関屋記念2019ミッキーグローリーの結果予想!追い切りや血統・過去データからの評価は?

骨折長期休養明けを関屋記念に選んだミッキーグローリー。

天栄仕上げの状態も気になりますが、まずは、関屋記念2019に出走する、ミッキーグローリーの追い切りや血統・過去データからの予想を中心に、その評価を紹介していきます。

なんとなく、ルメールのテンション高めのコメントが気になりますけどね。

関屋記念2019結果予想!ミッキーグローリーの評価は?

結論を先に言うと

買いたい馬でありながら、紐でも買わないといけない馬かなと。

 

これまでのレースの中で、

思いっきり負けたレースがなく、

いつも安定した走り。

 

血統背景も、母メリッサになかったマイルまで持つスタミナと瞬発力の底上げに成功したようなミッキーグローリーには好感が持てます。

今回は、骨折明け初戦で、その状態が気になりますが

この馬自身、鉄砲も利きますし、天栄帰りですから

さほど、状態に関しては気にする必要はないかと思いながらも

むっちゃ気になりますよねw

このあたりは最終追いきりと馬体重が540キロ台で出走出来るかどうか?このあたりでしょう。

個人的には、1600mが[4-1-2-4]で、56キロ出走時が[3-1-2-0]の3着内パーフェクトで、新潟コースが[1-0-1-0]ですから、体調面がどうこうの前に黙って書いのミッキーグローリーなのは確かだと思います。

関屋記念2019ソーグリッタリングの結果予想!追い切りや血統・過去データからの評価は?

関屋記念2019サラキアの結果予想!追い切りや血統・過去データからの評価は?

関屋記念2019予想オッズ

引用先:ネット競馬

 

予想オッズでは単勝1番人気と高い評価のミッキーグローリー。

骨折明けの状態がどうなのか?

天栄仕上げでの見た目の状態はどうなのか?

このあたりが一番重要になってきますが、

調教過程だけで判断するのは、やはり難しいものがありますので、

これまでのミッキーグローリーのレース結果からデータを取り、関屋記念の過去10年のデータと照らし合わせながら予想に入っていきたいと思います。

関屋記念2019過去10年データ傾向

  1. 父サンデー系×母父ノーザンダンサー系が有利
  2. 連系なら単勝7番人気までが有力
  3. 7枠8枠が有利
  4. 脚質はほぼ横一線も穴なら逃げ、先行馬
  5. 前走上がり3Fが不発だった馬が狙い目
  6. 前走上がり3位以内は優秀も1着は無し
  7. 前走より斤量が増加馬は不振
  8. 前走重賞で特に左回り組みが優秀
  9. 4歳人気上位馬が優秀
  10. 馬体重480キロ以上

特に重要なデータは赤太文字で記載

 

過去10年の結果から

データ傾向をまとめた感じでは、

前走1600m以上組みが有利。

 

その中でも、左回り重賞組みが活躍しており、

ここに4歳上位人気馬が絡むと鉄板級の軸馬。

 

また、前走から斤量増だった馬が不振で

このあたりもロジックの軸にしたいところ。

 

予想の入り方としては、

1、7、8、9のデータを中心に

3の枠順を取り入れるのがベストかなと。

 

最終的に数頭の軸や紐馬がいて、

切る判断材料が欲しい場合は、

馬体重480キロ以下を切るのもありですね。

 

ミッキーグローリーの狙い方のポイントとしては

やはり馬体重でしょうか。

530キロ以上の大型馬ですから、

ひと叩きあってこその次走狙いのような気もしますが

鉄砲が利くタイプですから

当日の馬体重は要チェックですね。

関屋記念2019ミッキーグローリーの追い切は?

土曜日に公開

関屋記念2019に出走するミッキーグローリーの血統背景は?

生年月日:2013年04月03日:(牡6歳)
毛色:青鹿毛
調教師:国枝 栄(美浦)
馬主:野田 みづき
生産者/産地:岡田スタツド/新ひだか町
中央獲得賞金:1億1018万0000円
通算成績:12戦6勝[6-1-3-2] 主な勝鞍:18’京成杯オータムハンデ
兄弟馬:カツジ、ネミッサ
系統:サンデーサイレンス系

引用先:競馬ラボ

父は言わずとしれたディープインパクト。

一瞬の切れ味で瞬発力が凄まじい産駒を数多く輩出していますね。

母は、メリッサ。

芝ダート共に走れる血筋ですが、基本はダートでしょうか。メリッサの母もダートを得意としており、ホワイトマズルをかけることで、これまでのスプリント色を払拭する狙いがあったのかなと。

結果的にメリッサはスプリント路線で北九州記念1着、セントウルステークス3着という成績で引退をしていますから、やはり、血筋としては、完全なスプリント家系ですね。

そんなメリッサにディープインパクトですから、馬主や調教師の期待も大きかったと思います。

個人的には、距離延長をカバーしながら、瞬発力の底上げを図ったかなといったふうに見えます。

ミッキーグローリー自身、1600m戦は[3-1-2-3]と主戦距離に。

そんな血統背景を見ながら、思うのは「古馬重賞なら1600mがギリ持つかな」といった印象です。

このミッキーグローリーがスプリント戦に出てくれば、今以上のパフォーマンスは可能じゃないかなと妄想をしています。

関屋記念2019ミッキーグローリーの過去データは?

  1. 左回り[2-0-2-0]
  2. 先行[4-1-1-1]差し[2-0-2-0]
  3. 7月~9月[2-0-1-1]
  4. 56キロは[3-1-2-0]の3着内パーフェクト
  5. スローペースからハイペースまでOK
  6. 12戦して1秒以上の負けは無し
  7. 馬体重540キロ台がベスト体重かなと
  8. 勝ち切るなら4角8番手以内から
  9. 新潟コースは[1-0-1-0]

 

まあ、文句のつけようがないデータですね。

このミッキーグローリーも、1800mまでなら守備範囲で

重賞なら1600mまで。

 

とにかく、新馬戦からずーっと1秒以上の負けがなく

安定した結果を残せている馬です。

この点は予想をする側も評価が高くなる要因かなと。

 

ケチをつけるなら、最終追いきり後の出来がどうかだけで

あとは、ここでも十分に勝負になるかなと考えています。

以上が「関屋記念2019ミッキーグローリーの結果予想!追い切りや血統・過去データからの評価は?」になります。

タイトルとURLをコピーしました