地方競馬最終予想

エンプレス杯2021予想や過去データ傾向・前走好内容!距離実績に期待したい1頭

エンプレス杯2021予想や過去データ傾向・血統・前走・枠順・脚質・人気などを分析して紹介しています。2021年3月4日川崎競馬第67回エンプレス杯4歳以上牝馬オープン・ダート2100m

今年は、TCK女王盃優勝馬マルシュロレーヌに同レース2着レーヌブランシュが人気の中心となり、割って入るのがエンプレス杯2019優勝馬プリンシアコメータ。

過去9年8枠[0-0-1-17]と苦戦しており、マルシュロレーヌには厳しいデータの中、レーヌブランシュ、プリンシアコメータは好枠に入りましたので、このあたりでどの程度の差がつくのか?

個人的には、興味深い枠順となっています。

それではエンプレス杯2021予想や過去データ傾向を紹介します。

エンプレス杯2021枠順

枠番 馬番 馬名 騎手
1 1 マドラスチェック 森泰斗(船橋)
2 2 レーヌブランシュ 松山弘(JRA)
3 3 ヒキュウ 笹川翼(大井)
4 4 サルサディオーネ 矢野貴(大井)
5 5 プリンシアコメータ 岩田康(JRA)
6 6 シャイニングアカリ 御神訓(小林)
6 7 ダノンレジーナ 本橋孝(船橋)
7 8 ローザノワール 石橋脩(JRA)
7 9 ハクサンアマゾネス 小杉亮(船橋)
8 10 グランデストラーダ 本田重(船橋)
8 11 マルシュロレーヌ 川田将(JRA)

エンプレス杯2021過去データ傾向分析

過去9年データ傾向分析になります。

単勝人気

好走データ

単勝1番人気[6-2-1-0]勝率66.7%3着内率100%

勝ち馬単勝4番人気以内

苦戦データ

単勝9番人気以下[0-0-0-36]

予想のポイント

単勝1番人気9頭中8頭が関西馬で関東馬は2着1回のみ。関東馬で単勝1番人気に支持されたのも、その2着1回の1頭のみで、関西馬が圧倒。

枠順

好走データ

特注では、5枠[5-1-0-9]勝率33.3%3着内率40%。複回収率120.7%

全体的には、1枠3枠5枠6枠7枠

苦戦データ

2枠
8枠

予想のポイント

4枠から勝ち馬が出ていないものの単勝8番人気以内までが好走しており、サルサディオーネは要チェックでしょうか。

全体的に見ても単勝8番人気以内で1枠3枠5枠6枠7枠なら勝ち負け出来ている結果ですから、このあたりも要チェックですね。

脚質

好走データ

逃げ[3-3-3-6]勝率20%3着内率60%

逃げ~差し

苦戦データ

追い込み

4角通過

好走データ

勝ち馬4角5番手以内通過

4角3番手以内通過

苦戦データ

4角8番手以下通過

予想のポイント

単勝1番人気の4角1番手通過[1-1-0-0]連対率100%ですが、基本的には先行馬、4角3番手以内通過が優秀で狙い目。逆に言えば、4角4番手以下通過は勝ち負けが出来にくい結果です。

長距離ですが、先行力が問われやすいレースです。

所属

好走データ

関西馬[8-3-7-6]勝率33.3%3着内率75%。複回収率100.4%

苦戦データ

大井所属馬以外の地方勢

予想のポイント

過去9年で関西馬は単勝6番人気以内までに支持。それ以下になると厳しい可能性も。

関西馬で単勝2番人気以内[7-1-5-0]3着内率100%。逆らうのは控えたほうが良さそうな結果です。

年齢

好走データ

4歳5歳6歳

苦戦データ

8歳以上

エンプレス杯2021血統・騎手・調教師データ

騎手

調教師

血統

エンプレス杯2021前走データ

前走クラス

好走データ

前走地方OP組[7-7-3-42]で中心

前走中央2勝以上

苦戦データ

地方OPクラス以外全般

前走距離

好走データ

前走1800m以上

苦戦データ

前走1700m以内

前走レース

好走データ

前走TCK女王盃

クイーン賞

予想のポイント

前走TCK女王盃が好走している中、前走着順は不問でどこからでも勝ち負け出来ている結果。数値では前走TCK女王盃2着以内[4-1-2-2]と高い好走率を出しており、今年はマルシュロレーヌ、レーヌブランシュが該当します。

前走単勝人気

好走データ

前走単勝4番人気以内[8-6-6-27]

苦戦データ

前走単勝8番人気以下[0-0-2-28]

前走着順

好走データ

前走3着以内[7-4-5-21]

苦戦データ

前走11着以下[0-1-2-16]

エンプレス杯2020過去データ傾向 まとめ

好走データ

  • 単勝1番人気
  • 勝ち馬単勝4番人気以内
  • 1枠3枠5枠6枠7枠
  • 逃げ~差し
  • 4角3番手以内
  • 勝ち馬4角5番手以内
  • 関西馬
  • 4歳5歳6歳
  • 前走地方OP組
  • 前走中央2勝以上
  • 前走1800m以上
  • 前走TCK女王盃、クイーン賞
  • 前走単勝4番人気以内

苦戦データ

  • 単勝9番人気以下
  • 2枠8枠
  • 追い込み
  • 4角8番手以下
  • 大井所属馬以外の地方勢
  • 8歳以上
  • 地方OPクラス以外全般
  • 前走1700m以内
  • 前走単勝8番人気以下
  • 前走11着以下

2021予想

地方・中央ともに重賞で外枠を引くと、どうも詰めが甘くなる印象があるマルシュロレーヌ。また、左回りも不得意としており、そうなれば軸にするのがどうかという不安も。

確かに自力で圧倒する可能性も、当日の馬場状態も考慮すれば、少し違う軸馬を狙ってみたいかなと。

プリンシアコメータ

過去データ的に8歳馬は狙い辛いのですが、それでも前走TCK女王盃は、間隔のあいた1戦でも最後まで良く我慢しており3着に残したのは立派だったかなと。

エンプレス杯は優勝実績がり、何度も好走しているコース。

今回は、逃げるかどうかはスタート次第の部分も、長距離で前々の位置取りなら、豊富なスタミナと最後まで伸ばせる脚質で勝ち負け、ここまで行ける可能性は十分かなと。

期待出来る1頭です。

[temp id=34]
ABOUT ME
足立祐二
中央競馬・地方競馬ともに単勝、複勝を中心に予想。過去データ傾向や近走内容、脚質の並びから展開を予測し、そのレースで最も高いパフォーマンスを発揮出来そうな馬を本命にしている「展開理論」を得意としています。