各馬評価

セントウルステークス2019ダイメイプリンセスの結果予想!追い切りや血統・過去データ

2019年9月9(日)阪神競馬4回2日目セントウルステークス2019芝1,200mに出走予定のダイメイプリンセスの予想を中心に追い切りや血統、ダイメイプリンセスの過去データ、セントウルステークスの過去10年のデータ傾向分析を紹介します。

北九州記念2019を優勝して、現在のサマースプリントシリーズのポイントが11点と2位。

1位カイザーメランジェが12ポイント。そして、タワーオブロンドンが9ポイントで6位。

G2はG3と違って、1位12P、2位6P、3位3P4位以下1Pが与えられますので、3頭とも、1着を取らないとサマースプリントシリーズで優勝することが出来ないことになります。

これ、そうとう面白くて、ダイメイプリンセスの昨年はスプリンターズステークスに出走しましたが、今年はセントウルステークスに出走しますので、完全にサマースプリントシリーズを狙いに来ていることがわかります。

と、いうことで、ダイメイプリンセスが馬券になるのかどうか?このあたりを紹介していきますね。

セントウルステークス2019予想!ダイメイプリンセスの評価は?

予想

ダイメイプリンセスのセントウルステークス2019は軸馬候補

評価内容

タワーオブロンドンと同じようにスプリンターズステークスよりもセントウルステークスを選んだダイメイプリンセスですが、ここで優勝すれば、サマースプリントシリーズでトップとなり、ボーナスを獲得することになります。

スプリンターズステークスを優勝するより、金額面では上になるんですよね。

これ、けっこう本気だと思うんですよ。

昨年はスプリンターズステークスに出走しましたが、今回はスプリンターズステークス。

そして、騎手にはリーディングジョッキーの川田騎手。川田騎手はサマースシリーズでトップを走っていますので、このまま逃げ切りたいところに、ダイメイプリンセスの騎乗ですから、利害関係が一致しているのは、ちょっと怖いくらいの話。

今更、阪神コースが初で斤量54キロは苦手で走っていないというのも、ヤボな話で、とりあえずは、軸馬、タワーオブロンドンとダイメイプリンセスから買っとけ!というニアンスですね(笑)

[insert page=’anken1′ display=’content’]

セントウルステークス2019予想ダイメイプリンセスの追い切りは?

火曜日に公開

セントウルステークス2019に出走予定のダイメイプリンセスの過去レースデータは?

  1. 芝[7-2-1-18]
  2. 7月~9月[5-1-0-4]
  3. 中2週[2-1-0-2]
  4. 逃げ[0-0-0-1]
  5. 先行[3-1-1-8]
  6. 1000m~1300m[7-2-1-14]
  7. 1400m~1600m[0-0-0-5]
  8. 54kg[2-0-1-8]

右回りも左回りも問題無く走れるタイプで、1200mが主戦距離。

昨年の北九州記念2着からリベンジを果たし、スプリントは◎。

中2週も走れますので、こちらも問題無し。

これまで、一番多くの出走経験をしている斤量54キロが意外と成績が悪く、勝率18%、連対率18%、3着内率27%とイマイチ。

ただし、デビューしてから勝ち上がる6戦で着外が多く、オープンに上がってからは[1-0-0-2]の成績。

穴馬として激走するタイプにも見えなくはないので、このあたりがどうか?

阪神コースは意外と初コースですが、坂道のあるコースは実績済み。

[ad]

セントウルステークス2019に出走予定のダイメイプリンセスの血統背景は?

生年月日2013年04月09日(牝6歳)
毛色黒鹿毛
調教師森田 直行(栗東)
馬主宮本 孝一
生産者/産地横井 哲/日高町
中央獲得賞金1億9873万5000円
通算成績29戦7勝[7-2-1-19] 主な勝鞍19’TV西日本北九州記念
兄弟馬ダイメイフジ,ダイメイサツキ
系統Lyphard系

[ad]

セントウルステークス2019予想オッズ

 

引用先:ネット競馬

セントウルステークス2019コース解説

向正面半ばからスタートで、3コーナーまでの距離は243m。内回りコースでコーナーまでの距離が短いため、枠は内が有利。ただし、揉まれやすい最内枠はマイナス。2枠の数字が頭一つ抜けている。

スタート直後から緩やかな下りで、残り900mあたりから勾配が増し、直線半ばまで下りが続く。ゴール前の直線は350mで、残り約200m地点から上りの急坂が待っている。

スタートから坂を下ってくるため、勢いの付いた逃げ、先行馬がそのまま押し切るパターンが多く、特にAコースは逃げ切りも多い。ただし、前が速くなる上級条件では差しも決まる。引用先:競馬ラボ

開幕週ですから、逃げ馬を狙うのはあり。連対率も高め。少々のオーバーペースでも逃げ切ってしまうのが開幕週の怖さ。

追い込み馬は割引。差し馬は4角8番手以内までが理想。

[ad]

セントウルステークス2019過去データ傾向分析

  1. 1番人気[2-5-1-2]連対率70%
  2. 2番人気[2-2-1-5]連対率40%
  3. 3番人気[1-0-1-8]連対率10%
  4. 関西馬[9-6-10-90]連対率13%
  5. 関東馬[1-2-0-27]連対率10%
  6. 3歳[3-0-1-14]連対率16%
  7. 4歳[4-2-1-16]連対率26%
  8. 5歳[3-5-3-33]連対率18%
  9. 6歳[0-1-4-32]連対率3%
  10. 7歳[0-2-1-17]連対率10%
  11. ミスプロ系が非常に優秀
  12. 前走1着馬が優秀
  13. 1枠8枠の3着内率が高いが全体的にはどおからでもOK
  14. 前走1200m組みが中心
  15. 前走G3組みが中心
  16. 逃げ先行馬が有利

開幕週の馬場ということもあり、逃げ馬が優秀。基本は逃げ先行馬。

前走はG3組みが中心で特に北九州記念組みは優秀。馬券の中心は夏場を使ってきた馬から。

3歳~6歳までが軸の中心。7歳馬以上は割引が必要。

基本は前走から同距離組みですが、意外と距離延長組みも善戦。

ミスプロ系の天下。サンデーサイレンス系も馬券にはなりますが、軸馬はミスプロ系から。

[ad]

セントウルステークス2019出走予定注目馬の評価

セントウルステークス2019ミスターメロディの結果予想!追い切りや血統・過去データ2019年9月9(日)阪神競馬4回2日目セントウルステークス2019芝1,200mに出走予定のミスターメロディの予想を中心に追い切りや血...
セントウルステークス2019タワーオブロンドンの結果予想!追い切りや血統・過去データ2019年9月9(日)阪神競馬4回2日目セントウルステークス2019芝1,200mに出走予定のタワーオブロンドンの予想を中心に追い切りや...
ABOUT ME
足立祐二
中央競馬・地方競馬ともに単勝、複勝を中心に予想。過去データ傾向や近走内容、脚質の並びから展開を予測し、そのレースで最も高いパフォーマンスを発揮出来そうな馬を本命にしている「展開理論」を得意としています。