東海ステークス2020予想や過去データ傾向/展開的に狙いたいのは差し馬2頭に先行馬1頭

東海ステークス2020の予想や過去データ傾向を紹介します。(2020年1月26日京都競馬第37回 東海テレビ杯東海ステークス4歳以上オープンG2/ダート1,800m)

昨年はスマハマが2番手に下げてインティが逃げる展開でのワンツーフィニッシュ。

今年は昨年のような展開にはなりづらいかなと。

というのも逃げたいのはスマハマで、近走内容から見れば、逃げて初めて好走していることが伺えますので、逃げるのはスマハマかなと。

そうなれば、掛かりやすいインティがどこまで落ち着いた番手追走が出来るかが鍵ですからここは少し不安。

全体的には、前走チャンピオンズカップVSオープン特別1着組の対決で、そこに前走地方組が割って入ってくるかどうかといった競馬を想定しています。

それでは予想です。

マイルCS的中!◎3連複無料情報で18万獲得!

11/21~23日の無料予想はマイルCSをはじめ3戦2勝!1万7740円獲得!

マイルCS無料予想的中179%

桜花賞、安田記念、ヴィクトリアM
マイル路線的中からのマイルCSも!
無料予想でここまでG1が的中するのはダントツの結果!

■マイルCS/姫路S無料買い目画像

■11/22マイルチャンピオンシップ
1着4グランアレグリア①番人気
2着8インディチャンプ③番人気
3着7アドマイヤマーズ⑤番人気
3連複16.1倍×600円=9660円獲得
回収率177.8%

■11/23姫路ステークス
3連複20.2倍×400円=8080円獲得
回収率168.3%

春G1無料予想8戦6勝

■安田記念、日本ダービー無料買い目

◎安田記念/6720円/回収率140%
◎ダービー/14800円/回収率276%
◎Vマイル /11840円/回収率228%
◎天皇賞春 /67500円/回収率1350%
◎皐月賞 /36600円/回収率653%
◎桜花賞 /50360円/回収率899%

春G1無料予想は、投資金41200円→18万以上を獲得!

圧倒的な的中と回収額は、圧勝ですね。

■菊花賞の無料買い目

◎菊花賞2020無料情報
1着:コントレイル(1人気)
2着:アリストテレス(4人気)
3着:サトノフラッグ(5人気)
3連複38.1倍×600円→22,860円/回収率423%

◎3連複と同時公開のワイド無料予想も熱い!

ジャパンカップと京都2歳ステークスの予想を無料公開!

現在、京都2歳Sの無料買い目を公開中です!

先週の変則3日間開催で3連複無料予想は3戦2勝の勝ち越し!

先週のマイルCS・姫路Sで的中・利益を出したホライズンの無料予想は、的確でありながら高配当が見込めます。

秋競馬で確実に稼ぐならホライズンが1番稼げます!

↑無料メルアド登録のみで、ジャパンカップと京都2歳ステークスの無料予想が確認出来ます!

東海ステークス2020予想オッズ

引用先:ネット競馬

東海ステークス2020出走予定馬

馬名 性齢 斤量 騎手 調教師
アイファーイチオー 牡6 56 上村洋
アナザートゥルース セ6 56 高木登
アングライフェン 牡8 56 Mデム 安田隆
インティ 牡6 58 武豊 野中賢
エアアルマス 牡5 56 松山弘 池添学
キングズガード 牡9 56 秋山真 寺島良
クロスケ 牡5 56 水野貴
コスモカナディアン 牡7 56 金成貴
コマビショウ 牡5 56 和田竜 南井克
スマハマ 牡5 56 藤岡佑 高橋亮
ヒストリーメイカー 牡6 56 作田誠
ヒロブレイブ 牡7 56 川村禎
ビルジキール 牡4 55 池添謙 安達昭
マイネルクラース 牡6 56 高木登
メイショウウタゲ 牡9 56 安達昭
モズアトラクション 牡6 56 藤岡康 松下武
ロードアルペジオ 牡7 56 笹田和
ヴェンジェンス 牡7 56 幸英明 大根田

東海ステークス2020枠順

馬名 性齢 斤量 騎手
1 1 モズアトラクション 牡6 56.0 藤岡康
1 2 コマビショウ 牡5 56.0 和田竜
2 3 アングライフェン 牡8 56.0 Mデム
2 4 スマハマ 牡5 56.0 藤岡佑
3 5 コスモカナディアン 牡7 56.0 Aシュ
3 6 アイファーイチオー 牡6 56.0 坂井瑠
4 7 エアアルマス 牡5 56.0 松山弘
4 8 マイネルクラース 牡6 56.0 国分優
5 9 メイショウウタゲ 牡9 56.0 城戸義
5 10 ロードアルペジオ 牡7 56.0 岩田康
6 11 ビルジキール 牡4 55.0 池添謙
6 12 ヒストリーメイカー 牡6 56.0 畑端省
7 13 インティ 牡6 58.0 武豊
7 14 キングズガード 牡9 56.0 秋山真
8 15 ヴェンジェンス 牡7 56.0 幸英明
8 16 ヒロブレイブ 牡7 56.0 国分恭

東海ステークス2020予想

京都ダート1800mは完全に前が有利で、スタートして先手番手さえ取ってしまえば、あとは馬場の軽さからさらに脚がためられ、最後までスタミナが切れることなく走れるのが特徴。

