各馬評価

新潟記念2019クリンチャーの結果予想!追い切りや血統・過去データからの評価は?

2019年9月1(日)新潟競馬 2回12日目新潟記念2019芝2,000mに出走予定のクリンチャーの予想を中心に追い切りや血統、クリンチャーの過去データ、新潟記念の過去10年のデータ傾向分析、予想オッズを紹介します。

菊花賞2着、京都記念1着。阪神大賞典3着、天皇賞春3着と実績では1枚も2枚も上ですが、凱旋門賞に出走してから、歯車が狂ったように走ってこないクリンチャー。

そんなクリンチャーが馬券になるかどうか?評価をしてみたいと思います。

実績No.1の無料予想サイト

2020年のG1無料予想は何と+169,490円!

重賞の無料予想で1番おすすめ出来るサイトです!

◎2021年春のG1は10戦5勝

日本ダービーは、9番人気ステラヴェローチェを抑え3連複88.0倍×300円=26,400円的中!

京王杯SCでは、8番人気カイザーミノル、10番人気トゥラヴェスーラを入れて167.4倍×400円=66,960円的中!

他にも桜花賞|高松宮記念|天皇賞春|NHKマイルCで3連複的中!

ここ1番での的中と回収率は抜群です。

2020年G1実績(無料買い目)

◎3連複的中率:62%(21戦13勝)
◎獲得総額:277,890円
◎収支総額:169,490円(回収率256%)

無料買い目で稼げるここの情報は有料予想以上です!

週末の無料予想は、重賞中心ですからライトユーザーにもお勧めです。

無料買い目はこちらからご確認ください↓↓

今週の無料買い目はコチラ↑無料メール登録のみで即買い目が確認出来ます。また、Google・yahooのSNSアカウントでも簡単に登録できます。

新潟記念2019予想!クリンチャーの評価は?

予想

クリンチャーの新潟記念2019は見送り

なかなか復活の兆しが見えないクリンチャーですが、斤量を見ても、実績があり、見込まれているのは確か。

それでも気持ちの面で先行が取れない、走る気がおきていないようなコメントを見る限り、今回も厳しいかなと。

それこそ、馬の気持ちを考えても、個人的にはわからないので、いつ走るかわからない馬は買いづらいというのが本音です。

調教もイマイチで、数字面からも「気持ち」の部分が見え隠れしているということですから、今回は見送りです。

[insert page=’anken1′ display=’content’]

新潟記念2019予想オッズ

引用先:ネット競馬

新潟記念2019予想クリンチャーの過去レースデータは?

  1. 左回り0-0-0-2
  2. 7月~9月0-0-0-2
  3. 先行2-1-2-3
  4. 差し0-0-0-4
  5. 2000m[2-0-0-2]
  6. 斤量58kg[0-0-1-2]

夏場の調教が今回初ということもあり、レースにどういった影響が出るのか?このあたりが気になるところです。

そんな夏場の成績はイマイチ。ただ、1戦は海外遠征で、もう1戦がセントライト記念ですから、まだ、走れないと決めつけるのは早いかなと。

レースタイプは先行抜け出しで、息の長い脚が特徴ですが、近走は、騎手いわく「気持ちが入っていない」ということで、なかなか先行策がスムーズに取れていないのが現状です。

今回、斤量57.5キロを背負いますが、これは初。58キロの着数を見る限り、これも微妙かなと。

最後に左回り。2戦おこないましたが、1つが東京ダービーでもうひとつが新馬戦の中京。

こちらも見限るのは早いかなと考えています。

[ad]

新潟記念2019予想クリンチャーの追い切りは?

栗東坂路良(83.2/66.7/52.1/38.3/12.5)単走G前追う

そこまで動いた時計ではないですね。

最終追い切りでどこまで仕上がるか。

新潟記念2019予想クリンチャーの血統背景は?

 

生年月日2014年03月10日(牡5歳)
毛色鹿毛
調教師宮本 博(栗東)
馬主前田 幸治
生産者/産地平山牧場/新冠町
中央獲得賞金2億1226万4000円
通算成績16戦3勝[3-1-2-10] 主な勝鞍18’京都記念
兄弟馬ワキノブレイブ,エステーラブ
系統サンデーサイレンス系

新潟記念2019過去10年データ傾向分析

  1. 父サンデーサイレンス系が有利。特にディープインパクト産駒
  2. 母父ノーザンダンサー系が優秀
  3. 5枠から順に内枠が優秀
  4. 先行or差しが優秀
  5. 前走4角4番手以下が優秀。特に9番手まで
  6. 4歳5歳が優秀
  7. 関西所属騎手が優秀
  8. ノーザンファーム生産馬が強い
  9. 斤量55キロ~57キロが中心
  10. 前走4番人気以内が優秀

