ラジオ福島賞2020予想や過去データ傾向/スタートさえ五分なら絶好枠タマモサザンクロス

ラジオ福島賞2020の予想や過去データ傾向を紹介します。(2020年4月18日福島競馬4歳以上2勝クラス1000万下/ダート1150m)

昨年は、単勝最低16番人気が2着に入り、3連単300万馬券と大荒れとなったラジオ福島賞。過去5年を見ても、単勝1番人気は[0-2-0-3]と苦戦しており、荒れやすいレースとなっています。

ダート1150mということで、基本的には、逃げ・先行馬が有利になるコースですが、スタートしてから芝コースを通り、最初のコーナーまでの距離が長いため、超ハイペースのレースになることは珍しくなく、結果的に差し馬も馬券に。

今年は、全体的に自在性のある馬が揃ったことで、ハイペースでも極端なハイペースにはならず、先行馬有利のレースになるかなと。

予想の入り方としては、展開は先行有利と予測していますので、あとは4枠~8枠からテンのスピードがある馬を中心に馬券を組んでいこうと思います。

春G1・8戦6勝の無料情報!秋G1は天皇賞秋~ジャパンカップ的中!

◎春G1シリーズ8戦6勝!
◎秋G1シリーズも天皇賞秋、菊花賞、マイルCS・ジャパンカップ的中!

無料予想で稼ぐならここがダントツに稼げます!

■春G1無料予想8戦6勝~天皇賞秋・マイルCS

春G1無料予想は、投資金41200円→18万以上を獲得!

■秋G1も好調で、菊花賞・天皇賞秋・マイルCS無料買い目

◎天皇賞秋/3連複9.6倍×600=5760円/回収率107%
◎菊花賞/3連複38.1倍×600円=22,860円/回収率423%
◎マイルCS/3連複16.1倍×600円=9660円獲得/回収率177.8%

■京都2歳S&ジャパンカップ無料買い目

◎京都2歳S/3連複44.2倍×500円=22,100円/回収率442%
◎ジャパンC/3連複3.0倍×700円=2,100円/回収率43%

ジャパンCはやはり堅め展開、予想はガミも土曜重賞と合わせて2万4千円獲得+1万4千円収支!

今週の無料予想
12/05ステイヤーズS
12/06チャンピオンズカップ

先週土日の無料予想は、ジャパンカップ、京都2歳S、ワイド1鞍的中・4戦3勝で3万2200円獲得で楽勝のプラス。

ここの無料買い目は、マジで稼げます。

初めて参考にされる方は、土曜重賞も良く来ていますので、まずは、ステイヤーズSの無料買い目をチェックして見てください!

↑無料アドレス登録のみで即、ステイヤーズSとチャンピオンズカップの無料買い目が確認できます。

ラジオ福島賞2020予想オッズ

引用先:ネット競馬

ラジオ福島賞2020枠順

馬名 性齢 斤量 騎手 調教師
1 1 グラスレオ 牡5 57.0 丹内祐 [美]尾形和
1 2 ワディアルヒタン 牝4 55.0 丸田恭 [美]田村康
2 3 ノボリレーヴ 牝5 55.0 鮫島良 [栗]松永昌
2 4 コンセッションズ 牝5 55.0 荻野極 [栗]牧浦充
3 5 クリスタルアワード 牝4 55.0 菅原明 [美]稲垣幸
3 6 ゴールデンチョイス 牡4 57.0 菱田裕 [美]武藤善
4 7 シャインカメリア 牝5 55.0 勝浦正 [美]小野次
4 8 (地)スターシード 牡5 57.0 黛弘人 [美]藤原辰
5 9 (外)ボーサンシー 牡7 57.0 中谷雄 [栗]池添学
5 10 クリノキング セ6 57.0 嶋田純 [美]星野忍
6 11 ガーデンコンサート 牝4 55.0 吉田隼 [美]尾関知
6 12 モズベイビー 牡4 57.0 団野大 [栗]牧浦充
7 13 (地)ラヴタクティクス 牝6 55.0 柴田大 [美]天間昭
7 14 トモジャスティス 牡5 57.0 横山武 [美]鈴木伸
8 15 (地)レイデマー 牡5 57.0 山田敬 [美]小桧山
8 16 タマモサザンクロス 牡6 57.0 酒井学 [栗]藤沢則

ラジオ福島賞2020予想

福島ダート1150mは、全馬場の中でも見応えのあるコースで、最後までどの馬が勝てるのかがわからない、ある意味トリッキーなコースです。

過去3年を見ても、先行抜け出しで勝ったのは1頭のみで、あとは差し・追い込みが優勝。極端なハイペースでの結果も関係しての好走ですが、それでもこの距離で差し追い込みが活躍するのは、見ていて非常に面白いですね。

今年は、そこまで極端なハイペースにはなりくい展開を想定している中で、とにかく1枠~3枠が馬券になっていないという部分。

スタートして芝からダートに変わるタイミングでどっと外枠馬がインに切り込んで来るため、どうしても内枠が不利になります。

そうなると狙い目になってくるのが外枠。これがポイントでしょうか。

◎本命:複勝

タマモサザンクロス

8枠を引いたことで、スタートさえ五分なら好位先団を取れる可能性が高く、そうなれば3走前郡山特別ぐらい走れれば、ここは当確級かなと。

郡山特別は全体的にレベルの高いレースで、タマモサザンクロスは、ハイペースを5番手で追走。最後は決め手の違いで1着レッドアネラを捕まえることが出来ず、コンマ2秒差の3着。

それでも1:07.6は好時計ですから、これまでの戦績を見る限り、福島1150mはよほど合うコース。

1着レッドアネラが続く1600万を連勝しているところ見ても内容が高ったのも伺えます。

今回は、8枠を引いたことでスムーズな競馬が出来、4角までにある程度の位置取りを取れていれば、あとは出番が回って来る形。

当日の馬場状態が緩めば、さらに期待出来る1頭だと思います。

◎タマモサザンクロス
◯ワディアルヒタン
▲モズベイビー
△ボーサンシー
△シャインカメリア
×ガーデンコンサート
×コンセッションズ
×トモジャスティス

馬連◎=◯▲△△×××7点

[common_content id=”11393″] [common_content id=”10677″]

ラジオ福島賞2020過去データ傾向

過去5年のハンデ戦を含む結果から、特に重要なデータを紹介します。

  1. 単勝1番人気[0-2-0-3]と1着無しの苦戦
  2. 関東馬[0-0-1-30]と苦戦。関西馬優勢
  3. 4歳[4-4-2-23]と好走。馬券の中心
  4. 牝馬[3-1-0-26]と好走
  5. 前走500万1着からの昇級初戦と現級馬は互角
  6. 1着馬は前走1200mが中心
  7. 前走4角5番手以内の先行馬が優秀
  8. 1枠2枠3枠が苦戦。4枠~8枠が好走
タイトルとURLをコピーしました