牝馬[2-0-1-2]
  8. 逃げ[2-1-1-1]
  9. 先行[1-3-0-12]
  10. 差し[0-0-2-14]
  11. 追い込み[2-1-2-10]
  12. 3歳[1-1-0-1]
  13. 4歳[1-1-3-9]
  14. 5歳[2-2-1-14]
  15. 6歳[1-1-1-11]
  16. 7歳以上[0-0-0-2]
  • 4角2番手以内を通過した馬の活躍が目立つ
  • 前走ローカル組以外が中心
  • 偶数馬番の活躍が目立つ
  • 母父ノーザンダンサー系が[2-5-2-8]と圧倒的な数字
[ad]
ABOUT ME
足立祐二
中央競馬・地方競馬ともに単勝、複勝を中心に予想。過去データ傾向や近走内容、脚質の並びから展開を予測し、そのレースで最も高いパフォーマンスを発揮出来そうな馬を本命にしている「展開理論」を得意としています。