各馬評価

ローズステークス2019ウィクトーリアの結果予想!血統や追い切り・過去データ

ローズステークス2019に出走予定のウィクトーリアが優先出走権(3着以内)を手に出来るのかどうか?ローズステークス2019過去10年のデータ傾向や血統、追い切りなどから予想をおこなっていきたいと思います。(2019年9月15日阪神競馬ローズステークス2019芝1800m)

実績No.1の無料予想サイト

2020年のG1無料予想は何と+169,490円!

重賞の無料予想で1番おすすめ出来るサイトです!

◎2021年春のG1は10戦5勝

日本ダービーは、9番人気ステラヴェローチェを抑え3連複88.0倍×300円=26,400円的中!

京王杯SCでは、8番人気カイザーミノル、10番人気トゥラヴェスーラを入れて167.4倍×400円=66,960円的中!

他にも桜花賞|高松宮記念|天皇賞春|NHKマイルCで3連複的中!

ここ1番での的中と回収率は抜群です。

2020年G1実績(無料買い目)

◎3連複的中率:62%(21戦13勝)
◎獲得総額:277,890円
◎収支総額:169,490円(回収率256%)

無料買い目で稼げるここの情報は有料予想以上です!

週末の無料予想は、重賞中心ですからライトユーザーにもお勧めです。

無料買い目はこちらからご確認ください↓↓

今週の無料買い目はコチラ↑無料メール登録のみで即買い目が確認出来ます。また、Google・yahooのSNSアカウントでも簡単に登録できます。

ローズテークス2019予想!ウィクトーリアの予想評価は?

予想

ローズステークス2019のウィクトーリアは軸馬or馬候補

評価内容

過去10年、フローラS1着馬のローズステークスでの成績は、2013年デニムアンドルビーの1着のみ。デニムアンドルビーのオークスの成績は3着ですから、ウィクトーリアと近いものはあります。

また、関東馬の成績は[3-1-2-11]連対率23%と、出走して来れば、それなりの高い数字で結果を残していて、さらに前走オークス組みで勝ち馬からコンマ5秒以内の関東馬の成績が[2-1-0-1]とかなり優秀な点。

これだけで軸馬候補になるデータ傾向です。

血統背景はサンデーサイレンス系で、母父がミスプロ系。母が秋華賞優勝馬のブラックエンブレムですから、中距離のスペシャリストなのは間違いないかなと。

不安材料は、今回は関西遠征が初。どのくらいの影響が出るのかわからないのが本音ですね。

そして一番の問題が『脚質』。フローラSで追い込みで1着という味をしめちゃった戸崎騎手が、オークスでも後ろからで上がり3F2位の4着。

ローズステークスはペースで脚質傾向が変わるので、また後ろからだと届かない場合もあります。

今年のローズステークスは、12頭立てに加え、脚質の傾向を見るとスローペースが濃厚かなと。そうなると、有利な脚質は先行になります。

もともと逃げたりはしていましたので、スタート次第では先行に行くとは思いますが、2走が追い込みだっただけに、やはりこのあたりは気になりますね。

総合的に見ると、枠順と脚質の並びで、軸馬にも紐馬にもなるといった見解です。

[ad]

ローズステークス2019出走予定注目馬の評価

ローズステークス2019ダノンファンタジーは馬券になるのか?追い切りや血統・過去データから予想ローズステークス2019に出走予定のダノンファンタジーが優先出走権(3着以内)を手に出来るのかどうか?ローズステークス2019過去10年...
ローズステークス2019シゲルピンクダイヤの結果予想!血統や追い切り・過去データローズステークス2019に出走予定のシゲルピンクダイヤが優先出走権(3着以内)を手に出来るのかどうか?ローズステークス2019過去10年...
ローズステークス2019ウィクトーリアの結果予想!血統や追い切り・過去データローズステークス2019に出走予定のウィクトーリアが優先出走権(3着以内)を手に出来るのかどうか?ローズステークス2019過去10年のデ...
ローズステークス2019ビーチサンバの結果予想!血統や追い切り・過去データローズステークス2019に出走予定のビーチサンバが優先出走権(3着以内)を手に出来るのかどうか?ローズステークス2019過去10年のデー...
ローズステークス2019シャドウディーヴァの結果予想!血統や追い切り・過去データローズステークス2019に出走予定のシャドウディーヴァが優先出走権(3着以内)を手に出来るのかどうか?ローズステークス2019過去10年...
ローズステークス2019スイープセレリタスの結果予想!血統や追い切り・過去データローズステークス2019に出走予定のスイープセレリタスが優先出走権(3着以内)を手に出来るのかどうか?ローズステークス2019過去10年...
[ad] [insert page=’tuita’ display=’content’]

ローズステークス2019予想オッズ

引用先:ネット競馬

ローズテークス2019予想ウィクトーリアの追い切りは?

