各馬評価

キーンランドカップ2019セイウンコウセイの結果予想!追い切りや血統・過去データ

キーンランドカップ2019に出走予定のセイウンコウセイの追い切り調教や血統・過去データ、また予想オッズやキーンランドカップの過去データから予想をし、その評価なども紹介していきます。

エンドスウィープの血を引くセイウンコウセイだけあって、なかなか安定した成績が残せないなと。

4歳で高松宮記念を優勝したあとは、それなりに期待をされ、支持を集めましたが結果は凡走。それでもシルクロードS優勝や、今年の高松宮記念を2着と存在感を示す走り。

個人的には「いったいいつ走るんや!」っちゅう感じでいつも見ていますし、すでに穴馬の資質を十分に感じていますので、軸には出来ない存在は言うまでも無いかなと。

今年のローテーションはこれまでとは違い、前走はCBC賞で3着。一旦間隔が空いてのキーンランドカップですから中間の調教も気になります。

それでは、予想の結果と評価を紹介します。

キーンランドカップ2019予想!セイウンコウセイの評価は?

予想

セイウンコウセイのキーンランドカップ2019は紐、穴馬候補

その理由は?

一番の理由は「いつ走るかわからない」ということ。

今年は重賞を3戦して[0-1-1-1]の成績。

成績だけを見れば、走ってもおかしくないですが、これまでの33戦が、あまりにも安定していないですから狙いづらいですよね。

前走CBC賞は不良馬場で1:09:9ですから、悪い時計ではなかったですし、差し馬有利の展開の中、ただ1頭逃げて3着に粘ったのも評価が出来ます。

セイウンコウセイの得意な展開としては「単騎逃げ」が叶った時の走りは別格ということ。逃げながらミドルペース以上を演出して、そのまま、後ろと同じ上がりか、それ以上の上がりで逃げ切るのが得意ですから、そのあたりは、今回は期待が持てます。

また、CBC賞の斤量が58kgですから、そのあたりを考えても通用していいはずですが、馬券を買うとなると「安定したデータ」が何よりの、予想をする側の自信に繋がりますので、やはり、軸は厳しいですね。

[insert page=’anken1′ display=’content’]

キーンランドカップ2019に出走予定のセイウンコウセイの過去レースデータは?

  1. 中5週~中9週[4-3-0-2]
  2. 7月~9月[1-0-0-2]
  3. 逃げ[4-3-1-1]
  4. 先行[3-4-0-9]
  5. 1000m~1300m[5-4-1-7]
  6. 斤量58kg[0-1-1-2]

中9週での出走は問題なく、鉄砲は効くタイプです。

夏場がイマイチの成績で12着1着12着。昨年9月のスプリンターズステークスは12着。

中京の高松宮記念を好走しているあたりから「左回りが得意」と思われがちですが、全7勝のうち5勝は右回りでのものです。

札幌コースは、今回が初。函館コースで好走をしていますし、エンドスウィープの血を引いていますので、札幌の洋芝にも適正はあると考えています。

5歳6歳になってからは「逃げ」て馬券になることが多く、ハナに立てないと大崩する可能性も大きいです。

一番得意な展開としては、逃げながらミドルペース以上を演出して、そのまま、後ろと同じ上がりかそれ以上の上がりで逃げ切るのが得意ですね。

今回背負う斤量58キロは、[0-1-1-2]。馬格もありますし、G1で58キロで好走していますから、問題なく走れるとは思いますが、それも相手の斤量次第でしょうね。

[ad]

キーンランドカップ2019に出走予定のセイウンコウセイの追い切りは?

ナックビーナスとWコースの直線で併せて5ハロン(68.2/52.8/38.9/12.8)

クビ差遅れはしましたが、ゴール前で追われて力強い伸びを見せるなど、まずまずの走り。

最終追い切りでどこまで調子を上げてこれるか?このあたりですね。

平田調教助手のコメント

「1週前追い切りは予定よりも速くなりましたが、内容は良かったです。前回(CBC賞・GIII・3着)と比較しても動きは良いくらいです。あとは自分の形でレースが出きれば結果は出せる馬ですし、札幌は初になりますが、函館で勝っているように洋芝は合うので期待しています」引用先:ネット競馬

キーンランドカップ2019に出走予定のセイウンコウセイの血統背景は?

生年月日2013年03月11日(牝6歳)
毛色青鹿毛
調教師杉浦 宏昭(美浦)
馬主小松 欣也
生産者/産地社台ファーム/千歳市
中央獲得賞金2億9684万4000円
通算成績33戦7勝[7-10-5-11] 主な勝鞍18’キーンランドカップ
兄弟馬トワイライトタイム、アンジェリー
系統サンデーサイレンス系

キーンランドカップ2019予想オッズ

引用先:ネット競馬

キーンランドカップ2019過去10年データ傾向分析

※函館で行われた2013年を除く、2008~2018年の過去10年間となります。

  1. 4歳が中心
  2. サンデーサイレンス系の牝馬が優秀
  3. 当日単勝3番人気以内の牝馬は優秀
  4. 1枠が不振、中枠から外枠が狙い目
  5. 先行、差しが有利
  6. 3年連続で逃げ馬が3着以内
  7. 1番人気[2-3-3-2]3着内率80%
  8. 前走1番人気馬が優秀
  9. 前走4角6番手以内が優秀
  10. 前走G3>G1>1600万
  11. 前走函館SS組みが有利
  12. 前走1200m1600mが優秀

基本的に、前走着順、前走人気、前走着秒は一切関係の無いレースですが、牝馬には、かなりのデータ傾向が見られます

単勝1番人気の3着内率が80%となっていますが、キーンランドCは紐あれ傾向になっていますので、2連系の場合は、広範囲に人気が広がります。

前走は函館SS組みが有利で、このデータは不動のもの。特に牝馬は狙い目ですね。また、UHB賞の牝馬も狙い目です。

荒れる理由としては、キーンランドCから始動する馬と順調に来た馬のレースで、その状態と力関係の天秤が上手く出来ないのが要因かなと。

それを裏付けるように、馬体重の傾向がむちゃくちゃですね。

このあたりは、調教をしっかりと見て判断する必要がありそうです。

[ad]

キーンランドカップ2019に出走予定の全馬の評価

キーンランドカップ2019ダノンスマッシュの結果予想!追い切りや血統・過去データキーンランドカップ2019に出走予定のダノンスマッシュの追い切りや血統・過去データから予想をし、その評価なども紹介していきます。 ...
キーンランドカップ2019アスターペガサスの結果予想!追い切りや血統・過去データキーンランドカップ2019に出走予定のアスターペガサスの追い切り調教や血統・過去データ、また予想オッズやキーランドカップの過去データから...
キーンランドカップ2019タワーオブロンドンの結果予想!追い切りや血統・過去データキーンランドカップ2019に出走予定のタワーオブロンドンの追い切り調教や血統・過去データ、また予想オッズやキーランドカップの過去データか...
キーンランドカップ2019リナーテの結果予想!追い切りや血統・過去データキーンランドカップ2019に出走予定のリナーテの追い切り調教や血統・過去データ、また予想オッズやキーンランドカップの過去データから予想を...
ABOUT ME
足立祐二
中央競馬・地方競馬ともに単勝、複勝を中心に予想。過去データ傾向や近走内容、脚質の並びから展開を予測し、そのレースで最も高いパフォーマンスを発揮出来そうな馬を本命にしている「展開理論」を得意としています。