京都2歳ステークス2019の予想や過去データ・展開予想を紹介していきます。(2019年11月23日京都競馬場/第6回ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス歳2歳オープンG3芝2000m)

人気の中心はデビューから2連勝のマイラプソディ。前走野路菊Sでは上がり3F33.4を繰り出し楽に抜け出す内容。ここは逆らえない人気馬かなと。

また、前走札幌で強い競馬を見せたミヤマザクラに2戦2勝のロールオブサンダー。このあたりが走って来そうですがポイントは距離と折り合い面でしょうか。

それでは予想です。

8月は土日毎週どちらか的中!好調の無料情報
やりました!支笏湖特別で無料情報がまた当たり
━━━━━━━━━━
◎8月30日(日)支笏湖特別
3連複1-2-6/28.2倍
1点500円/5000円投資
1万4100円獲得
回収率282%
実際に無料で公開された買い目画像がコチラ↓

◆高配当連発の無料情報
8/23小倉8R:316.4倍
→回収率1758%
8/16札幌6R:40.3倍
→回収率1008%
実際に無料で公開された買い目画像がコチラ↓

■これまでの無料情報的中・回収率
8/23小倉08R 1758%
8/15新潟04R 353%
8/16札幌06R 1008%
8/08札幌03R 713%
8/01札幌09R 335%
7/26新潟09R 183%
7/25新潟08R 515%
7/19新潟09R 822%
7/05函館10R 628%
6/28東京06R 1160%
6/27阪神10R 123%
6/21東京06R 302%
6/20阪神05R 868%
6/13函館07R 1267%
6/06阪神06R 680%
5/30東京08R 333%
5/31東京04R 138%

今週の無料情報はオールカマーです!

ここの無料予想は本当に良く当たります。

8月は毎週土日のどちらかは的中。5月からの無料情報の回収率平均が500%を越えていますので、レース選定や軸馬選定、穴馬選定までが上手いのは確かです。

もちろん「競馬に絶対的中する!」といった予想は無いのですが、その絶対に限りなく近づいていると感じる買い目になっていますので、無料情報が公開されると、本当に心踊るというか、小躍りするというか。

良く当たる無料情報。試す価値は十分にあります。

無料メルアド登録のみで即買い目が確認出来ます。

ジャパンカップ2019最終予想や消去法データ推奨馬・血統分析

京阪杯2019最終予想や消去法データ推奨馬

【無料情報】9月19日~21日3日間で23万5200円獲得

◎3日間3連勝の無料情報
9月19日20日21日の3日間で23万5200円獲得

●21日(月)中山12R
3連単77.2倍◎3万1680円獲得
●20日(日)中山3R
3連単106.4倍◎19万1520円獲得
●19日(土)中京5R
3連単30倍◎1万2000円獲得

実際に無料で公開された買い目画像がコチラ↓

夏競馬無料情報結果

この3日間の無料情報が連続的中。
3連単2点で万馬券106.4倍的中にはマジで痺れました。

ココの無料情報の買い目には
資金分配が記載されており、

本線2点と高配当から人気までを押さえた買い目に分けての提供。

また、3連単フォーメーションですから、
馬単や馬連にも応用が利きます。

しかも、3連単本線2点情報が激アツですから、ライトユーザーにも参考にしやすい無料情報です。

無料メールアドレス登録で即買い目が確認出来ます。

京都2歳ステークス2019予想オッズ

引用先:ネット競馬

京都2歳ステークス2019枠順

枠番 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手
1 1 トウカイデュエル 牡2 55.0 秋山 真一郎
2 2 ヴァルナ 牡2 55.0 C.スミヨン
3 3 ジャストナウ 牡2 55.0 菱田 裕二
4 4 ロールオブサンダー 牡2 55.0 松山 弘平
× 5 5 インザムード 牡2 55.0 岩田 康誠
6 6 ミヤマザクラ 牝2 54.0 O.マーフィー
7 7 ショウナンバレリオ 牡2 55.0 池添 謙一
8 8 マイラプソディ 牡2 55.0 武 豊
8 9 ヒシタイザン 牡2 55.0 幸 英明

京都2歳ステークス2019予想

少頭数でのレースですから展開どうこうはそこまで影響しないレースになりそうで、そうなると完全に力や実績、近走内容を重視した予想になるかなと。

展開はスローペース濃厚で上がり勝負。逃げたい馬が2頭いますからテンの入りは12秒前半。それでもすぐに落ち着き最後の直線へ。

本命◎:複勝

ロールオブサンダー

デビューからすべて低評価でのレースでしたが2戦2勝。

前走紫菊賞は、稍重の中、ハナを切るとそのまま上がり3F2位で優勝。4角を回ってから抜け出す早さが他馬とは違うスピードで抜け出したのは距離適性やコース適性がある証拠。

