ローズステークス2019に出走予定のシャドウディーヴァが優先出走権(3着以内)を手に出来るのかどうか?ローズステークス2019過去10年のデータ傾向や血統、追い切りなどから予想をおこなっていきたいと思います。(2019年9月15日阪神競馬ローズステークス2019芝1800m)

毎年荒れやすいローズステークスですが、今年は荒れないかなと思いながら、実はかなり色気を持って見ている馬が2頭いるんですが、そのうちの1頭がこのシャドウディーヴァ。

血統背景も距離適性も問題無く、不安要素があるとすれば、関西への初遠征のみ。

それでも、楽しみな1頭には変わりないんですけどね。

◎無料買い目で有馬記念・阪神カップ的中!

有馬記念/3連複107.5倍×500円→53750円獲得!
★アーモンドアイが飛んだだけでしっかりと万馬券を取れるボックス買い!

阪神C/3連複120.6倍×500円→60300円獲得!
★単勝10番人気のメイショウショウブが残るとは思わなかっただけに衝撃でした!

無料予想がバシバシ的中するこのサイトは必ず登録するべきですよ!
毎週土日で2鞍の無料予想を公開中!

今週の無料予想は響灘特別&東海ステークスを公開!

厳選無料予想を受け取る

↑クリックしてメール登録をすれば、買い目が見られます。

ローズテークス2019予想!シャドウディーヴァの予想評価は?

予想

ローズステークス2019のシャドウディーヴァは馬候補

評価内容

オークス4着以下で、敗因理由を前向きに捉えることが出来る馬は限られています。

そのほとんどは『距離の壁』だったと思いますが、そこから、「じゃあ、ローズステークスで走ってこれるほどの敗因がハッキリとわかっているのは、どの馬?」となると、ウィクトーリアとシャドウディーヴァの2頭くらいかなと思います。

まずは、シャドウディーヴァの血統背景が中距離で走るために配合されたと言っても過言ではない部分。血統解説でも説明はしていますが、昨年の1着2着馬と同様のND系のクロスが入っており、欧州血脈ですから、阪神コースは必ず走ってくる!と大見得を切りたいくらいの血統だということ。

さらにオークス以外は、すべて上がり3F3位以内にまとめており、ハーツクライ産駒でも、息の長い切れる脚を持っていることがわかります。

ローズステークスの距離が不安視されるメンバーが多数いる中、これだけの材料が揃っていますから、狙わない手はないですよね。

そして追い打ちで、もうひとつ。

関東馬の成績は[3-1-2-11]連対率23%と、出走して来れば、それなりの高い数字で結果を残していて、さらに前走オークス組みで勝ち馬からコンマ5秒以内の関東馬の成績が[2-1-0-1]とかなり優秀な点。

もうね、これで来なけりゃ仕方がないレベルです。

[ad]

ローズステークス2019出走予定注目馬の評価

[ad]

ツイッター限定!厳選予想を公開中です

ツイッターで平場レースである未勝利戦、500万下、1000万下、1600万下、オープンクラスのレースの中から厳選したレースのみを公開しています。

また、地方競馬も軸馬予想を中心に公開しています!

ツイッター>>>中央競馬・地方競馬【展開理論競馬予想】

↓公開内容はこちら

 

ぜひ、この機会にお気軽にフォローしてくださいね!

ツイッター>>>中央競馬・地方競馬【展開理論競馬予想】

ローズステークス2019予想オッズ

引用先:ネット競馬

ローズテークス2019予想シャドウディーヴァの追い切りは?

美南W 良[65.4 51.1 37.6 12.7 ]併せ馬なり

余力十分で併入。

余裕の感じがなんか凄いですけど、最終追い切りで整う感じですね。

[ad]

ローズテークス2019出走予定シャドウディーヴァの血統や過去レースデータは?

