ステイヤーズステークス2020予想や過去傾向分析・インで脚をため先団抜け出す競馬

ステイヤーズステークス2020予想や過去10年データ傾向分析を紹介します。2020年12月5日中山競馬第54回 スポーツニッポン賞ステイヤーズステークス(GⅡ)3歳以上オープン・芝3600m

7ヶ月連続プラス継続の無料買い目
1月はシンザン記念を筆頭に18万円の収支出した無料予想
2月も東京新聞杯当て好スタートです!

東京新聞杯3連複81.2倍×300円=24,360円/回収率427%
4人気ウインカーネリアンを
一列目に入れて高回収率です↓↓

茶臼山高原特別3連複47.1倍✕600円=28,260円【回収率】523%
初富士ステークス3連複32.8倍✕900円=19,680円【回収率】364%

【高配当No.1】
チャンピオンズカップ・3連複140.2倍×400円=56,080円【回収率】1001%

今週の無料買い目公開レース

2月12日(日)
阪神競馬11R京都記念

さらに同日の中京7Rは回収率140%♪
三連複ワイドでプラス収支重ねるのでここの無料予想は毎週ご確認ください!

土曜+京都記念の無料買い目はコチラ

ステイヤーズステークス2020枠順

ステイヤーズステークス2020コース解説 芝3600m

年に1度、暮れのステイヤーズSのみに使用されるコースで、スタート地点は1800mと2000mの中間あたり。最初のコーナーまでの距離はおよそ340mで内回りコースを2周する。

JRAの芝コース最長距離で、基本的にはゆったりとしたペース。コーナーを8回通過するため器用さも問われ、残り1000mからのジョッキーの駆け引きが大きな見どころ。

中山コース全般に言えることだが、やはり先行馬が有利で、当然ながら豊富なスタミナが必要とされる。参考:競馬ラボ

ステイヤーズステークス2020予想オッズ

人気馬番馬名予想オッズ
17メイショウテンゲン2.8
23ポンデザール3.3
34ボスジラ4.0
45アルバート6.2
52シルヴァンシャー12.0
613タガノディアマンテ18.7
711オセアグレイト19.1
810タイセイトレイル31.6
99ヒュミドール52.1
106リッジマン77.3
1114ゴールドギア93.9
128アドマイヤアルバ111.6
1312ステイブラビッシモ263.9
141オーシャンビュー288.8
1515ルミナスウォリアー431.1

参考:ネット競馬

ステイヤーズステークス過去10年1着~3着

日付枠番馬番着順馬名S性別年齢騎手タイム人気単勝
20198121モンドインテロ7ビュイッ3.46.1612.5
20197112アルバート8マーフィ3.46.213.7
2019443エイシンクリック5津村明秀3.46.41186.6
20187111リッジマン5蛯名正義3.45.213.9
20187122アドマイヤエイカン5田辺裕信3.45.624.1
2018333モンドインテロ6ビュイッ3.45.644.9
2017891アルバート6ムーア3.43.011.3
2017222フェイムゲーム7ボウマン3.43.424.6
2071773プレストウィック6シュミノ3.43.7311.3
2016331アルバート5ムーア3.47.411.3
2016572ファタモルガーナ8蛯名正義3.47.4317.4
2016683モンドインテロ4ルメール3.47.723.9
2015121アルバート4ムーア3.45.913.2
2015472カムフィー6横山典弘3.46.7715.3
2015113トゥインクル4三浦皇成3.46.847.8
2014581デスペラード6横山典弘3.47.835.2
20147122ファタモルガーナ6戸崎圭太3.47.947.8
2014223クリールカイザー5吉田豊3.48.213.4
2013441デスペラード5横山典弘3.45.213
20138132ユニバーサルバンク5田辺裕信3.45.848.2
2013453トウカイトリック11北村宏司3.45.9716
20128151トウカイトリック10北村宏司3.46.5828
20126112ファタモルガーナ4川島信二3.46.747
2012583デスペラード4内田博幸3.46.725.3
2011591マイネルキッツ8三浦皇成3.50.848.2
2011232イグアス3吉田豊3.51.0612.7
20117133トウカイトリック9石橋脩3.51.61257.3
2010111コスモヘレノス3松岡正海3.43.4514.9
2010592ジャミール4安藤勝己3.43.524.5
2010473ネヴァブション7後藤浩輝3.43.734.6
[temp id=33]