1週間前の予想では、インティとスマハマがやり合うことで差し届く展開を予測していましたが、2枠スマハマ7枠インティということで、インティが無理に競りに行くことはないかなと。

そうなれば、逃げ先行馬が有利になってきますし、この2頭のどちらかの3着以内は堅いように思います。なんだか悔しいですがw

ただ、馬場状態が稍重以上になれば、足抜きの良さは前も後ろも変わらないようになりますので差し馬の出番も十分にあります。当日の馬場状態は確認したいところです。

◎本命:

ヴェンジェンス

稍重以上が続くなら足抜きの良さも重なってペースが速くなる形なら、差し馬の出番があるのは必然。ただし、4角から一気の差し脚では届かないためマクリが出来る差し馬を狙うのがベストになってきます。

ヴェンジェンスの前走チャンピオンズカップは9着。クリソベリルからコンマ7秒差も完全に展開に邪魔されたような競馬。動くに動けないスローペースの中、最後の直線だけで9着まで上がって来た形。

本来得意の競馬は「マクリ」で、ハイペースを後方から追走、3角やや手前からロングスパートをかけ、4角を回るころには先団にとりつけ直線へ。

これが得意のパターン。太秦S、みやこSが共にそれで好走。今回ミドルペース以上を想定していますからこの馬が一番ハマりやすいかなと。

また8枠を引いたことで、その確かな望みが確実にロングスパートを助ける位置取りを確保出来ますから、3角手前から動き出せば、少し前のめりになりながらTVを見てもOKです。

期待出来る1頭だと思います。

◎ヴェンジェンス
◯インティ
▲キングズガード
△コマビショウ
×モズアトラクション
×エアアルマス
×アングライフェン

馬連◎=◯▲△×6点

[common_content id=”9807″]

東海ステークス2020・1週間前予想

キングスガード

生年月日 2011年04月21日 (牡9歳)
調教師 寺島 良(栗東)
馬主 有限会社 日進牧場
生産者 日進牧場
中央獲得賞金 2億6619万0000円
通算成績 45戦8勝[8-11-11-15]
主な勝鞍 17’プロキオンステークス
系統 Bold Ruler系

それまで穴っぽい部分が拭えなかった同馬も2018年から安定した走り。

昨年は、JRAレース6戦すべて上がり3F2位以内をマークするなど切れ味は相当なもの。

さらに9歳にして前走みやこSで京都1800mダートの持ち時計を縮めてくるほど、まだまだ成長しているように思え、底が計りしれない部分も魅力のひとつ。

京都ダート1800m[0-1-1-0]とこちらも優秀で、それまでの1400m1600mを主戦にしてきた同馬の新たな活路が前走で開花したようにも思えます。

また、ダート稍重以上の成績が[2-5-5-4]と好走しており、馬場状態が緩むことがあれば推し材料がさらに増える形。

展開待ちの部分はありますが狙いたくてウズウズしているキングスガードですね。

ヴェンジェンス

生年月日 2013年03月26日 (牡7歳)
調教師 大根田 裕之(栗東)
馬主  宮川 純造
生産者 富田牧場
中央獲得賞金 1億9725万9000円
通算成績 26戦7勝[7-7-4-8]
主な勝鞍 19’みやこステークス
兄弟馬 ハイパーノヴァ
スペシャルトリップ
系統 Bold Ruler系

2走前みやこSで初重賞制覇と勢いのあるヴェンジェンス。

昨年の6歳になってからオープン特別を連勝したあとプロキオンSを挟んで初の1800mだった太秦Sを2着に好走。

それまで1400mを主戦にしてきた同馬にとっては距離延長にメドがついた形でのみやこS優勝でしたから単勝7番人気は、少し評価が低かったように思います。

血統背景的に見れば、1800mまでが守備範囲で中山や阪神になると少し分が悪くなる反面、平坦であればスタミナは持つといった感じでしょうか。

今回、キングスガードと同等に展開待ちの部分がありますが斤量56キロに対してインティが斤量58キロ。差せる競馬がハマってもおかしくないと考えています。

エアアルマス

生年月日 2015年05月06日 (牡5歳)
調教師 池添 学(栗東)
馬主 株式会社 ラッキーフィールド
生産者 Sekie Yoshihara & Tsunebumi Yoshihara
中央獲得賞金 1億0714万0000円
通算成績 15戦6勝[6-3-1-5]
主な勝鞍 19’エニフステークス
兄弟馬 エアファンディタ
系統 Bold Ruler系

出走予定注目馬でも書いてあるように砂を被るとテンションが低くなり走る気が失せる気性で精神面の改善が見込まれない限り、枠順や脚質の並びが重要になってくるのは確か。

それでも芝からダートに矛先を変えてから3戦3勝と変わり身を見せており、特に2走前太秦Sはノーステッキで優勝していることを考えれば、スムーズな走りが出来れば、ここでは勝ち負けの存在。

今回、先行勢がそこまでいないメンバー構成ですから4枠から7枠を引き当て、外を回れるような脚質の並びであれば、積極的に狙っていきたい1頭です。

[common_content id=”9805″]

東海ステークス過去データ傾向

東海ステークス2020消去法データ推奨馬を参考にしてください。

[getpost id=”9859″]

アメリカJCCや東海ステークス出走予定馬や最終予想

[getpost id=”9754″][getpost id=”9859″][getpost id=”9754″][getpost id=”9665″]
タイトルとURLをコピーしました