各馬評価

キーンランドカップ2019リナーテの結果予想!追い切りや血統・過去データ

キーンランドカップ2019に出走予定のリナーテの追い切り調教や血統・過去データ、また予想オッズやキーンランドカップの過去データから予想をし、その評価なども紹介していきます。

函館スプリントSは、ダノンスマッシュ同様に禁止薬物の影響で除外。

その後、UHB賞に出走して1番人気で1着と、その存在感を示したレースでした。

函館スプリントからスライドでUHB賞で1着。そこから中2週でのキーンランドカップですから状態面が一番気になりますね。

それでは、リナーテの評価を紹介します。

京都大賞典的中情報!マカヒキ軸からズドーン!

京都大賞典は、まさかの9番人気から流して
ヒートオンビート2人気を軽視。
大外なら買い目にいれない!みたいな展開予測で180,510円的中!

スプリンターズSは 、
1番人気ダノンスマッシュ買い目にいれず。
ダノンスマッシュも外の方。
でもマカヒキからはいくとはお見事すぎです!

今週ステラヴェローチェは一列目なのか?!
そして朗報は菊花賞無料情報もあり!

◎無料予想戦績抜粋◎
鳴尾記念     8901%
阿武隈ステークス 10550%
越後ステークス  4689%
レパードステークス1604%
北九州記念    810%
新潟記念     2838%
キーンランドカップ6535%
※3連複BOX10点500円推奨

新サイト無料予想
6~9月・24レースの検証結果がこちら↓↓
払戻計2,466,100円/収支計+2,346,100円
(無料予想・集計表の画像)

無料情報が有料情報級なんです!

今週は、菊花賞の無料買い目を公開!

こちらからご確認ください↓↓
菊花賞2021予想はこちら
↑から無料メルマガ登録
確認メールきたらクリックしてログイン。
前日夜買い目は絶対見ておいてください(激推奨)

キーンランドカップ2019予想!リナーテの評価は?

予想

リナーテのキーンランドカップ2019は紐馬候補

その理由は?

前走UHB賞が1:07.9。過去10年の中でも好タイムに入る時計ですから、リナーテ自身は、やはり1200mと洋芝が相当合うんだろうなと思います。

2013年のUHB賞で優勝したストレイガールが1:10.4で、キーンランドカップでは、2着ですから、タイムだけを見れば、十分に戦える実績はあるということになりますね。

キーンランドカップはミドルペースからハイペースになるのが通例で、リナーテはミドルペース以上でしっかりと結果を出してきたタイプ。

データ的にも問題なく、気になるのは、状態面だけです。

一応は紐馬で考えていますが、最終追い切り次第では軸もありえるリナーテですね。

[insert page=’anken1′ display=’content’]

キーンランドカップ2019に出走予定のリナーテの過去レースデータは?

  1. 右回り[5-2-0-6]
  2. 先行[1-1-0-0]
  3. 差し[5-2-0-6]
  4. 1000m~1300m[4-1-0-3]
  5. 53.5kg~55kg[6-3-0-6]
  6. 7月~9月[2-0-0-2]

出走距離は、1200~1600mですが、4歳にはいってから1200mが主戦距離に。

1200mは、[4–1-0-2]と安定した走りで、前走OPクラスであるUHB賞を1番人気で1着。さらに今期は、除外になった函館SS以外、重賞2着2回、OP1着1回と好調をキープ。

そのすべての斤量が54キロでのもの。

キーンランドカップ2019の斤量54キロですから、ここは重賞初優勝があってもおかしくない流れでしょうか。

リナーテの脚質は、ハイペースの差し馬で、6勝の内、4勝がハイペース。スローペースになると取りこぼしがあるため、レース毎の展開予測は要チェックですね。

季節に関係なく、オールシーズンで結果を残していますので、このあたりも心配はないですね。

これからって時に骨折をし長期離脱。

オープンに上がるまでに時間がかかりましたが、キーンランドカップ2019では、良い走りが出来そうなデータが揃っていますね。

[ad]

無料予想で勝ちたい人!菊花賞~天皇賞秋おすすめ
昨年から追いかけてますが・・・
クラシック戦線は現在5戦4勝!
そして天皇賞も現在3連勝中です♪
━━━━━━━━━━━━━━
【無料予想】菊花賞2020年
着順3-9-10(1,4,5人気)的中
3連複38.1倍×600円
獲得額:22,860円
回収率:423%
点数上手く絞り高回収率です!
━━━━━━━━━━━━━━
◎実際に無料で配信された買い目

天皇賞も現在3連勝中です!
・天皇賞春2020→67,500円/回収率1350%
・天皇賞秋2020→5,760円/回収率107%
・天皇賞春2021→6,120円/回収率128%

◎実際に無料で配信された買い目

樋口一葉1人が福沢諭吉3人に変わる瞬間は快感♪
先週のスプリンターズSはお見事でしたね!
軸馬選び&穴馬入れ込みが絶妙に上手なので
秋のG1戦線…勝ちたい人だけ見てください!

