秋嶺ステークス2019予想!定量戦なら実績上位馬が狙い目!前走から騎手強化もプラス

秋嶺ステークス2019の予想を紹介します。(2019年10日5日土/東京競馬場10R秋嶺ステークス定量戦ダート1600m1600万下クラス)

何も秋嶺ステークスだけのことではないですが、JRAの番組は、その年によって条件が変わるレースが多いですから、過去データをロジックに取り入れている者にしてみれば厄介なレースです。

ただ、逆に言えば、それだけオッズも不安定(ロジックが不安定のため)になりやすいですから、思わぬ複勝を取れたりすることもあります。そう考えると本当に競馬は面白いですね。

今年は、定量戦ということで、実績上位が活躍出来る可能性が多いにありますので、4走前までの馬柱を参考に予想に入っていきます。

秋嶺ステークス2019予想

過去10年の展開やペースを確認すればするほど難解なレース。

特に脚質傾向はバラエティに飛んでいて、把握しきれないでいるのも確かですが、今年の脚質の並びを見ると、流れてもミドルペースまでかなと。

ただ、今年は定量戦。そうなるとやはり実績上位馬から予想に入るのが、安定した馬を選べる確率が高くなるかなと思っています。

◎本命:複勝

ブルベアイリーデ

母ロベルト系×父サンデーサイレンス系という後ろ盾のある血統背景が良く狙い目の血統筋だということがまず1点。

そして前走レパードSが追い込んでコンマ2秒差の4着と、これまでの脚質からまったく違った走りで善戦したこと。

今回は、斤量55キロで、このメンバーならハンデ戦と言っても過言ではないマイナス2キロ差。

そして東京に来て、戸崎騎手騎乗ということ、3枠をひたことで「後ろでゆっくりと乗りながら最後の直線で一気に追い込む」そんな競馬をして嵌りそう。

買いの材料としては、この4点が挙げられます。

スローペースならマクって来るでしょうし、ミドルペースならそのままじわじわと位置取りを上げて差す競馬。

最後の直線で逃げ切るのは至難の業。先行にしてもマイル以上のスタミナがなければ通用しないコース。

期待出来る1頭ですね。

<<参考印>>
◎ブルベアイリーデ
◯シヴァージ
▲ナムラカメタロー
×フィスキオ

秋嶺ステークス2019コース解説

芝のポケット部分からスタートしてダートコースに入るまで芝を150mほど走るのだが、内と外では外の方がおよそ30m芝部分が長く、スピードが付きやすいため、外枠が有利とされる。芝でスピードに乗せる必要があるため、出遅れは致命的。スタートを決めることが出来るかが勝負の分かれ目となる。

最初のコーナーまでの距離はおよそ640m。長い距離を走ることになるが、スローペースになることは少ない。条件クラスでは前半のラップはさほど変わらないが、クラスが上がるほど中盤~ラストの流れが厳しくなり、スピードとタフさが要求される。

基本的には逃げ・先行が有利だが、東京ダート1300m~1400mに比べると逃げ切りの割合は少なく、上級クラスになると後方からの差し・追い込みも届く。引用先:競馬ラボ

2019年10月5日(土)東京競馬予想/京都競馬予想/新潟競馬予想

東京
8R本栖湖特別予想
10R秋嶺ステークス予想
11RサウジアラビアRC(GⅢ)予想

京都
9Rりんどう賞予想
10R北國新聞杯予想
11R長岡京ステークス予想

新潟
10R瓢湖特別予想
11R魚沼特別予想
12R飛翔特別予想

【出走予定馬】京都大賞典2019/毎日王冠2019/サウジアラビアRC/秋華賞2019

京都大賞典 2019 出走予定馬や騎手!注目馬考察/前走タイム差無し3着内率70%超
京都大賞典2019の出走予定馬や騎手・予想オッズを中心に京都大賞典に出走予定馬の評価なども紹介していきます。(2019年10月6日(日)/京都競馬場/第54回京都大賞典/芝2,400mG2)前走は宝塚記念組[5-1-5-11]が中心で複勝率は50%と前走別ではトップの成績。そこに前走勝ち馬からタイム差無しだった馬は[3-2-0-2」3着内率71.4%。
毎日王冠 2019 出走予定馬や騎手!注目馬考察/東京巧者が揃ったここは逃げ馬が有利?
毎日王冠2019の出走予定馬や騎手・予想オッズを中心に毎日王冠に出走予定馬の評価なども紹介していきます。(2019年10月6日(日)/東京競馬場/第70回毎日王冠/芝1,800mG2)秋の天皇賞へ向かうのか?京都マイルチャンピオンシップへ向かうのか?伝統の1戦毎日王冠ですが、今回は非常に面白いメンバーが揃いましたね。
サウジアラビアロイヤルカップ2019出走予定や騎手!注目馬考察/良血より素質が上
サウジアラビアロイヤルカップ2019の出走予定馬や騎手・予想オッズを中心にサウジアラビアロイヤルカップに出走予定馬の評価なども紹介していきます。(2019年10月5日(土)/東京競馬場/サウジアラビアロイヤルカップ/芝1,600mG3)
秋華賞2019出走予定馬や騎手・大混戦の注目馬考察!最後の1冠は逃げ先行馬か?
秋華賞の2019の出走予定馬や騎手・予想オッズを中心に秋華賞2019に出走を予定している注目馬の評価なども紹介していきます。(2019年10月13日(日)/京都競馬場/G1第24回秋華賞/芝2,000m)オークス優勝馬ラヴズオンリーユーの回避で一気に上位人気馬内での大混戦が想定されます。ダノンファンタジー、クロノジェネシス、カレンブーケドールなどタレントが多い今年の3歳クラシック戦線ですから、最後の1冠は「展開を制した馬」が取れそうなんです。

ツイッター限定!厳選予想を公開中です

ツイッターで平場レースである未勝利戦、500万下、1000万下、1600万下、オープンクラスのレースの中から厳選したレースのみを公開しています。

また、地方競馬も軸馬予想を中心に公開しています!

ツイッター>>>中央競馬・地方競馬【展開理論競馬予想】

↓公開内容はこちら

 

ぜひ、この機会にお気軽にフォローしてくださいね!

ツイッター>>>中央競馬・地方競馬【展開理論競馬予想】

タイトルとURLをコピーしました