栗CW 良[66.3 51.3 37.7 11.6]併せ強め

こちらもCWだとしても良い時計だ出ていますよね。

[ad]

ローズテークス2019出走予定ウィクトーリアの血統や過去レースデータは?

生年月日2016年03月27日 (牝3歳)
調教師小島 茂之(美浦)
馬主有限会社 シルクレーシング
生産者/産地ノーザンファーム/安平町
中央獲得賞金8547万4000円
通算成績6戦3勝[3-0-0-3] 主な勝鞍19’サンスポ賞フローラS
系統サンデーサイレンス系

https://www.keibalab.jp/db/horse/2016104836/data.html

[ad]

ローズステークス2019過去10年データ傾向分析

ローズSは伏兵の台頭が多く、荒れているのが特徴的で、過去10年で3連単は10万馬券が7回と跳ねまくっているレースです。

荒れる一番のポイントは『前走未勝利』『前走500万下』といった平場から勝ち上がり、飛び級で挑戦をしてきた馬の活躍。

これが傾向としては多いので、紐馬に入れるだけでも高配が狙えます。

  1. 単勝1番人気[4-2-0-4]連対率60%
  2. 単勝2番人気[1-2-1-6]連対率30%
  3. 単勝3番人気[0-0-2-8]連対率0%
  4. 関西馬[7-9-8-108]連対率12%
  5. 関東馬[3-1-2-11]連対率23%
  6. ディープインパクト産駒、キングカメハメハ産駒、ダイワメジャー産駒、ハービンジャー産駒の順で優秀
  7. 4角7番手以下の差し馬が優秀
  8. 4枠5枠以外が優秀
  9. 単勝オッズ20.0~29.9[2-2-2-13]連対率21%3着内率31%
  10. キャリア5戦以上馬が優秀
  11. 前走500万[2-2-1-32]連対率10%3着内率13%
  12. 前走1000万[0-1-7-22]連対率3%3着内率27%
  13. 前走オークス[8-4-2-36]勝率16%連対率24%3着内率28%
  14. 前走から距離短縮[9-7-3-56]勝率12%連対率21%3着内率25%

ディープインパクト産駒が非常に強く、2018年は1着~3着までを独占。3連系の軸はディープインパクト産駒がベスト。

単勝1番人気の3着内率が60%とG2で見れば低い数字。過去10年を見ても、3着以内に1番人気2番人気が入ったのは1回のみ。上位3頭も1回のみ。

上がり3F1位~3位は上位争いが出来るデータ。

荒れたレース傾向をまとめると、9番11番12番13番のデータが絡むことが多く1つでも該当している馬がいれば、押さえは必要かなと。

ディープインパクト産駒+関西馬+距離短縮+キャリア5戦以上
[ad]

ローズステークス2019阪神1800mコース解説

芝1600mスタート地点から200m下がった2コーナーポケットからスタート。3コーナーまで665mとたっぷり距離があり、枠順の有利不利は比較的少ない。芝1600mと傾向はだいたい同じだが、外回りで直線が長いため、OPクラスでも前半1000m通過が1分超のゆったりした流れになりやすい。

残り600mからの決め手が勝負のポイント。直線に入る手前から再加速する形となるので、緩急に対応できるかどうかが問われる。また、3~4コーナーのカーブは距離が長く、大外を回ると距離損になるので、できれば馬群の内に入れて回りたい。引用先:競馬ラボ

ローズステークスは、ミドルペースが主流。逃げ馬が馬券になることもありますが、基本は差し。差しであれば上がり3F33秒台が普通で、それ以上時計がかかる馬は割引。

大外一気が決まりにくい分、中団から差す競馬が一番決まりやすい。

[ad]

重賞無料予想・一撃回収No.1無料サイト

京都牝馬で9人気抑えて回収率1339%的中の無料予想!
今年最高値は東京新聞杯4556%!

荒れる春の重賞はココ見てからがベスト!
毎度荒れ重賞対策万全です!

無料買い目画像がコチラ↓

◎京都牝馬S:3連複133.9倍×500円=66,950円

◎東京新聞杯:3連複455.6倍×500円=227,800円

人気薄馬の入れ込みが本当に上手い!
重賞予想で一撃必殺の回収率を狙うならここの無料買い目が1番です。

今週の無料買い目はコチラ↑無料メール登録で即買い目が確認できます。

ABOUT ME
足立祐二
中央競馬・地方競馬ともに単勝、複勝を中心に予想。過去データ傾向や近走内容、脚質の並びから展開を予測し、そのレースで最も高いパフォーマンスを発揮出来そうな馬を本命にしている「展開理論」を得意としています。