各馬評価

セントウルステークス2019タワーオブロンドンの結果予想!追い切りや血統・過去データ

2019年9月9(日)阪神競馬4回2日目セントウルステークス2019芝1,200mに出走予定のタワーオブロンドンの予想を中心に追い切りや血統、タワーオブロンドンの過去データ、セントウルステークスの過去10年のデータ傾向分析を紹介します。

中2週での出走予定を見る限り、大一番のスプリンターズステークスを狙うのでは、なく、メンバーが手薄なセントウルステークスに照準を合わせたあたり、少し政治的な臭いを感じるのは私だけでしょうか?

この先を読み続けて頂ければ、面白い競馬予想が待っていますよ(^^)

実績No.1の無料予想サイト

2020年のG1無料予想は何と+169,490円!

重賞の無料予想で1番おすすめ出来るサイトです!

◎2021年春のG1は10戦5勝

日本ダービーは、9番人気ステラヴェローチェを抑え3連複88.0倍×300円=26,400円的中!

京王杯SCでは、8番人気カイザーミノル、10番人気トゥラヴェスーラを入れて167.4倍×400円=66,960円的中!

他にも桜花賞|高松宮記念|天皇賞春|NHKマイルCで3連複的中!

ここ1番での的中と回収率は抜群です。

2020年G1実績(無料買い目)

◎3連複的中率:62%(21戦13勝)
◎獲得総額:277,890円
◎収支総額:169,490円(回収率256%)

無料買い目で稼げるここの情報は有料予想以上です!

週末の無料予想は、重賞中心ですからライトユーザーにもお勧めです。

無料買い目はこちらからご確認ください↓↓

今週の無料買い目はコチラ↑無料メール登録のみで即買い目が確認出来ます。また、Google・yahooのSNSアカウントでも簡単に登録できます。

セントウルステークス2019予想!タワーオブロンドンの評価は?

予想

タワーオブロンドンのセントウルステークス2019は軸馬

評価内容

前走キーンランドカップが4角12番手から最速上がり34.9で2着。

半信半疑だったスプリント適正が、ここに来て走れる確証を手に入れたようなレースで、これが、得意の右回り阪神コースに舞台が変わるとなれば、期待せずにはいられないですね。

また、今回は、特に政治的側面も関係しているかなと。

仮に、セントウルステークス2019を回避して、スプリンターズステークス2019に出走していても、3着以内に入れない可能性が大きいということ。

  1. 調整の問題(ピークがセントウルステークス)
  2. 賞金面の問題

調整については、前走はほぼ仕上がっていた内容に見えましたので、セントウルステークスがギリギリの調整になるかなと。

スプリンターズステークスに行けば、デキ落ちは回避出来ないですから、ピークをこのセントウルステークスに持って来たいということが1点。

で、今回、サマースプリントシリーズの対象レースであるセントウルステークスで、タワーオブロンドンが1着を取れば、文句なしのチャンピオンになれ、チャンピオンボーナスで5000万の賞金が発生します。(ボーナスと1着賞金で1億超え)

スプリンターズステークス1着の賞金より高い賞金が、手に入ります。

競合ひしめくスプリンターズステークスよりも、手薄なセントウルステークス。

さらに騎手の問題も。

このままセントウルステークスに出走となれば、そのまま前走に続きルメール騎手が手綱を取る可能性が非常に高いです。

どうでしょうか?

強いタワーオブロンドンはもちろんですが、こういった思惑を考えると、タワーオブロンドンがセントウルステークスで1着になることは、必然のように思えてきませんか?

そうやって考えると、競馬って、面白いですよね。

[insert page=’anken1′ display=’content’]

セントウルステークス2019予想タワーオブロンドンの追い切りは?

火曜日に公開

セントウルステークス2019に出走予定のタワーオブロンドンの過去レースデータは?

  1. 芝[5-3-2-2]
  2. 7月~9月[2-2-0-0]
  3. 右回り[3-2-2-0]
  4. 逃げ[1-0-0-0]
  5. 先行[0-0-1-1]
  6. 差し[3-3-1-1]
  7. 追い込み[1-0-0-0]
  8. 1000m~1300m[0-1-1-0]
  9. 1400m~1600m[5-2-1-2]
  10. 55.5kg~57kg[2-1-0-2]
  11. 57.5kg~59kg[0-0-1-0]

阪神コースは[1-0-1-0]。3着が朝日杯FSですから、コース適性は十分。

右回りは7戦して3着内率100%。

差す競馬が得意ですが、状況に応じて、脚質を変えることが出来る器用な馬ですね。

半信半疑だった1200mの適正が、前走キーンランドカップでスプリント適正は十分にわかりましたので、阪神に変わればさらに前進がありそうな勢いを感じます。

[ad]

セントウルステークス2019に出走予定のタワーオブロンドンの血統背景は?