ステイヤーズステークス2020過去10年 データ傾向分析

枠順

枠番着別度数勝率連対率複勝率
1枠2-0-1-818%18%27%
2枠0-2-1-120%13%20%
3枠1-0-1-146%6%13%
4枠1-1-3-145%11%26%
5枠2-2-1-1411%21%26%
6枠0-1-1-170%5%11%
7枠1-3-2-145%20%30%
8枠3-1-0-1615%20%20%

どこからでも勝ち負けが出来ており、枠順による有利不利はあまりない結果です。

近4年は、7枠8枠が好走しており[3-2-1-10]。

脚質

脚質着別度数勝率連対率複勝率
逃げ0-1-1-120%7%14%
先行6-5-1-1621%39%43%
中団4-4-4-418%15%23%
後方0-0-3-390%0%7%
マクリ0-0-1-00%0%100%
3F1位6-3-1-155%82%91%
3F2位2-1-5-220%30%80%
3F3位0-4-0-90%31%31%
3F~5位2-0-3-1411%11%26%
3F6位~0-2-1-820%2%4%

逃げ[0-1-1-12]3着内率14.3%と苦戦。単勝1番人気、2番人気も入っての結果ですから、苦戦傾向は強いと思います。ただし、昨年単勝11番人気エイシンクリックが3着ですから、穴馬としてならマークは必要でしょうか。

トップの成績は先行馬で[6-5-1-16]3着内率42.9%。単回収率164%。3着以内12頭中8頭が上がり3F3位以内を記録しており[4-4-0-0]と連対率100%。

差し馬[4-4-4-41]3着内率22.6%と好走しており、先行~差しが有利な結果です。

追い込み[0-0-3-39]苦戦。当日単勝5番人気以下[0-0-0-36]とさらに苦戦しています。

年齢

年齢着別度数勝率連対率複勝率
3歳1-1-0-320%40%40%
4歳1-2-3-135%16%32%
5歳3-2-2-318%13%18%
6歳2-2-2-325%11%16%
7歳1-1-1-136%13%19%
8歳1-2-0-108%23%23%

芝G2の中でゆいつ年齢があまり問われないレースかなと言えるほど、各年齢が活躍。年齢の有利不利は不問で良いと思います。

当日単勝で見ると、単勝4番人気以下の4歳5歳に勝ち星がなく、逆に単勝3番人気以内の7歳8歳に勝ち星が無い結果です。

所属

所属着別度数勝率連対率複勝率
美浦6-2-5-638%11%17%
栗東4-8-5-466%19%27%

性別

性別着別度数勝率連対率複勝率
牡馬・セン馬10-10-10-1038%15%23%
牝馬0-0-0-60%0%0%

キャリア

キャリア着別度数勝率連対率複勝率
10戦~10-10-10-1097%14%22%
11戦~10-10-10-1067%15%22%
16戦~8-8-9-1016%13%20%
21戦~7-5-8-926%11%18%
26戦~6-3-5-707%11%17%
31戦~3-2-4-525%8%15%

斤量

斤量着別度数勝率複勝率
53.5~55kg1-1-0-99%18%
55.5~57kg8-9-9-977%21%
57.5~59kg1-0-1-320%40%

単勝人気

人気着別度数勝率複勝率
1番人気5-1-1-350%70%
2番人気0-3-2-50%50%
3番人気1-1-2-610%40%
4番人気1-3-2-410%60%
5番人気1-0-0-910%10%
6番人気1-1-0-810%20%
7番人気0-1-1-80%20%
8番人気1-0-0-910%10%
9番人気0-0-0-100%0%
10番人気0-0-0-100%0%
11番人気0-0-1-80%11%
12番人気0-0-1-80%11%
13番人気0-0-0-90%0%
14番人気0-0-0-50%0%
15番人気0-0-0-50%0%
16番人気0-0-0-20%0%

単勝1番人気3着内率70%と好走しており中心。2013年~2019年の8年連続で3着以内に入っていますので、軽視禁物かなと。

勝ち馬は、単勝8番人気以内から出ており、単勝8番人気トウカイトリックは10歳で優勝。前年の同レース3着の実績がありましたので、このあたりは注意したいところです。

単勝9番人気以下[0-0-2-57]と苦戦しており、全体的には単勝8番人気以内が好走の目安になります。

単勝オッズ

単勝オッズ着別度数勝率複勝率
1.0~ 1.42-0-0-0100%100%
1.5~ 1.90-0-0-0
2.0~ 2.90-0-0-20%0%
3.0~ 3.93-1-2-050%100%
4.0~ 4.90-3-2-70%42%
5.0~ 6.91-0-1-711%22%
7.0~ 9.91-3-1-88%39%
10.0~14.92-1-1-718%36%
15.0~19.90-2-1-60%33%
20.0~29.91-0-0-128%8%
30.0~49.90-0-0-180%0%
50.0~99.90-0-2-170%11%
100.0~0-0-0-250%0%

