中央競馬最終予想

大和ステークス予想や過去データ/馬場状態から見てそのスピードが活きる牝馬を狙う

ハンデ戦になってからの過去3年は、単勝1番人気の1着が無く[0-2-0-1]。それでも2年連続連対をしているあたりは、ハンデ戦でありながらの結果ですから評価したいところですが、

今回は不良馬場という馬場状態を考慮すれば、差し脚は不発に終わる展開をイメージしており、有利なのは完全に逃げ・先行馬かなと。

例え、ハイペースになったとしても、それは変わる辛い、元々のコースバイアスがありますので、ここは逃げ先行馬を狙うのはベスト。

軸は上位で紐荒れを狙った予想になっています。

大和ステークス2020予想オッズ

引用先:ネット競馬

大和ステークス2020枠順

馬名 性齢 斤量 調教師
1 1 (外)モンペルデュ 牝4 54.0 [栗]松永幹
1 2 ヨシオ 牡7 56.0 [栗]森秀行
2 3 ニホンピロタイド 牡5 54.0 [栗]大橋勇
2 4 テーオージーニアス 牡5 56.0 [栗]梅田智
3 5 (外)テーオーヘリオス 牡8 57.0 [栗]梅田智
3 6 ヒデノヴィーナス 牝4 53.0 [栗]梅田智
4 7 ナムラミラクル 牡7 55.0 [栗]杉山晴
4 8 バイラ 牡5 54.0 [栗]川村禎
5 9 スズカコーズライン 牡6 56.0 [栗]木原一
5 10 サイタスリーレッド 牡7 57.0 [栗]池添兼
6 11 ジャスティン 牡4 55.0 [栗]矢作芳
6 12 マジカルスペル 牡6 55.0 [栗]藤原英
7 13 ハングリーベン 牡6 55.0 [美]武井亮
7 14 ダイメイフジ 牡6 56.0 [栗]森田直
8 15 ウインオスカー 牡7 55.0 [栗]飯田雄
8 16 ブルミラコロ 牡8 55.0 [栗]大久保

大和ステークス2020予想

◎本命:複勝

モンペルデュ

1枠に不良馬場、逃げ脚質にスピード面では上位となれば、モンペルデュは安定した軸馬になるかなと。

同型馬が多い今回でも、スタートさえ五分なら逃げ切ってしまうだけの実績は十分で、特に2走前室町Sは、不良馬場の中、タイム1:09.0秒で優勝。

斤量51キロにミドルペースで逃げ切れたというアドバンテージはありましたが、それでもレコードでの優勝は、馬場適性にスピードが相当ある証拠。

大和S過去3年はすべてハイペースの展開になっており、今年も足抜きの良さが手伝いハイペースは必至。

差し馬、テーオージーニアスの展開になってもおかしくないと思いますが、ここは好枠を引いたモンペルデュが逃げ切ると予想しています。

斤量54キロも馬格があるので問題無いと思います。

◎モンペルデュ
◯バイラ
▲ヒデノヴィーナス
△スズカコーズライン
△ジャスティン
×ダイメイフジ
×テーオーヘリオス

馬連◎=◯▲△△××6点

大和ステークス2020過去データ傾向

過去3年の結果を参考に特に重要なデータを紹介します。

  1. 前走から斤量減が巻き返せるレースで、特に前走6着以下が狙い目
  2. 52キロ53キロの軽ハンデ馬が好走。特に牝馬が狙い目
  3. 3着以内9頭中5頭がBoldRuler系が優秀で、その中でも父エーピーインディを持つ場合は◎
  4. 前走4角5番手以内の先行馬が優秀も逃げ馬は苦戦
  5. 前走すばるS、ジャニュアリーS組が中心
ABOUT ME
足立祐二
中央競馬・地方競馬ともに単勝、複勝を中心に予想。過去データ傾向や近走内容、脚質の並びから展開を予測し、そのレースで最も高いパフォーマンスを発揮出来そうな馬を本命にしている「展開理論」を得意としています。