中央競馬最終予想

ポートアイランドステークス2019予想オッズや過去データ/得意の阪神で巻き返しに期待

ポートアイランドステークス2019のの予想を中心に予想オッズや過去データ、コースバイアスや追い切りなどから単勝、複勝推奨馬を紹介します。(9月29日/阪神競馬場/ポートアイランドステークス2019/芝1600m3歳上オープン)

今年からリステッド競争に格上げされたポートアイランドステークス。ここを勝ってマイルチャンピオンシップに進む馬もいるほど、マイラー馬にとっては重要な1戦です。

上位人気には、サトノアーサーやアマルフィコーストなど重賞で善戦してきた馬が出走しますが、過去10年で単勝1番人気は[3-0-1-6]とイマイチの成績。

穴馬を含め、過去データから掘り下げて予想に入っていきます。

実績No.1の無料予想サイト

2020年のG1無料予想は何と+169,490円!

重賞の無料予想で1番おすすめ出来るサイトです!

◎2021年春のG1は10戦5勝

日本ダービーは、9番人気ステラヴェローチェを抑え3連複88.0倍×300円=26,400円的中!

京王杯SCでは、8番人気カイザーミノル、10番人気トゥラヴェスーラを入れて167.4倍×400円=66,960円的中!

他にも桜花賞|高松宮記念|天皇賞春|NHKマイルCで3連複的中!

ここ1番での的中と回収率は抜群です。

2020年G1実績(無料買い目)

◎3連複的中率:62%(21戦13勝)
◎獲得総額:277,890円
◎収支総額:169,490円(回収率256%)

無料買い目で稼げるここの情報は有料予想以上です!

週末の無料予想は、重賞中心ですからライトユーザーにもお勧めです。

無料買い目はこちらからご確認ください↓↓

今週の無料買い目はコチラ↑無料メール登録のみで即買い目が確認出来ます。また、Google・yahooのSNSアカウントでも簡単に登録できます。

ポートアイランドステークス2019予想

けっこうなメンバーが揃った1戦ですね。

重賞ウイナーに重賞善戦馬。阪神1600mが得意な馬やマイルに路線を変更して来た馬など目移りしそうなメンバーです。

その中でも今回狙いたいのが「近走は凡走も得意の阪神1600mで巻き返せそうな馬」。

これを狙っていきます。

本命◎:複勝

アドマイヤアルバ

京都金杯では本命にしてあえなく不的中となりましたが、それでも勝ち馬からコンマ3秒差の4着。

これまでの走りからして後ろからなのは想像出来ましたが、思った以上に後ろで、位置取りの差で負けたようなレースだったかなと。

それからオープンと重賞を計4戦しましたが大敗。

私の見解としては、位置取りが後ろすぎるわけで、アドマイヤアルバの脚質には合わない脚質だったかなと考えています。力負けではないので悲観的ではないですね。

デビュー当初は、先行しながら抜けだす競馬を得意としており、阪神1600mは1:34秒台をマークするなど合うコースです。

今回は久々の阪神1600mですから巻き返せる力は十分に持っていると思いますし、騎手が北村友騎手ですから、千両賞のような位置取り、先行策を取ってくれるかなと期待をしています。

スタートして先行策を取れば、ニヤニヤしても良いレベルだと思います。

<<参考印>>

◎アドマイヤアルバ
◯サトノアーサー
▲ロードマイウェイ
△アマルフィコースト
×シャイニービーム
×ストーミーシー
×マイネルfyラップ
×プラチナムバレット

[ad]

ポートアイランドステークス2019予想オッズ

引用先:ネット競馬

ポートアイランドステークス2019過去データ傾向分析

  1. 単勝1番人気[3-0-1-6]
  2. 単勝2番人気[1-0-1-8]
  3. 単勝3番人気[2-4-2-2]3着内率80%
  4. 関東[0-5-2-25]
  5. 関西[10-5-8-84]
  6. 3歳[1-1-3-17]
  7. 4歳[2-1-1-9]
  8. 5歳[5-4-5-28]3着内率33.3%
  9. 6歳[2-3-1-28]
  10. 7歳以上[0-1-0-28]
  11. サンデーサイレンス系が非常に優秀
  12. 中2週4週が中心も中8週以上も好成績
  13. 前走1400m~1800mが優秀
  14. 前走重賞組か米子S組が優秀

過去5年の4角5番手以下が[0-1-3-35]と差し届きにくい結果。基本は先行馬から。

7枠8枠合わせて6勝と外枠が有利なバイアス。狙い方としては、先行+7枠8枠。

前走重賞でもG2組が優秀。6着以下かたの巻き返しも目立つ結果。

サンデーサイレンス系が非常に強いですが中でも、ステイゴールド、ダイワメジャー産駒が優秀。

[ad]

ポートアイランドステークス2019コース解説

牝馬の晴れ舞台である桜花賞と阪神JFが行われるコース。最初のコーナーまでの距離は444m。外回り682mの3~4コーナーを越えた後、474mある最後の直線での追い比べとなる。

ゆったりとした流れになることが多く、基本は平均~後傾ラップの瞬発力勝負。直線ゴール前には高低差1.8mの急坂が待ち受けており、京都芝1600m(外回り)に比べて差しが届きやすい。

テン3Fがそれほど速くないにも関わらず下級条件から差し馬の台頭が目立っており、速い脚を使えれば位置取りはあまり問われない。引用先:競馬ラボ

上がり3Fも重要ですが、位置取りが物を言いやすいレース。基本は先行~中団がメインで、抜け出しやすい位置取り、横2列目に位置を取れる馬が馬券になりやすいです。

このあたりは脚質の並びを見て判断する必要があります。

[ad] [insert page=’2019-09280929kizi’ display=’content’] [ad] [insert page=’tuita’ display=’content’]

重賞無料予想・一撃回収No.1無料サイト

京都牝馬で9人気抑えて回収率1339%的中の無料予想!
今年最高値は東京新聞杯4556%!

荒れる春の重賞はココ見てからがベスト!
毎度荒れ重賞対策万全です!

無料買い目画像がコチラ↓

◎京都牝馬S:3連複133.9倍×500円=66,950円

◎東京新聞杯:3連複455.6倍×500円=227,800円

人気薄馬の入れ込みが本当に上手い!
重賞予想で一撃必殺の回収率を狙うならここの無料買い目が1番です。

今週の無料買い目はコチラ↑無料メール登録で即買い目が確認できます。

ABOUT ME
足立祐二
中央競馬・地方競馬ともに単勝、複勝を中心に予想。過去データ傾向や近走内容、脚質の並びから展開を予測し、そのレースで最も高いパフォーマンスを発揮出来そうな馬を本命にしている「展開理論」を得意としています。