単勝30倍以上[0-0-2-60]と苦戦。

単勝29.9倍以内が活躍しており、基本的に人気割れの強いレースです。

単勝3倍~6.9倍[4-4-5-14]、単勝7倍~14.9倍[3-3-2-15]の2つのオッズ帯が好走しており中心の存在です。

[ad]

ステイヤーズステークス2020過去10年 血統データ

種牡馬

種牡馬着別度数勝率複勝率
アドマイヤドン3-1-0-075%100%
ネオユニヴァース2-1-1-329%57%
ディープインパクト1-4-2-310%70%
エルコンドルパサー1-0-2-125%75%
チーフベアハート1-0-0-325%25%
スウェプトオーヴァ1-0-0-150%50%
グラスワンダー1-0-0-0100%100%
ハーツクライ0-2-0-40%33%
ステイゴールド0-1-1-110%15%
ダンスインザダーク0-1-0-50%17%
ダイワメジャー0-0-1-50%17%
マーベラスサンデー0-0-1-30%25%
キングヘイロー0-0-1-10%50%
ルーラーシップ0-0-1-00%100%

アドマイヤドンが好走していますが、すべてアルバートによる結果です。

ディープインパクト産駒が好走しており[1-4-2-3]3着内率30%。

苦戦種牡馬

  • ステイゴールド[0-1-1-11]
  • キングカメハメハ[0-0-0-5]
  • ジャングルポケット[0-0-0-6]
  • タニノギムレット[0-0-0-8]

母父

母父馬着別度数勝率複勝率
ダンスインザダーク3-1-0-343%57%
トニービン2-0-1-429%43%
エリシオ1-3-0-413%50%
ブライアンズタイム1-0-2-317%50%
Silver Hawk1-0-2-033%100%
サツカーボーイ1-0-1-514%29%
Caerleon1-0-0-150%50%
ノーザンテースト0-1-1-50%29%
フレンチデピュティ0-1-0-30%25%
Sadler’s Wells0-1-0-20%33%
ドクターデヴィアス0-1-0-10%50%
アレミロード0-1-0-00%100%
Potrillazo0-1-0-00%100%
Linamix0-0-1-10%50%
Mill Reef0-0-1-20%33%
キャロルハウス0-0-1-00%100%

ステイヤーズステークス2020過去10年 騎手・調教師データ

騎手

騎手着別度数勝率複勝率
ムーア3-0-0-175%75%
横山典弘2-1-0-240%60%
蛯名正義1-1-0-417%33%
三浦皇成1-0-1-514%29%
北村宏司1-0-1-417%33%
ビュイッ1-0-1-050%100%
松岡正海1-0-0-233%33%
田辺裕信0-2-0-40%33%
吉田豊0-1-1-40%33%
戸崎圭太0-1-0-40%20%
川島信二0-1-0-10%50%
安藤勝己0-1-0-10%50%
マーフィ0-1-0-00%100%
ボウマン0-1-0-00%100%
津村明秀0-0-1-40%20%
内田博幸0-0-1-40%20%
石橋脩0-0-1-40%20%
ルメール0-0-1-10%50%

調教師

調教師着別度数勝率複勝率
(美)堀宣行3-0-0-0100%100%
(栗)安達昭夫2-0-1-067%100%
(栗)野中賢二1-0-2-033%100%
(美)手塚貴久1-0-2-033%100%
(美)国枝栄1-0-0-233%33%
(栗)庄野靖志1-0-0-150%50%
(美)菊川正達1-0-0-150%50%
(栗)荒川義之0-3-0-40%43%
(美)池上昌和0-1-0-20%33%
(栗)橋口慎介0-1-0-10%50%
(栗)須貝尚介0-1-0-10%50%
(栗)角居勝彦0-1-0-10%50%
(美)宗像義忠0-1-0-00%100%
(栗)松元茂樹0-1-0-00%100%
(栗)松田博資0-1-0-00%100%
(美)相沢郁0-0-1-40%20%
(美)武藤善則0-0-1-10%50%
(美)伊藤正徳0-0-1-20%33%
(栗)坂口智康0-0-1-00%100%
(栗)牧田和弥0-0-1-00%100%