生年月日2016年02月29日 (牝3歳)
調教師斎藤 誠(美浦)
馬主株式会社 スリーエイチレーシング
生産者/産地ノーザンファーム/安平町
中央獲得賞金3899万2000円
通算成績7戦1勝[1-3-1-2] 主な勝鞍18'サラ2歳未勝利
系統サンデーサイレンス系

父ハーツクライの良いところである長く良い脚を使えそうなところが魅力で、その片鱗が随所で見られています。

前走オークスはコンマ6秒差の6着は血統背景を見れば納得で、逆に言えば、これで中距離路線が一番合うシャドウディーヴァなんだなと。

というのも、長距離SS系×欧州ND系は、近年の傾向にドハマリで、母方にND系のクロスが入っているのも、昨年の1着2着馬と同じ構成。

これ、阪神コースは初ですが、走ってくると思いますよ。

https://www.keibalab.jp/db/horse/data.html?key=2016104791

[ad]

ローズステークス2019過去10年データ傾向分析

ローズSは伏兵の台頭が多く、荒れているのが特徴的で、過去10年で3連単は10万馬券が7回と跳ねまくっているレースです。

荒れる一番のシャドウディーヴァポイントは『前走未勝利』『前走500万下』といった平場から勝ち上がり、飛び級で挑戦をしてきた馬の活躍。

これが傾向としては多いので、紐馬に入れるだけでも高配が狙えます。

  1. 単勝1番人気[4-2-0-4]連対率60%
  2. 単勝2番人気[1-2-1-6]連対率30%
  3. 単勝3番人気[0-0-2-8]連対率0%
  4. 関西馬[7-9-8-108]連対率12%
  5. 関東馬[3-1-2-11]連対率23%
  6. ディープインパクト産駒、キングカメハメハ産駒、ダイワメジャー産駒、ハービンジャー産駒の順で優秀
  7. 4角7番手以下の差し馬が優秀
  8. 4枠5枠以外が優秀
  9. 単勝オッズ20.0~29.9[2-2-2-13]連対率21%3着内率31%
  10. キャリア5戦以上馬が優秀
  11. 前走500万[2-2-1-32]連対率10%3着内率13%
  12. 前走1000万[0-1-7-22]連対率3%3着内率27%
  13. 前走オークス[8-4-2-36]勝率16%連対率24%3着内率28%
  14. 前走から距離短縮[9-7-3-56]勝率12%連対率21%3着内率25%

ディープインパクト産駒が非常に強く、2018年は1着~3着までを独占。3連系の軸はディープインパクト産駒がベスト。

単勝1番人気の3着内率が60%とG2で見れば低い数字。過去10年を見ても、3着以内に1番人気2番人気が入ったのは1回のみ。上位3頭も1回のみ。

上がり3F1位~3位は上位争いが出来るデータ。

荒れたレース傾向をまとめると、9番11番12番13番のデータが絡むことが多く1つでも該当している馬がいれば、押さえは必要かなと。

ディープインパクト産駒+関西馬+距離短縮+キャリア5戦以上
[ad]

ローズステークス2019阪神1800mコース解説

芝1600mスタート地点から200m下がった2コーナーポケットからスタート。3コーナーまで665mとたっぷり距離があり、枠順の有利不利は比較的少ない。芝1600mと傾向はだいたい同じだが、外回りで直線が長いため、OPクラスでも前半1000m通過が1分超のゆったりした流れになりやすい。

残り600mからの決め手が勝負のポイント。直線に入る手前から再加速する形となるので、緩急に対応できるかどうかが問われる。また、3~4コーナーのカーブは距離が長く、大外を回ると距離損になるので、できれば馬群の内に入れて回りたい。引用先:競馬ラボ

ローズステークスは、ミドルペースが主流。逃げ馬が馬券になることもありますが、基本は差し。差しであれば上がり3F33秒台が普通で、それ以上時計がかかる馬は割引。

大外一気が決まりにくい分、中団から差す競馬が一番決まりやすい。

[ad]
おすすめ無料競馬サイト・今週は東海ステークスを無料公開!

1月18日は愛知杯を的中させ、1,796,640円の払い戻しを達成した競馬学会。愛知杯の的中だけではなく、他にも的中した予想がありますからその精度の高さは本物と言っていいでしょうね。

今週の無料予想レースは、東海ステークス。
インティやスマハマの上位人気馬が共に逃げ馬ということで荒れる可能性も十分にあり、また、伏兵と言われる馬たちの取り捨てが的中へのポイントになってきます。

競馬学会の無料予想は、3連複ボックスが中心。ですから思わぬ穴馬も指示してきますので本当に楽しみな1戦です。

無料予想を確認するには、メールアドレスを登録するだけでOK。

私も競馬学会に無料登録をして毎週無料買い目を参考にしていますが、これまでしつこい勧誘などは一切受けていないですから安心して利用しています。

競馬学会が必要では無い場合は、メールマガジンを解除出来ますのでこちらも安心ですね。

競馬学会への登録は下記の「無料予想を確認する」をクリックしてくさだい。

 

おすすめの記事