今週は菊花賞の無料買い目を公開!

こちらからご確認ください↓↓
今週の無料買い目はコチラ

キーンランドカップ2019に出走予定のリナーテの追い切りは?

水曜日に公開

キーンランドカップ2019に出走予定のリナーテの血統背景は?

生年月日:2014年01月31日(牝5歳)
毛色:黒鹿毛
調教師:須貝 尚介(栗東)
馬主:有限会社 サンデーレーシング
生産者/産地ノーザンファーム/安平町
中央獲得賞金1億2338万2000円
通算成績17戦6勝[6-3-0-8] 主な勝鞍19’UHB賞
兄弟馬:サトノダイヤモンド、サトノジェネシス
系統:サンデーサイレンス系

キーンランドカップ2019予想オッズ

引用先:ネット競馬

キーンランドカップ2019過去10年データ傾向分析

※函館で行われた2013年を除く、2008~2018年の過去10年間となります。

  1. 4歳が中心
  2. 牝馬優秀も牡馬も互角
  3. 関西馬有利
  4. 1枠が不振、それ以外は◯
  5. 先行、差しが有利
  6. 1番人気[2-3-3-2]3着内率80%
  7. 前走G3>G1>1600万
  8. 前走函館SS組みが有利
  9. 前走1200m1600mが優秀

基本的に、前走着順、前走人気、前走着秒は一切関係の無いレースです。

単勝1番人気の3着内率が80%となっていますが、キーンランドCは紐あれ傾向になっていますので、2連系の場合は、広範囲に人気が広がります。

前走は函館SS組みが有利で、このデータは不動のもの。特に牝馬は狙い目ですね。また、UHB賞の牝馬も狙い目です。

荒れる理由としては、キーンランドCから始動する馬と順調に来た馬のレースで、その状態と力関係の天秤が上手く出来ないのが要因かなと。

それを裏付けるように、馬体重の傾向がむちゃくちゃですね。

このあたりは、調教をしっかりと見て判断する必要がありそうです。

[ad]

キーンランドカップ2019に出走予定の全馬の評価

キーンランドカップ2019ダノンスマッシュの結果予想!追い切りや血統・過去データキーンランドカップ2019に出走予定のダノンスマッシュの追い切りや血統・過去データから予想をし、その評価なども紹介していきます。 ...
キーンランドカップ2019アスターペガサスの結果予想!追い切りや血統・過去データキーンランドカップ2019に出走予定のアスターペガサスの追い切り調教や血統・過去データ、また予想オッズやキーランドカップの過去データから...
キーンランドカップ2019タワーオブロンドンの結果予想!追い切りや血統・過去データキーンランドカップ2019に出走予定のタワーオブロンドンの追い切り調教や血統・過去データ、また予想オッズやキーランドカップの過去データか...

【競馬単複】LINE限定『期待値の高い馬』公開中
サイトや無料メルマガでは、
過去データや展開予測での予想を公開していますが、

LINE限定公開では、
独自指数を朝オッズで照らし合わせた中から、
特に期待値の高い馬をLINEで公開しています。

基本的に日曜限定となっていますが、
期待値の高い馬が該当すれば、地方競馬なども公開しています。

友だち追加はこちら↓↓

馬単が良く当たる無料予想・キーランドカップで67200円獲得!

重賞&メイン無料予想~連勝中はココです↓
────────────────────────
直近無料公開買い目結果
セントウルS    8900円
札幌二歳S     14700円
キーンランドカップ67200円
札幌記念      10000円
稲妻ステークス   20200円
函館二歳S     35400円
エプソムカップ   89360円

9/15川崎1R 150200円獲得
8/04大井2R 109500円獲得
7/08川崎3R 276900円
的中率もいいですが 月1馬単跳ねまくります!
─────────────────
中央は重賞もOKですが 土曜からいいんです!
ケフェウスステークス 65600円獲得
最近圧巻は・・難解キーンランドカップ
67200円獲得はガチでした!!
気になる方は前夜無料公開なのでまずは買い目をチェック↓
平日地方厳選公開あり!

今週の無料買い目はこちらからご確認ください↓↓

↑無料メルアド登録のみで即買い目が確認出来ます!
ABOUT ME
足立祐二
中央競馬・地方競馬ともに単勝、複勝を中心に予想。過去データ傾向や近走内容、脚質の並びから展開を予測し、そのレースで最も高いパフォーマンスを発揮出来そうな馬を本命にしている「展開理論」を得意としています。