生産者

生産者着別度数勝率連対率複勝率
ノーザンファーム4-5-3-1714%31%41%
田中裕之2-0-1-067%67%100%
土田扶美子1-0-2-033%33%100%
辻牧場1-0-0-517%17%17%
ビッグレッドファーム1-0-0-517%17%17%
ナカノファーム1-0-0-0100%100%100%
小泉学0-3-0-10%75%75%
新田牧場0-1-0-20%33%33%
福田牧場0-1-0-00%100%100%
早田牧場新冠支場0-0-1-20%0%33%
千代田牧場0-0-1-20%0%33%
栄進牧場0-0-1-00%0%100%
いとう牧場0-0-1-00%0%100%

ノーザンファーム[4-5-3-17]3着内率41.4%と好走。4勝すべてがアルバート。単勝2番人気~6番人気[1-4-3-6]と好走しており、個人的には、こちらが気になるところです。

ステイヤーズステークス2020過去10年 前走データ

前走クラス

前走クラス着別度数勝率連対率複勝率
  2勝0-0-1-60%0%14%
  3勝1-4-2-223%17%24%
オープン2-2-0-1511%21%21%
  G30-0-0-100%0%0%
  G27-4-6-5010%16%25%
  G10-0-1-60%0%14%

前走G3[0-0-0-10]と苦戦。今年はタガノディアマンテが該当。

前走G2[7-4-6-50]3着内率25%とトップの成績。単勝8番人気以内までが3着以内に好走。単勝9番人気以下[0-0-0-24]。

前走3勝クラスが好走しており、個人的には、ここが面白いかなと。単勝7番人気以内なら[1-4-2-6]。単勝4番人気以内なら[1-2-2-0]。前走5着以内なら勝ち負けしており、今年は、ヒュミドールが該当します。

前走レース

前走レース着別度数勝率連対率複勝率
アルゼンH6-1-5-3613%15%25%
丹頂SH2-0-0-529%29%29%
京都大賞1-3-1-69%36%46%
比叡S1-1-1-513%25%38%
アンドロH0-1-0-30%25%25%
古都S0-1-0-10%50%50%
ノベンH0-1-0-10%50%50%
アイルラ0-1-0-10%50%50%
オクトH0-1-0-00%100%100%
天皇賞秋0-0-1-30%0%25%
八坂SH0-0-1-00%0%100%
2勝クラス0-0-1-00%0%100%

前走アルゼンチン共和国杯[6-1-5-36]と勝ち星でトップ。当日単勝3番人気以内[4-1-3-9]とさらに好走。単勝9番人気以下は苦戦。

前走京都大賞典[1-3-1-6]と好走しており、数字ではトップの成績。3着以内5頭全頭が6歳以上。さらに全頭が京都大賞典6着以下からの巻き返しとなっており、着順不問の結果。

ただし、京都大賞典10着以下は、当日単勝2番人気以内。9着以内は当日単勝4番人気以内となっており、ある程度の評価は必要となっています。

前走単勝人気

前走人気着別度数勝率複勝率
前走1人気0-1-2-30%50%
前走2人気1-2-0-317%50%
前走3人気1-1-0-514%29%
前走4人気1-1-3-78%42%
前走5人気3-2-0-823%39%
前走6~9人3-2-2-2210%24%
前走10人~1-1-3-612%8%

前走着順

前走着順着別度数勝率複勝率
前走1着2-1-1-522%44%
前走2着1-2-2-78%42%
前走3着1-2-0-317%50%
前走4着1-1-2-314%57%
前走5着0-1-1-30%40%
前走6~9着4-1-2-2513%22%
前走10着~1-2-2-632%7%
[temp id=29]

ステイヤーズステークス2020予想

過去レース映像の分析をするのに、昨年のレースを見て少し切なくなりました。映像に映っていたオジュウチョウサン。ラスト1ハロンまで1着争いをしていたので、やっぱ凄い馬だなあって、グッと来ました。

今年も、根幹距離で結果を継続して出せないような、完全な超ステイヤーによるレースで、年に一度のステイヤー祭り。

今年も何が来てもおかしくないメンバーで、絶対的存在が皆無。そんな中でも4角5番手以内から抜け出せる先行~差し馬を狙います。

芝3600mはステイヤーズSのみの距離で年に一度のレース。そうなれば、騎手の手腕で着順が左右される可能性が大きいため、中山芝2500m以上で好走している騎手は最低でも押さえる必要はあるかなと。