新馬戦は単勝11番人気でもやはりスローペースから抜け出す早さは別格で、少頭数でそれが出来たのもプラスになるかなと。

今回は叩き2戦目で上積みも見込め、中間の調教も3頭併せでしっかりと伸びていましたから状態も良さそうです。

自在性がありますからハナに拘る必要もなく、折り合い面も心配いりませんからレースを有利に進められると思います。

期待したいですね。

[ad]

京都2歳ステークス過去データ傾向

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1番人気 5-2-2-1 50.0% 70.0% 90.0%
2番人気 1-1-1-7 10.0% 20.0% 30.0%
3番人気 2-0-1-7 20.0% 20.0% 30.0%
4番人気 0-2-1-7 0.0% 20.0% 30.0%
5番人気 0-3-2-5 0.0% 30.0% 50.0%
6番人気 1-0-1-7 11.1% 11.1% 22.2%
7番人気 0-0-2-7 0.0% 0.0% 22.2%
8番人気 1-1-0-7 11.1% 22.2% 22.2%
9番人気 0-1-0-7 0.0% 12.5% 12.5%
10番人気以下 0-0-0-7 0.0% 0.0% 0.0%
枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1枠 2-1-1-6 20.0% 30.0% 40.0%
2枠 0-2-2-6 0.0% 20.0% 40.0%
3枠 1-2-2-5 10.0% 30.0% 50.0%
4枠 3-1-0-6 30.0% 40.0% 40.0%
5枠 1-1-1-8 9.1% 18.2% 27.3%
6枠 2-2-1-6 18.2% 36.4% 45.5%
7枠 0-0-2-12 0.0% 0.0% 14.3%
8枠 1-1-1-14 5.9% 11.8% 17.6%
関東 0-2-0-7 0.0% 22.2% 22.2%
関西 10-8-10-56 11.9% 21.4% 33.3%
逃げ 0-3-2-5 0.0% 30.0% 50.0%
先行 6-4-4-22 16.7% 27.8% 38.9%
中団 3-3-1-13 15.0% 30.0% 35.0%
後方 1-0-2-23 3.8% 3.8% 11.5%
キャリア 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1戦 5-3-5-12 20.0% 32.0% 52.0%
2戦 2-3-4-11 10.0% 25.0% 45.0%
3戦 1-3-0-16 5.0% 20.0% 20.0%
4戦 1-1-1-14 5.9% 11.8% 17.6%
5戦 1-0-0-3 25.0% 25.0% 25.0%
6戦以上 0-0-0-7 0.0% 0.0% 0.0%
  1. 1番人気は[5-2-2-1]で複勝率90%と万全の結果も近年は③②②①と勝率が下向気味
  2. 関東馬[0-2-0-7]と苦戦
  3. 17頭の連対馬がキャリア3戦以内。特に中9週以上は優秀な結果
  4. キャリア4戦以上は、前走500万下で連対以上
  5. 前走5着以下の巻き返しはオープンクラスから
  6. 前走重賞組は[1-1-1-9]と苦戦
  7. 前走新馬戦組は9連対。特に1800m戦を1番人気で勝った馬は[3-1-0-2]
  8. 連対馬の前走は京都12頭と他場を圧倒
  9. 連対馬20頭すべてが1800mか2000mで優勝経験
  10. 4角5番手以内の先行~差しが有利
  11. サンデーサイレンス系が優秀で特にハーツクライ産駒が得意のコース
  12. 過去5年、前走1番人気の3着以内が8頭と最多

マイラプソディ

中京2000mに阪神1800mを連勝。共に上がり最速。これだけでも十分な実績ですが、前走オープン特別で1番人気に支持された4頭中3頭が連対。さらにハーツクライ産駒ということで鉄板データ該当馬。

[ad]

京都2歳ステークスコース解説

秋華賞が行われるコースで、スタンド前の直線半ばからスタートして、1コーナーまでの距離は309m。1コーナーまでの距離が短く、先行争いが激しくなりがちなのだが、下級条件では向正面でペースが緩み、息の入った先行馬が短い直線でなだれ込むというケースが多い。

一方で秋華賞のように中盤も淀みなく流れると先行馬が苦しくなり、差しや追い込み馬が台頭する。

ゴール前の直線が短く、先行有利のように見えるが、コーナーでゴチャつくため先行馬は馬群で揉まれやすく数字以上に消耗しやすい。長い脚よりも、一瞬の脚が求められる。

乗り難しいコース形態で波乱が起きやすい。他のコースに比べて騎手の腕も重要な要素であり、このコースを熟知しているリーディング上位騎手を狙いたい。引用先:競馬ラボ

[ad]
おすすめの記事