最終予想

木更津特別 2019予想オッズと過去データ傾向・追い切りから狙うべき馬とは?

木更津特別2019の予想を中心に予想オッズや過去データ、コースバイアスや追い切りなどから狙うべき馬を紹介していきます。展開予測が難しい中山1600m芝に1000万下のハンデ戦ですから、木更津特別過去6年は荒れたレースが多いのも頷けます。
最終予想

野分特別 2019予想オッズと過去データ傾向・追い切りから狙うべき馬を紹介!

野分特別2019の予想を中心に予想オッズや過去データ、コースバイアスや追い切りなどから狙うべき馬を紹介していきます。毎年、出走数が少ないためか、上がり3F勝負になりやすく、過去5年、上がり3F最速馬が[4-0-1-0]と格段の成績。また阪神1800m外回りということもあり、サンデーサイレンス系が非常に優秀です。
最終予想

エニフステークス 2019予想オッズと過去データ傾向・追い切りから狙うべき馬を紹介!

エニフステークス2019の予想を中心に予想オッズや過去データ、コースバイアスや追い切りなどから狙うべき馬を紹介していきます。今年からリステッド競争に格上げされたエニフステークス2019。賞金面が上がる反面、斤量面がよりシビアになることで、実績馬はハンデ戦のような斤量差になることもあります。
最終予想

セントウルステークス2019最終予想!サマースプリントシリーズを本気で取りに来る1頭とは?

2019年9月8日セントウルステークス2019の予想を中心に過去10年のデータ傾向を分析したものを紹介します。(阪神競馬/セントウルステークスG2/芝1,200m)また、脚質の並びや枠順から展開予測をおこない、もっとも有利に競馬が出来る馬を中心に予想をおこなっています。サマースプリントシリーズ最後の対象レースであるセントウルステークス2019。
最終予想

紫苑ステークス2019予想!過去10年データ傾向分析や展開予測/中心は内枠

2019年9月7日紫苑ステークス2019の予想を中心に過去10年のデータ傾向を分析したものを紹介します。(中山競馬/第4回紫苑ステークスG2/芝2,000m)また、脚質の並びや枠順から展開予測をおこない、もっとも有利に競馬が出来る馬を中心に予想をおこなっています。
結果予想

ローズステークス2019【穴馬の条件】過去10年のデータから出た結論とは?

ローズステークス2019穴馬の条件/過去10年のデータから出た結論とは?と題して、狙えそうな穴馬をピックアップしていきます。(2019年9月15日阪神競馬ローズステークス2019芝1800m)ローズSは伏兵の台頭が多く、荒れているのが特徴的で、過去10年で3連単は10万馬券が7回と跳ねまくっているレースです。
結果予想

ローズステークス 2019の過去データ傾向分析や阪神1800m芝コース解析を紹介

ローズステークス2019の過去データ傾向を分析したものを紹介していきます。また、ローズステークス2019のコース解説も紹介していきます。(2019年9月15日阪神競馬ローズステークス2019芝1800m)秋華賞のトライアルレースローズステークス。3着までに優先出走権が与えられるため、前走未勝利戦、前走平場500万下勝ちからトライして3着以内を勝ち取る、そういった過去もあるほど、ひと筋縄ではいかないのがこのローズステークス。
出走予定馬

ローズステークス2019出走予定馬や予想オッズ/出走全馬評価シゲルピンクダイヤが巻き返す

ローズステークス2019に出走予定馬や予想オッズを紹介していきます。(2019年9月15日阪神競馬ローズステークス2019芝1800m)オークスを惨敗したシゲルピンクダイヤの人気が上がらないことを祈りつつ「阪神1800mなら必ず走ってきよるで」と思いながら、クラシック戦線を賑わした牝馬たちが、このローズステークス2019から始動しますね。
中央競馬単複予想

園田オータムトロフィー2019予想!過去10年データ傾向分析や展開予測

2019年9月5日園田オータムトロフィー2019の予想を中心に過去10年のデータ傾向を分析したものを紹介します。(2019年9月5日第13回園田競馬第5日ダ1,700m)兵庫ダービー馬バンローズキングスが出走する園田オータムトロフィー2019。王道競馬で4角では先頭に立ち、そのまま後続馬を引き離す強い競馬でした。
結果予想

セントウルステークス2019予想!アンヴァルの追い切りや血統・過去データ

2019年9月9(日)セントウルステークス2019予想芝1,200mに出走予定のアンヴァルの予想を中心に追い切りや血統、アンヴァルの過去データ、セントウルステークス2019の過去10年のデータ傾向分析を紹介します。前走の北九州記念では本命にしたアンヴァル。血統背景が抜群で、いかにも小倉向き。さらには展開が合うとなれば、軸に持って来いでしたが、今回は阪神1200m戦。
タイトルとURLをコピーしました