とにかく関西所属騎手が優秀で、馬は関西でも関東でもOK。関西所属騎手は要チェックですね。

現在の予定騎手で言えば、ルメール、岩田、松若、北村友、デムーロ。

前走4角4番手以下~9番手以下が強いですが、そこまで上がり勝負に拘ることもないのが特徴。上がり関係なく前走の位置取りは重要。

斤量55キロ~57キロが優秀で、ある程度見込まれた実績馬が優秀です。

軸は4歳5歳が優秀で、荒れる傾向が強いのが7歳以上。

[ad]

新潟記念2019コース解説

2000mの外回りコースは古馬(3歳以上混合)のレースで使用され、内回り芝1400mと同じ地点からのスタート。3コーナーまでの距離は948mと非常に長く、3~4コーナーはスパイラルカーブでやや急な下り坂。日本最長を誇る659mの直線はほぼフラットとなっている。

道中のラップは1800mと似ていて最初の1ハロンをゆっくり入ってその後ペースが上がり、中盤でペースが緩んで、最後の直線は瞬発力勝負。そうなると逃げ馬や力のない先行馬は苦しく、瞬発力に秀でた差し馬が有利となる。引用先:競馬ラボ

スパイラルカーブを採用しているため、マクリが使いにくいので、後方馬は必然と直線だけの競馬になりやすいです。

そのため、上がりを持っていない差し、追い込み馬は馬券になりにくい反面、上がりを持っている馬は、馬券になりやすいです。

[ad]

新潟記念2019出走予定注目馬の評価

新潟記念2019予想!レイエンダの追い切りや過去データを紹介/休養明け初戦は買いづらいデータ結果2019年9月1(日)新潟競馬 2回12日目新潟記念2019芝2,000mに出走予定のレイエンダの予想を中心に血統や、レイエンダの過去デ...
新潟記念2019ユーキャンスマイルの結果予想!追い切りや血統・過去データからの評価は?2019年9月1(日)新潟競馬 2回12日目新潟記念2019芝2,000mに出走予定のユーキャンスマイルの予想を中心に追い切りや血統、ユ...
新潟記念2019カデナの結果予想!追い切りや血統・過去データからの評価は?2019年9月1(日)新潟競馬 2回12日目新潟記念2019芝2,000mに出走予定のカデナの予想を中心に追い切りや血統、カデナの過去デ...
新潟記念2019予想!ダイワキャグニーの追い切りや過去データ・血統/合うのは東京だけその根拠は?2019年9月1(日)新潟競馬 2回12日目新潟記念2019芝2,000mに出走予定のダイワキャグニーの予想を中心に追い切りや血統、ダイ...
新潟記念2019アクートの結果予想!追い切りや血統・過去データからの評価は?2019年9月1(日)新潟競馬 2回12日目新潟記念2019芝2,000mに出走予定のアクートの予想を中心に追い切りや血統、アクートの過...
新潟記念2019ジナンボーの結果予想!追い切りや血統・過去データからの評価は?2019年9月1(日)新潟競馬 2回12日目新潟記念2019芝2,000mに出走予定のジナンボーの予想を中心に追い切りや血統、ジナンボー...
新潟記念2019カヴァルの結果予想!追い切りや血統・過去データからの評価は?2019年9月1(日)新潟競馬 2回12日目新潟記念2019芝2,000mに出走予定のカヴァルの予想を中心に追い切りや血統、カヴァルの過...
新潟記念2019サトノキングダムの結果予想!追い切りや血統・過去データからの評価は?2019年9月1(日)新潟競馬 2回12日目新潟記念2019芝2,000mに出走予定のサトノキングダムの予想を中心に追い切りや血統、サト...
新潟記念2019センテリュオの結果予想!追い切りや血統・過去データからの評価は?2019年9月1(日)新潟競馬 2回12日目新潟記念2019芝2,000mに出走予定のセンテリュオの予想を中心に追い切りや血統、センテリ...
新潟記念2019クリンチャーの結果予想!追い切りや血統・過去データからの評価は?2019年9月1(日)新潟競馬 2回12日目新潟記念2019芝2,000mに出走予定のクリンチャーの予想を中心に追い切りや血統、クリンチ...

重賞無料予想・一撃回収No.1無料サイト

京都牝馬で9人気抑えて回収率1339%的中の無料予想!
今年最高値は東京新聞杯4556%!

荒れる春の重賞はココ見てからがベスト!
毎度荒れ重賞対策万全です!

無料買い目画像がコチラ↓

◎京都牝馬S:3連複133.9倍×500円=66,950円

◎東京新聞杯:3連複455.6倍×500円=227,800円

人気薄馬の入れ込みが本当に上手い!
重賞予想で一撃必殺の回収率を狙うならここの無料買い目が1番です。

今週の無料買い目はコチラ↑無料メール登録で即買い目が確認できます。

ABOUT ME
足立祐二
中央競馬・地方競馬ともに単勝、複勝を中心に予想。過去データ傾向や近走内容、脚質の並びから展開を予測し、そのレースで最も高いパフォーマンスを発揮出来そうな馬を本命にしている「展開理論」を得意としています。