生年月日:2015年02月09日(牡4歳)
毛色:鹿毛
調教師:藤沢 和雄(美浦)
馬主:ゴドルフィン
生産者/産地:ダーレー・ジャパン・ファーム有限会社/日高町
中央獲得賞金:2億0792万6000円
通算成績12戦5勝[5-3-2-2] 主な勝鞍19’京王杯スプリングC
系統:Mr. Prospector系

セントウルステークス2019予想オッズ

 

引用先:ネット競馬

セントウルステークス2019コース解説

向正面半ばからスタートで、3コーナーまでの距離は243m。内回りコースでコーナーまでの距離が短いため、枠は内が有利。ただし、揉まれやすい最内枠はマイナス。2枠の数字が頭一つ抜けている。

スタート直後から緩やかな下りで、残り900mあたりから勾配が増し、直線半ばまで下りが続く。ゴール前の直線は350mで、残り約200m地点から上りの急坂が待っている。

スタートから坂を下ってくるため、勢いの付いた逃げ、先行馬がそのまま押し切るパターンが多く、特にAコースは逃げ切りも多い。ただし、前が速くなる上級条件では差しも決まる。引用先:競馬ラボ

開幕週ですから、逃げ馬を狙うのはあり。連対率も高め。少々のオーバーペースでも逃げ切ってしまうのが開幕週の怖さ。

追い込み馬は割引。差し馬は4角8番手以内までが理想。

[ad]

セントウルステークス2019過去データ傾向分析

  1. 1番人気[2-5-1-2]連対率70%
  2. 2番人気[2-2-1-5]連対率40%
  3. 3番人気[1-0-1-8]連対率10%
  4. 関西馬[9-6-10-90]連対率13%
  5. 関東馬[1-2-0-27]連対率10%
  6. 3歳[3-0-1-14]連対率16%
  7. 4歳[4-2-1-16]連対率26%
  8. 5歳[3-5-3-33]連対率18%
  9. 6歳[0-1-4-32]連対率3%
  10. 7歳[0-2-1-17]連対率10%
  11. ミスプロ系が非常に優秀
  12. 前走1着馬が優秀
  13. 1枠8枠の3着内率が高いが全体的にはどおからでもOK
  14. 前走1200m組みが中心
  15. 前走G3組みが中心
  16. 逃げ先行馬が有利

開幕週の馬場ということもあり、逃げ馬が優秀。基本は逃げ先行馬。

前走はG3組みが中心で特に北九州記念組みは優秀。馬券の中心は夏場を使ってきた馬から。

3歳~6歳までが軸の中心。7歳馬以上は割引が必要。

基本は前走から同距離組みですが、意外と距離延長組みも善戦。

ミスプロ系の天下。サンデーサイレンス系も馬券にはなりますが、軸馬はミスプロ系から。

[ad]

セントウルステークス2019出走予定注目馬の評価

重賞無料予想・一撃回収No.1無料サイト

京都牝馬で9人気抑えて回収率1339%的中の無料予想!
今年最高値は東京新聞杯4556%!

荒れる春の重賞はココ見てからがベスト!
毎度荒れ重賞対策万全です!

無料買い目画像がコチラ↓

◎京都牝馬S:3連複133.9倍×500円=66,950円

◎東京新聞杯:3連複455.6倍×500円=227,800円

人気薄馬の入れ込みが本当に上手い!
重賞予想で一撃必殺の回収率を狙うならここの無料買い目が1番です。

今週の無料買い目はコチラ↑無料メール登録で即買い目が確認できます。

ABOUT ME
足立祐二
中央競馬・地方競馬ともに単勝、複勝を中心に予想。過去データ傾向や近走内容、脚質の並びから展開を予測し、そのレースで最も高いパフォーマンスを発揮出来そうな馬を本命にしている「展開理論」を得意としています。