以下、中山芝2500mと芝3600mの過去5年の騎手成績です。

騎手着別度数勝率複勝率
戸崎圭太6-8-0-2416%37%
ルメール4-4-5-522%72%
横山典弘4-2-6-1415%46%
田辺裕信3-3-11-238%43%
柴田大知3-2-1-299%17%
吉田隼人3-2-1-527%55%
柴田善臣3-1-1-1714%23%
ムーア3-1-0-250%67%
丸山元気3-0-0-1319%19%
蛯名正義2-3-2-217%25%
北村宏司2-2-2-208%23%
M.デム2-2-0-1511%21%
大野拓弥2-1-2-286%15%
岩田康誠2-1-1-1113%27%
武豊2-1-1-329%57%
内田博幸2-1-0-228%12%
藤岡佑介2-1-0-429%43%
柴山雄一2-0-0-625%25%
津村明秀1-3-3-214%25%
三浦皇成1-3-2-165%27%
松岡正海1-2-3-184%25%
石橋脩1-1-2-204%17%
吉田豊1-1-2-175%19%

上位3騎手は最低も予想をする必要がある騎手かなと。戸崎騎手、ルメール騎手、横山典騎手。

本命◎ボスジラ・複勝

先輩騎手を差し置いて狙いたいのが横山武騎手のボスジラ。

前走丹頂Sは、スタート五分でスッと中団に。そこから折り合いをつけ徐々に馬群が凝縮してきた馬込みに入れて、4角では3番手に位置づけ最後の直線では先頭へ。

そのまま力強い走りで後続馬を引き離し優勝。タイム2:38.7は高時計で、上がり3F最速タイでの優勝でした。

中山芝3600mは、3角から4角で仕掛けが早くなれば、その分、最後の坂道で止まってしまうレースで、いかに我慢をして直線で弾けれるか?このあたりが騎手の手腕の部分かなと。

前走のようにじっと脚をためて前が離脱した中での先頭に立った時点で、スタミナが十分にあることは証明され、さらに2番手以下を先頭から抜け出して完封していますので強い競馬。

これなら中山芝3600mも十分に戦えるかなと。そんなイメージですね。

◎ボスジラ
○シルヴァンシャー
▲ヒュミドール
△オセアグレイト
△リッジマン
×ゴールドギア
×ポンデザール

馬連◎○=◎○▲△△××10点

[temp id=8][temp id=17]

超難解な京都記念を無料公開
相性抜群×無料予想・この時期必見!去年は・・・・
東京新聞杯、早春ステークス
ダブル的中!!
────────────
無料公開予想
東京新聞杯2022回収率173%
早春ステークス2022回収率164%
3連複5頭BOX10点
────────────

ときに・・・
エリザベス女王杯2022
3連複902.1倍✕500円=5000円→451050円
こんな一撃もきてます!

わずか10点が化ける可能性
跳ねる可能性デカいのがココです!

今週の重賞無料買い目はコチラ↓↓

今週の重賞無料買い目はコチラ昨年はマイルCSで10万円出すなどマイル重賞は相性良い無料予想です

【競馬単複】MOSTLY CORRECT 無料メルマガ会員募集

今、ご覧頂いているサイト【競馬単複】MOSTLY CORRECTでは、無料メルマガ会員を募集しています。

《2022主な無料メルマガ予想結果》
★新潟記念・馬連282.5倍/7点
★レパードS・馬連36.9倍/7点
★マーメイドS・馬連5760円/10点・3連複17190円/23点
★日本ダービー・馬連730円/5点
★天皇賞春・馬連520円/5点
★スイートピーS・馬連1,270円/4点
★大阪杯・馬連8-14/10,980円/10点
★フローラS・馬連5,710円/7点

【地方競馬】

★東京大賞典

◎6ウシュバテソーロ1着
〇5メイショウハリオ
▲8ショウナンナデシコ
△9カジノフォンテン
△2ノットゥルノ2着
馬単6→5.8.9.2/4点/2830円的中!回収率707.5%

★東京2歳優駿牝馬

◎9サーフズアップ3着
○7スギノプリンセス
▲8マカゼ
△15ボヌールバローズ2着
馬連9-7.8.15/3点
ワイドボックス/6点/9-15/6,780円的中!回収率753%

[無料メルマガの内容]

  1. 重賞予想
  2. 特別戦や平場厳選予想
  3. 消去法データ推奨馬の記事公開速報(無料メルマガ限定もありますよー!フェアリーSでは、単勝7番人気メイクアスナッチ2着を推奨!
  4. 有益な情報

無料メルマガの登録は、yahooやGoogleの無料メルアドでも登録できます。

無料メルマガの登録はコチラ

また、無料メルマガはいつでも配信解除できます。

配信解除はコチラ