中央競馬最終予想

すずらん賞 2019予想オッズと過去データ傾向・追い切りから狙えるのはこの馬だ!

2019年9月1日(日)札幌競馬2回6日目すずらん賞2019の予想を中心に予想オッズや過去データ、コースバイアスや追い切りなどから狙うべき馬を紹介していきます。

この時期の2歳限定スプリント戦は、招待馬(地方所属馬)の出走もあり、上位人気馬の信頼度が高め。

また、ミスプロ系などの欧州血統が活躍しており、単勝1番人気2番人気がミスプロ系なら即買いしてもいいような勢いのあるレースです。

また、展開によって決めての変わるレースで、ハイペースなら差し。ミドルペースなら逃げ、先行馬が活躍していますので、展開予測はしっかりとおこないところです。

それでは、予想を紹介していきます。

すずらん賞2019予想!

招待馬が1枠から3枠を席巻したことで、ペースがまったくわからない状態。

これは参った(笑)

とりあえずは、ミドルでもハイペースでも結果を残している馬を軸に予想を立てていきます。

本命◎

ヒルノマリブ

前走新馬戦は札幌1200mで1着。タイムが1:09.8で、これはなかなかの数字。

ハイペースを3番手で追走して、抜け出す競馬。

上がりが出せていないのが気がかりですが、レースセンスと時計が、このメンバーでも十分にやっていけるかなと。

また、枠順も、横一戦に招待馬ですから、スピードの違いで好位に付けれそうなのもプラス材料。

中間は函館W重(54.0/39.5/12.6)併せ馬なりで、一応は前走状態をキープしているように見えますが、もう少し、走ってほしかったですけどね。

血統も◯で、すずらん賞は、ダート血統が良く走るコース。父ゴールドアリュールは芝ダート兼用の産駒を輩出していますので、ここは合うはず。

今回は早め先頭で押し切る競馬をやってきそうなので楽しみな1戦です。

対抗◯

プリンスリターン

前走函館2歳Sは11番人気ながら3着と好走。

2走前の新馬戦が平凡なタイムと、血統がマイナーなためか、人気薄での激走でした。

中間の調教は札幌ダート重(70.9/55.8/41.2/12.9)原田騎手を背にG前仕掛け。

時計はまずまず。こちらももう少し走ってほしかったですが、とりあえずは前走より少し良さが落ちたかなといった印象。

ただ、距離適性や洋芝適正は十分にありますし、外枠を引いたことで、ごちゃつく内枠馬を見ながら競馬が出来そうなのはプラス。

今回も激走を期待したい1頭ですね。

新潟記念2019最終予想!追い切りや過去データから狙うべき馬は新潟コース[3-0-1-0]2019年9月1日新潟記念2019予想!最終追い切りや過去データから評価の高い馬を中心に展開や新潟記念2019のコースバイアスなども含め...
丹頂ステークス 2019予想オッズと過去データ傾向・追い切りから狙うべき馬を紹介!丹頂ステークス2019の予想を中心に予想オッズや過去データ、コースバイアスや追い切りなどから狙うべき馬を紹介していきます。 出走メ...
[insert page=’anken1′ display=’content’]

すずらん賞2019予想オッズ

1カワキタアジン2.2
2ケープコッド2.7
3ヒルノマリブ5.7
4ニルカンタテソーロ6.7
5コスモカルナック18.1
6コスモリモーネ18.5
7プリンスリターン28.6
8ダリル67.6
9インプルソ68.9
10ルミナスアロー94.4
11スパイスワールド134.7
12マナモクプニ160.8
13マナホクレレ275.6
14モリデンナイス336.8

引用先:ネット競馬

すずらん賞2019コース解説

向う正面ポケットからのスタート。3コーナーまでの直線距離は412mで、向う正面はずっと上りが続く。距離的に逃げ・先行有利であることは確かだが、テンで長く競り合うと前崩れの展開になって差し馬が台頭するシーンもある。

枠順の有利不利は少ないが、先行馬であれば内枠にこしたことはない。逃げ・先行馬がどれほどいるか次第で狙いを変えていきたいコースだ。引用先:競馬ラボ

ペースによって決まり脚質が変わってくるコース。

ミドルペースなら先行。

ハイペースなら差し。

過去10年、変わらない傾向ですから、予想のヒントになりますね。

[ad]

すずらん賞2019過去データ傾向分析

過去5年の結果を参考にしています。

  1. 1番人気[1-2-0-2]連対率60%
  2. 2番人気[2-0-2-1]連対率40%
  3. 3番人気[0-0-0-5]連対率0%
  4. 関西馬[1-1-0-10]連対率17%
  5. 関東馬[3-3-4-17]連対率22%
  6. 地方馬[1-1-1-26]連対率7%
  7. 牡馬[4-4-2-22]連対率25%
  8. 牝馬[1-1-3-31]連対率6%
  9. セン馬[0-0-0-0]連対率0%
  10. 1枠2枠3枠が有利
  11. 前走3着以内が目安
  12. 前走1200mが中心
  13. 中2週~8週が中心
  14. 過去7年、必ず1頭は牝馬が馬券に
  15. ミスプロ系が非常に優秀でサンデーサイレンス系は不振

ペースによって決まり脚質が変わるレースで、ハイペースなら差し、ミドルペースなら逃げ先行。これは過去7年変わらない傾向。

単勝1番人気2番人気の信頼度が高め。3連系なら軸はここからでも良さそうな偏り。

ミスプロ系が非常に優秀でサンデーサイレンス系は不振。欧州血統が強い典型的なレース。芝適正は血統背景から要確認。

過去7年、必ず1頭は牝馬が馬券になっていることから、3連系なら、予想に入れる必要がある偏り。

[ad]
ABOUT ME
足立祐二
中央競馬・地方競馬ともに単勝、複勝を中心に予想。過去データ傾向や近走内容、脚質の並びから展開を予測し、そのレースで最も高いパフォーマンスを発揮出来そうな馬を本命にしている「展開理論」を得意としています。